がん再発・「がんじー」のトホホ日記  がんを旅の道づれにして

山頭火を追い、日々の小さな出来事やスポーツ、旅先で出会った事をお知らせします。ガン摘出のため傷だらけ。人生、負けない。

おみゃあの魚はおらのモノ・・

2018年02月28日 | 機関車

川面で大きな羽音が・・

なんと捕まえた魚の取りあいをしちょるんじゃ。

一羽のカワウがゴクリと魚を飲み込んで、この勝負

一件落着。

んでも、賑やかでええのう。

今日は午後から雨予報じゃけ、はよ撮って家でゆっくり

すべえ。(ちょっと無理したら疲れから腹壊してダウンじゃが)

今日のマガモ夫婦はこちら。

他の鳥たちのトラブルにも我関せず、お見事・・

コメント

鳥のふり見て、我がふり直せってか・・・

2018年02月27日 | 機関車

マガモ夫婦の間に入り込む黒い鳥。

しかし3匹の仲の良いこと、いっつも一緒に餌ば食べよる。

しかし空にゃあ死の影鳩はトンビの気配で

大慌てで逃げた。しかし水面ではマガモたちが・・

それ隠れろ。これが本当の頭隠して尻隠さず。

可愛いもんじゃと一人喜んじょったら

地上では恐怖がー

なんとパトカーのネズミ捕りじゃが。

ガンジーも大慌て・・(違反ばしてないけんど、落ちつかんのう)

鳥んこと笑っちょられんのう、ポリポリ

コメント

今日のマガモしゃん家族は?

2018年02月26日 | 機関車

今日も、ガンジーが写真ば撮りよったら

近くまで寄ってくるんじゃ。マガモ夫婦と真っ黒な鳥一匹。

しかし、すぐ頭上にゃあこれ

大きいトンビとミサゴ。

 

こりゃ、なんでじゃろうと考えたら、人間がおると、トンビとか

カラスとかカモメが寄ってこんのを知っちょるけんじゃろう。

そんで、そばにゃあこげん

人間が集まってシャッターチャンスば狙っちょるんじゃ。

安全を一番知っちょるマガモ夫婦が一番偉かった。

 

コメント

なんで、こげんもの忘れが激しいんかのう

2018年02月25日 | 機関車

ガンジーが昨日まで言うちょった「いさご」

は大間違い。「キサギ」も大違い。「キサゴ」も大間違いで

正解は「ミサゴ」じゃった。

ほんま大恥じゃが。

ああ、恥ずかしいのう、認知症が出始めたんじゃろか。

餌を獲って大空めがけて飛び上がろうと

しちょる「ミサゴ」。

しかし、2~3日経ってみ。また平気で違う名前ば書き上げちょるで。

まあ、このブログばみちょる皆シャンは、とっくに

ガンジーのコツば知っちょって、許してくださるかのう。

許して、おくんなまし。

 

コメント

日常から遠ざかる 生と死 に向き合う・・・

2018年02月24日 | 機関車

鳥の世界をちょっと、のぞいただけじゃが

生と死について考えさせられてしもうた。

考えると 生と死から、ずいぶんと遠ざかって

生きちょったのう。

ガンジーにゃあ、死は不可分の出来事。いつでも頭から

離れることはありゃせんじゃった。

だども、まだ遠くの出来事のように感じちょる所

があったんじゃろう。がん発病から10年が過ぎ、再発から

4年がこようとしちょる。

死を、恐怖を、闘病の苦しさを忘れる力も

ついてきちょったんじゃろうか。

死を迎える生は魚の姿を通してじゃけんど、おっそろしくなる。

「何も残さんでええ、あるがままでええ、生と死は誰にでも

ある生物界の一コマ、ケセラセラ、ケセラセラ」

風の声が聞こえる~

 

コメント