がん再発・「がんじー」のトホホ日記  がんを旅の道づれにして

山頭火を追い、日々の小さな出来事やスポーツ、旅先で出会った事をお知らせします。ガン摘出のため傷だらけ。人生、負けない。

友人はガン、レベル4で一年生存率は15%以内・・

2018年06月16日 | 機関車

友人と久しぶりにバッタリ。(彼にゃあ、この掲示板は

内緒にしてある)

みると痩せてゲッソリしちょる。

「どげんしたん?」聞くと、友人が

「ガンで入院しちょった」との事。

さらに「レベル4~5で腎臓、肝臓に転移して

腎臓は手術で半分摘出した」そうじゃ。

生存率は1年以内生存率は15%」ちゅうことじゃ。

がん手術後2週間しか経ってないそうじゃ。

明るく言葉をポンポン吐き出す彼。

聞きながら、ガンジーは彼の孤絶が伝わってきた、聞きながら

涙が流れてしもうた。

 

 医者がガン宣告後、彼はさすがに一日めは

泣いて過ごした、そうじゃ。

 

 久しぶりの彼は、いつもの冗談と饒舌で笑わせてくれた。

ガンジーは彼の孤独と絶望が伝わってきて泣けた、なけた。

彼は明るく話し、彼の気持ちは話さなかったが、

彼の気持ちは~お父さん、お母さん、家族のみんな、

職場の仲間、俺を知ってるみんな、俺の事を覚えておいてくれ。

俺は消えていくが、みんなの心の中に居させてくれよ~

ちゅう事かのう。

人間、この世から消える、っちゅうことになったら、

この世に自分があったことを残しておきたい、ちゅうことじゃろう。

かれにゃあ、才能があったけんのう。

ガンジーにゃあ、彼のために何が出来るか、考えてみよう。

見習え、ミサゴしゃんの勇気ってか・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 水底生物調査があったでや、... | トップ | 土門拳賞受賞者の講演会に・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

機関車」カテゴリの最新記事