がん再発・「がんじー」のトホホ日記  がんを旅の道づれにして

山頭火を追い、日々の小さな出来事やスポーツ、旅先で出会った事をお知らせします。ガン摘出のため傷だらけ。人生、負けない。

土門拳賞受賞者の講演会に・・

2018年06月17日 | 機関車

引きこもりがちのガンジーを友人が連れ出して

くれたんじゃ。

田川美術館で行われた筑豊をメインテーマにした本橋成一さん

の講演会・在り処(ありか)。

話し手は本橋さん、上野英信さんの息子さんたち

じゃった。

テーマの中心に据えてあるのは

被差別の民衆の誇りある生きざまじゃが。

写真展の後、本人の講演会が

あってのう、聞いたがや。

~写真展から~

この写真の右の男性は成人後、自死したそうじゃ。

講演会は大勢の人が詰めかけて大賑わいじゃった。

一つ、一つの写真が生き生きとして、ストーリー

を話してくれようじゃった。

TV局からインタビューを受ける女性。

この女性はガンジーの知り合いじゃが。

被差別部落、小人レスラー、筑豊炭鉱、チェルノブイリが

写されちょった。

東京から筑豊まで来て写真撮影をした本橋さんは

土門拳賞ば受賞ばしちょった。

ガンジーが写すミサゴしゃんは

今日も屋上でお魚しゃんば観察中。

いいといいと、土門拳賞は受賞せんでも、ガンジーの

心の中で、鳥シャンが大きく成長してミサゴ大賞ば

くれるけん、いいと。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 友人はガン、レベル4で一年... | トップ | サギが新しい漁法、大発見・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

機関車」カテゴリの最新記事