がん再発・「がんじー」のトホホ日記  がんを旅の道づれにして

山頭火を追い、日々の小さな出来事やスポーツ、旅先で出会った事をお知らせします。ガン摘出のため傷だらけ。人生、負けない。

はらわたが煮えかえるし、ぶっ叩いちゃる・・強気の虫

2018年05月23日 | 機関車

言われた言葉は

「この死にぞこないが」

「帰れー」と叫ばれたのう。

「いい年、しやがって」と。

 

 落ち着いて考えたらはらわたが煮えかえるくらい腹が立つ。

こな、くそったれガキが・・

相手は30代の若造。時々、会社の件で悩み事とか、話を

聞いて相談にも乗っちょった間じゃったのう。

じゃけん、逆に相手の心理が分かるけん強く言えんで

「酒の席で怒るな、みっともない」と優しくいなす

感じで言っただけじゃ。(この弱気が後で、はがいくなる)

んだども、「想像の中で強気の虫」がでてくると

そばにあった酒瓶で頭を勝ち割って・・・救急車、パトカー

が飛んできて、警察に逮捕されるか・・そんで反省して

涙にくれながら拘置所で残りの日々を暮らす・・

そんでも、ざまあみろ、とさけぶ・・なにしろ「強気の虫」

 

んでも「理性の虫が出てくる」と・・

いい年じゃけん、分かって、やり過ごしてやれ、

シンドイんは彼じゃが、周りで聞いていた人達は

ガンジーの誠意ば分かってくれちょる、

ガンジーから仲直りの握手ばしてやれ・・と

冷静に判断しちょる。理性の虫じゃが。

「現実の虫が出てくる」と

アッ、血圧が上昇しちょる上が177で下が100じゃが。

こりゃいけん、落ち着け、ほんまに死ぬで、と、慌てて

冷静をつとめる。

結局、時間がたつにつれ、傷口に大きなカサブタができ

るんじゃ。そんでカサブタの中に「強気と理性の虫」ば

封じ込めてしまうんじゃ。

いまできよる。

そんで、なるようにしかならんで落ち着くんじゃのう。

聖書の言葉は「復讐するは我にあり」で落ち着きましたんじゃ。

しかし、久しぶりにドキドキして若返った気がしました。

皆さんなら、どう考えますかのう。

ミサゴしゃん写真が救いになるのう。

写真は心の中の心象

若いで、すんません。

コメント