がん再発・「がんじー」のトホホ日記  がんを旅の道づれにして

山頭火を追い、日々の小さな出来事やスポーツ、旅先で出会った事をお知らせします。ガン摘出のため傷だらけ。人生、負けない。

天気晴朗なれど、ミサゴしゃん来たらず

2018年05月11日 | 機関車

こうやって一日中、ミサゴしゃんば

待っちょるんじゃ。

なに、気楽なジーシャン、ちゅう声が聞こえてきそうじゃけんど

在職中は幾千の嵐ばカイクグッテ生きてきたんじゃ。

こんなノンビリした時間が残り人生の過ごし方じゃが。

ほんでも独り身はええのう、多くのジーシャンは家に

いても奥さんから「どっか行くとこないんかい」

と怒られ時間潰しにきちょる。可哀そうに。

波が高い

こげん濁っちょったらミサゴシャンの空から

魚ば狙えんじゃろ。波がさざ波だっちょる。

空にゃあ、ミサゴしゃんの代わりのオスプレイ

ならぬヘリコプターがバタバタ飛行訓練ばしよる。

まあ逆立ちしても自衛隊のヘリにゃあ、あのミサゴシャン

の操縦技術にゃあ及びもしませんで。

コメント