japan obd2 JOBDII.JP BMW BENZ 自動車診断機

様々な自動車故障診断機についての情報です。例えば、自動車故障診断ツール、走行距離/自動車の鍵の書き換えツール等々。

Auro OtoSys IM100 IM600で2018 Ford Expeditionスマートキーを作成する

2018-08-13 11:17:42 | jobdii.jp

Auro OtoSys IM100IM600は2018年7月に2018年までのFordモデルIMMOキープログラミングを追加します。ここでは、Auro OtoSys IM100を使用して2018年のFord Expeditionにスマートキーをプログラムするためのデモガイドがあります。

 

メインケーブルでIM100を車両と接続します。

選択:IMMO-> Ford-> Manual Selection-> USA地域 - > Expedition - > 2015-2017->スマートキー - >キーレスシステム(CAN) - >スマートキーを追加

この手順では、既存のキーは消去されません。

イグニッションをONにします。

Auro IM100は、「テスターは車両エコと通信できません」というエラーを報告しました。

モデルを選択して接続をチェックします。このエラーはすべて発生します。だから私たちはエクスプローラから入ることを試みます。

選択:Ford-> Explorer-> 2015-2018-> Smart Key-> Keyless SystemCAN)を選択 - >スマートキーを追加

イグニッションスイッチをオンにします。

車両通信を確立します。

この機能を実行するとき、計器パネルが黒くなるのは正常です。

続行するにはYesを押します。

セキュリティにアクセスするのを待ちます。

キーラーニング:2

学習するスマートキーをスロットに挿入します。通常は次のとおりです。

1.アームレストボックス内。

2.グローブボックス内

 

キーが学習中

キーラーニング:3

同じ手順に従って次のキーを習得します。

キーの学習が完了しました。

リモコンをテストして車両を始動します。

完了しました。

 

jobdii.jp

http://blog.jobdii.jp/archives/9857

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« CGDI MBでメルセデスW211 EIS... | トップ | FVDI 2018でRenault Laguna 3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

jobdii.jp」カテゴリの最新記事