かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

画期的

2023年01月23日 | Weblog

旧優生保護法に基づく不妊手術の強制について熊本県の男女が国に計6600万円の損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁は国に計2200万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。

全国の他の地裁での判決はすべて敗訴していましたので、今回の熊本地裁判決は画期的であり本当に嬉しく思います。

国は、人権を踏みにじってきた憲法違反の優生保護法を施行してきたことを猛省して、絶対に上告することなくこの判決を真摯に受けとめてもらいたい。





この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ダムはいらない | トップ | お詫びです »
最新の画像もっと見る