かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

空港アクセス鉄道

2022年09月28日 | Weblog
今日は高速交通ネットワーク整備推進特別委員会。空港アクセス鉄道の3ルート(三里木、原水、肥後大津)の比較調査の結果が示されました。これまでの三里木優位から打って変わって、肥後大津が優位という結果に。空港アクセス鉄道の整備の必要性の大きなウェイトを占めていた県民総合運動公園や免許センターへの県民の移動の利便性向上よりも台湾から進出してくる半導体企業TSMCや関連企業の空港利用を重要視した結果となりました。

私からは、TSMCや関連企業で働く人の豊肥本線乗車は増えることは想定されますが、空港を頻繁に利用されることは考えずらい。現在肥後大津駅から空港まで県が乗車費用を負担している無料タクシーの空港ライナーの1日あたりの利用者は200名に満たない。TSMCができたからといって肥後大津駅から空港まで1日あたり4900人が利用するとはとても考えられない。需要予測のベースになっている30年後の航空利用者数の622万人(これまでの熊本空港航空利用者の最高人数の倍)が過大すぎるので見直すべき。肥後大津駅から15分で無料タクシーで行けるのだから鉄道を建設せずにバスでもいいのではないか。税金を400億円以上も支出する事業です、進めるのであれば多くの県民がその必要性を納得するように、より妥当性がある予測数値を基にした説明が必要だと申し上げました。







この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今日は、 | トップ | 推薦ありがとうございます »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事