かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

必殺

2009年11月18日 | Weblog
仕分け人による事業仕分け作業の前半戦が終了した。前半戦での事業の廃止、見直しで約1兆3000億円の予算削減につながる。とのこと。

たった1時間の議論でやるのは荒っぽいとの声も出されているが、国の借金が800兆円を超えているのに悠長なことを言ってられない。

廃止となった事業はまったく無駄とは言えないと思うが、予算の半分を借金で運営している国家が、今、税金ですべき事業かどうかを考えなければならない。そして、これまで事業を肥大化させてきたのは誰か、、よく考えてもらいたい。

後半戦ではこれまで以上の反発も予想されるが、大方の国民は公開で実施される仕分け作業に期待を寄せていると思う。仕分け人には更にバンバンやってもらいたい。