Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★オズ はじまりの戦い(2013)★

2013-03-11 02:16:12 | 映画(あ)行
OZ: THE GREAT AND POWERFUL

魔法の国に迷いこんだ奇術師と、3人の魔女たち
その出会いは、美しすぎる戦いのはじまり――


上映時間 130分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2013/03/08
ジャンル ファンタジー/アドベンチャー

【解説】

ジュディ・ガーランド主演の名作ミュージカル映画でも
知られるL・フランク・ボームの『オズの魔法使い』を
下敷きに、“偉大なる魔法使いオズ”誕生の知られざる物語を、
「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が3Dで
映画化したファンタジー・アドベンチャー大作。

ひょんな誤解から魔法の国の救世主に祭り上げられてしまった
奇術師の青年オズが、3人の魔女と繰り広げる過酷な冒険を
通して次第に成長していく姿を壮大なスケールで描き出す。
主演は「スパイダーマン」シリーズのジェームズ・フランコ、
共演にミラ・クニス、レイチェル・ワイズ、ミシェル・ウィリアムズ。

人気ブログランキングへ

【ストーリー】

カンザスのサーカス一座の奇術師オズは、ある日、竜巻に
巻き込まれて不思議な魔法の国オズに迷い込む。
そして偶然名前が同じだったばかりに、古くから伝わる
予言に示された“偉大なる魔法使い”と誤解されてしまう。
さらに、西の魔女セオドラに導かれて向かったエメラルド・シティで、
今度は東の魔女エヴァノラから“邪悪な魔女に支配されている
オズの国を救ってほしい”と懇願され、人々からも救世主と
信じ込まれるハメに。最初は怖じ気づくオズだったが、
財宝と名声の誘惑に負け、翼の生えた猿フィンリーを案内役に、
邪悪な魔女を探す旅へと繰り出すのだったが…。

3月8日(金)公開

公式サイト

【感想】 (TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞・3・9・土)
映像が美しいのでオマケで4

予告編から、映像の美しさが際立っていたので、3D鑑賞に
しようと決めていました。
3Dで観る場合は、IMXシアターか六本木ヒルズの
7スクリーンにするのですが、今回は、ポイントが貯まって
無料鑑賞できる(3D料金のみ)六本木ヒルズで鑑賞しました。

冒頭のシーンは、モノクロ映像(音もモノラルだったような?)で
20分くらいかな?経って、オズが魔法の国に迷い込んだ途端に
映像はカラーになり、画面サイズも大きくなります!
このシーンは、予告編から知っていて楽しみにしていたひとつなので、
それをヒルズの大スクリーンで鑑賞できて大感激!
モノクロからカラーにサイズも大画面になって、自分も一緒に
魔法の国に行ったような気分になりました


<色も鮮やかですが、遠近感も抜群の3D効果>

魔法の国に行った時、気球が落ちて川を下るシーンでは、
自分も気球に乗っていて流されているようで、ものすごい臨場感!
アトラクション感覚で楽しめました
(寝不足なので、少し気持ち悪くなりましたけど・笑)

その後、西の魔女セオドラ、翼を持つ猿のフィンリー、
東の魔女エヴァノラ、陶器の少女、南の魔女グリンダと
主要なキャラクター、ユニークなキャラクターが出てきて、
お話が進んで行きます。
ユーモアあり、ドキドキハラハラあり、友情あり、恋あり、
そして最後は、悪い魔女に勝ってハッピーエンドと、
王道ハリウッド的展開
また、敵も見方も犠牲者ゼロですし、悪い魔女も逃げて行く(殺されない)
というラストになっているのは、ディズニー作品だからでしょうか?
そんなわけで、ファミリーで鑑賞できる作品となっていると思います

ただ、そこは、スペルのサム・ライミ監督!
ドキッとさせられる(怖い?)シーンもちょっとはありますけどね(笑)

主なキャストは・・・・


最初は、ロバート・ダウニー・Jrが想定されていたそうですが、自己中で
女たらしだけど、どこか憎めない雰囲気を持つ手品師オズにジェームズはピッタリで
本人も楽しそうに演じていたような気がします
(個人的には、ロバートのファンですから、彼のオズも観てみたいですけどね~
あっ!でも、この映画の前に、アイアンマン3の予告編観れたからいいかっ!笑)


魔女と言うより妖精のような愛くるしい雰囲気を持つミシェルに
良い魔女役はピッタリ
以前から目力が強く、小悪魔っぽい雰囲気を持っているなあと
思っていたミラも魔女の役はピッタリ
そして、これまた美しくて妖艶な雰囲気を醸し出すレイチェルも
邪悪な魔女にピッタリでした

二人?の重要なキャラクター

お笑いと涙?担当のこの1体と1匹(二人?)の存在も忘れてはなりません

ファミリー向けの作品と言いましたが、男性のかたは、美しい魔女3人
(あなたはどの魔女タイプですか?笑)を愛でる(笑)
女性のかたは、オズ役のジェームズのクシャッとした可愛い笑顔に見蕩れる
と言う楽しみ方もできる作品だと思います
お子様は、陶器の少女か猿のフィンリーを観て楽しむかな?(笑)


冒頭のモノクロシーンには伏線がいっぱい!
魔法の国に行ってから、それは見事に回収されていますので
これからご覧になるかたは、そのへんのチェックもお忘れなく



私は、「オズの魔法使い」のお話は知っていますし、TVで白黒で
ちょっと観たこともありますが、実は、あまり記憶には残っていません
(そんな私は、「オズの魔法使い」と「不思議の国のアリス」が
時々ごっちゃになります
そんな私でも楽しめましたが、このお話は「オズの魔法使い」の前日譚に
なっていますので、その作品をよく知っていたなら、もっと
この作品を面白く感じられるのではないかと思います

とにかく、映像が美しいので、興味があるかたは、是非劇場で
ご覧になって頂きたいと思います。

その他

オープニングのタイトル等レトロな感じが素敵

アリスワンダーランドを手がけたメンバーが関わったいたこともあって
ところどころの映像でアリスを思い出しました
音楽もアリス~に関わっていたダニー・エルフマンでしたしね。

エヴァノラの最後の容姿に、スペルを思い出してしまった(笑)

いつもながら、3Dで観るディズニーのシンデレラ城は美しい

ミシェルって誰かに似てるなあ~っていつも思っていたのですが、
今日、中川翔子(しょこたん)に似てるって気がつきました(笑)



人気ブログランキングへ

コメント (16)   この記事についてブログを書く
« ★レッド・ライト(2012)★ | トップ | ★ジャンゴ 繋がれざる者(2012)★ »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2013-03-11 06:34:44
ディズニーらしい作品でしたよね~♪

冒頭のモノクロ映像からカラーに変わるシーンは、
徐々に画面の大きさが変わって行く感じが良かったです。

展開はまさに王道で、
最後は悪い魔女に勝って、ハッピーエンドとなり、
観ているこっちまで嬉しくなりました。

そうそう、エヴァノラの老婆姿はたしかに「スペル」を思い出しましたね(笑)
あの辺りはライミ演出が冴えていたと思います。
こんにちは♪ (yukarin)
2013-03-11 12:53:45
わ-高評価!
やっぱり3Dにすれば良かったなー。
モノクロからカラーのワイドに変わってく流れは好みでした。

ロバートのオズも見たかったですね。
でもフランコくんも良かったし!!
なんか3Dで見直したくなりましたー
私でも・・ (☆オレンジピール☆)
2013-03-12 19:12:08
私でも・・楽しめるかな?
『アリス・・』ジャンルとしては、どちらかと言うと得意じゃないのよね(;^_^A
ただ、女王の3人は豪華で惹かれますね。
サム・ライミ監督はホラー命の夫が好きで騒いでます。
『クラウドアトラス』とどちらを見ようか、悩み中。

ジェームズ君も似合いそうですが、ロバートのオズも
いかにも嵌りそうですね(*゜ー゜)v
BROOKさ~ん(*^_^*) (ひろちゃん)
2013-03-12 21:06:14
コメントありがとうございます

サムライミ監督作品と言うよりは、ディズニー色が
強かったですねBROOK

映像的には、モノクロからカラーに、サイズも大きくなって・・・と言うのが私は特にお気にいりです

展開は王道ですから、安心して観ていられますよね。
ハッピーエンドは、やっぱり、後味が良いです

>そうそう、エヴァノラの老婆姿はたしかに「スペル」を思い出しましたね(笑)

ですよね(笑)ディズニー作品でしたが、ところどころに
ライミ監督の毒?(笑)が出ていました
yukarinちゃ~ん(^^♪ (ひろちゃん)
2013-03-12 21:09:46
コメントありがとう

これは3Dで観たほうが映像的には、より楽しめると
思います
モノクロからカラーに変わって行く流れは良かったですよね

>ロバートのオズも見たかったですね。

フランコくん、良かったですよね。
でも、ロバートのオズも見てみたかったかも~

☆オレンジピール☆さ~ん(^^)v (ひろちゃん)
2013-03-12 21:15:25
コメントありがとう

>私でも・・楽しめるかな?

アリス~が得意でないなら、これも無理かな・・・
お話としたら、なんのひねりもなく、ふつ~~ですから
(苦笑)

>サム・ライミ監督はホラー命の夫が好きで
騒いでます。

え~~!ご主人、ホラー命だったの?
ご主人とは映画の好みがあうなあっていつも思って
いましたが、ホラー好きだったとは
私はホラーは苦手だからなあ

>『クラウドアトラス』とどちらを見ようか、悩み中。

その作品は、かなり難解なようですね。アメリカでは
あまりヒットしなかったような・・・
でも、オズよりクラウド~のほうがオレンジさんっぽい
ような気がします
ロバダウちゃん!? (ノルウェーまだ~む)
2013-03-13 12:20:24
ひろちゃん☆
へー!?ロバートが最初に名前挙がっていたのですね~
確かにいいかも☆
勿論ジェームスかなりよかったです。
私は若かったらジョニーがやりそうな役だわ・・・と思いながら観ていたの。

ノルウェーまだ~むさ~ん(^.^) (ひろちゃん)
2013-03-13 23:31:04
コメントありがとう

フランコ君のインタビュー記事に、ロバートのことが
書いてありました
また違った感じで面白かったかもしれないですよね。

>私は若かったらジョニーがやりそうな役だわ・・・と思いながら観ていたの。

ジョニーは、もうアリスやったからなあと全然思い出
さなかったです(笑)
フランコ君は、飄々とした感じで、軽妙って感じで
私は良かったと思います
サムライミ的ユーモア (風子)
2013-03-14 15:51:47
オズの国に入った映像はいいですよねえ。
ほんと、自分も迷い混んだ気になれました。
こんにちは。 (みぃみ)
2013-03-15 11:15:23
ひろちゃんさん、凄いっ!。
あらためて見てみましたが、しょこたん、似てますね~。
(特にほっぺから口元のあたりと目の配置)

色男なオズ。お子様も鑑賞する事も考えたらフランコ君な女好きでちょうどいいかも?ですね。
(ロバダウさんだと色っぽさがあっぷして、お子様のおめめを隠さなくっちゃになりそう?)
はい、はぁい♪。くしゃっとした笑顔にきゅんきゅんしていました。
お猿さんとお人形さん達もキャラ立ちしていましたね。
ケシの実畑を無事ダッシュにお人形さん大活躍。
彼女の的確なツッコミも面白かったです。

映画をきっかけに子供達が本家「オズの魔法使い」を読んでくれたらいいな☆と思います。
ぐっとくるいいお話なんですもの~。

映画(あ)行」カテゴリの最新記事