Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★秘密 THE TOP SECRET(2016)★

2016-08-26 01:12:17 | 映画(は)行
メディア 映画
上映時間 149分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2016/08/06
ジャンル SF/サスペンス/ミステリー
映倫 PG12

記憶に潜入せよ。


【解説】

清水玲子の人気コミックスを「るろうに剣心」の大友啓史監督が実写映画化した
SFサスペンス。死者の脳をスキャンして、生前の記憶を映像化するシステムが
開発された近未来を舞台に、その技術を利用してある迷宮入り事件の解明に乗り出した
捜査官たちを待ち受ける衝撃の運命をスリリングに描き出す。
主演は「予告犯」の生田斗真と「ストレイヤーズ・クロニクル」の岡田将生。
共演に吉川晃司、松坂桃李、栗山千明、リリー・フランキー、椎名桔平、大森南朋。

【ストーリー】

死んだ人間の脳をスキャンして、その人物が見た映像を再生する“MRI”という
新たな捜査手法で迷宮入り事件の解決を目指す特別捜査機関、通称“第九”。
ある時、家族3人を殺害して有罪となり、死刑が執行された露口浩一のMRI捜査が行われることに。

それは、今も行方不明となっている長女・絹子を見つけ出すためだった。
第九の室長で、発足時からの唯一のメンバーである薪剛は、自らスカウトした
新人捜査官、青木一行とともに露口の脳内捜査を開始する。
しかしそこに映っていたのは、刃物を振り回す絹子の姿という予想外の映像だった。
冤罪の可能性が濃厚となる中、薪たちは当時事件を担当した刑事・眞鍋を捜査に加え、
絹子の行方を追うとともに事件の真相究明に乗り出すのだったが…。



オフィシャルサイト

【簡易感想】109シネマズ二子玉川にて鑑賞
>3.5

コミックは未読、予告編が面白かったのとイケメンキャストたち(笑)に
惹かれての鑑賞です

予告編で期待し過ぎてしまったようです
こういうお話は大好きですし、
死者の脳内をスキャンするMRI装置や映像も見応えがありましたし、
斗真くん、将生くん、桃李くんのイケメン3人の演技も
それぞれに良かったですし、なおかつ、渋い大森さんや
椎名さんもスパイスになっていて、いい男をを堪能することは出来ましたが
肝心の内容がいまひとつで・・・
それが、秘密だったの?って感じでした(私の理解不足かな???)
コミックを読んでいたら、もう少し内容を理解できるのかも
しれませんね

決してつまらなくはなかったのですが、過度な期待をしていた私にとっては
ちょっと肩透かしな作品となってしまいました
とは言え、キャストが目当ての鑑賞なら、それなりに楽しめる作品だとは思います

PS.
149分と言う事で、また、かなり、視覚と頭脳を使ったせいか
グッタリ・・・
で、続けて観たシン・ゴジラ、秘密で、体力消耗したせいで
睡魔に襲われてしまいました

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ★ジャングル・ブック(2016)★ | トップ | ★寒中お見舞い★ »
最近の画像もっと見る

映画(は)行」カテゴリの最新記事