Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ヒューゴの不思議な発明★

2012-03-05 22:16:43 | 映画(は)行
HUGO

ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する


映時間 126分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(パラマウント)
初公開年月 2012/03/01
ジャンル アドベンチャー/ファンタジー
映倫 G

【解説】

ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「グッドフェローズ」「ディパーテッド」の
マーティン・スコセッシ監督が自身初の3Dで映画化したファンタジー・アドベンチャー。
1930年代のフランス、パリを舞台に、駅の時計台に隠れ住む少年が父の遺した機械人形の
謎を追って不思議な大冒険を繰り広げるさまを、ジョルジュ・メリエス
はじめ映画創成期へのオマージュをふんだんに、美しく幻想的な3D映像で描き出していく。
主演は「縞模様のパジャマの少年」のエイサ・バターフィールド、共演に
クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、ベン・キングズレー。

人気ブログランキングへクリックよろしくです

【ストーリー】

1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴは、駅構内の時計台に隠れ住み、
時計の整備をしながら孤独な毎日を送っていた。そんな彼の心のよりどころは、
父が遺した壊れたままの不思議な“機械人形”。
その修理に悪戦苦闘していたヒューゴは、おもちゃ屋で万引きを働いて店主の老人に捕まり、
人形について書かれた大切な父のノートも取り上げられてしまう。そんな中、ヒューゴは
老人の養女イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ってゆくのだが…。

3月1日(木)公開

公式サイト
このチラシ見ても、ヒューゴと父親の物語とか思ってしまう

【感想】<109シネマズ川崎にて鑑賞2D字幕・3・1>
溢れる映画愛にオマケで3.5

今までは、3Dの作品は、上映時間の関係で、仕方なく3Dで観ることが多かったのですが、
今回は時間の都合上2Dで鑑賞しました。それが、そもそもの間違いだったようで(^_^;)

考えたらこの作品のアカデミー賞の5冠は、撮影賞、美術賞、録音賞、音響編集賞、
視覚効果賞と技術部門での受賞なわけですから、これは、3Dで観なければ、
作品の魅力が半減する作品だったのかもしれません。



つまらなかったわけではありませんが、邦題と予告編にすっかり騙されました。
よく、いい意味で裏切られたと言いますが、今回は、いい意味でではなく、
本当に裏切られてしまったと言う感じでしょうか(^_^;)

WOWOWでアカデミー賞を観ていた時、「アーティスト」が、作品賞等、
主要5部門受賞したわけですが、その時に、司会のカビラさんが、
「アーティストは」は、ハリウッド映画へのオーマージュ、「ヒューゴの不思議な発明」は
ハリウッド映画のフランス映画へのオマージュみたいなことを言っていて、???と
不思議に思ったのですが、映画を見て納得しました。

この作品は、世界初の“職業映画監督”と言われ、映画の創生期において
様々な技術を開発した、SFXの創始者と言われる、実在の人物、
フランスの映画製作者『ジョルジュ・メリエス』を描いた彼のオマージュとも
言える作品だったからなんですね。

ですから、邦題と予告編から、ヒューゴが、機械人形を直して冒険の旅に出る?とか
亡くなった父と何かがある?と言うようなファンタジーとかでは全くなかったわけで、
自分が考えていた内容の映画では、全然ありませんでした
キャッチコピーも違うような。。。



自分が思っていた内容と違っていても、ストーリーが面白ければ、惹きこまれたと
思いますが、フィクション部分であるヒューゴのお話が、そんなに面白く感じられなくて(^_^;)
そして、ヒューゴが主役と思いきや、主役は、実は、ジョルジュだったんですよね。

映画(特にサイレント映画)に詳しいかたには、見どころも楽しいところもそれなりに
多かったのかもしれませんが、私のように映画の知識が乏しい者には、そのへんの
楽しみもわかりにくく、そう言う観方もできませんでした(^_^;)
<ハロルド・ロイドやバスター・キートンくらいは知っていますし、
後半のサイレント映画のシーンは好きです

予告編にあった、ファンタジーとしては、見どころだと思う、列車が脱線するのも夢オチ、
ヒューゴがロボットだったって言うのも夢オチ
って言うのも肩透かしでした(^_^;)
機械人形も思っていたより重要なアイテムでは、なかったですしね・・・



スコセッシ監督がこういう作品を作るんだと言う驚きと彼の映画に対する熱い想い(愛)は、
十分に感じられたものの、映画として面白かったかと聞かれたら、私にとっては
微妙だったと答えるしかないような気がします
それだけに、また最初に戻りますが、3Dで観て、映像を楽しみたかったかなと
思う作品でした。
2D観ても綺麗だった、オープニングや駅構内、パリの夜景etc、3Dで観たらもっと
凄いんだろうなあと想像しながらの鑑賞でしたが、3Dで観ていたら、映像の素晴らしさから
テンション上がって、もっと、この作品に入り込めたのかもしれません。


ストーリーに、あまり魅力がないと言いましたが、傷ついた魂を癒すヒューマンドラマで
もあり、ラストの大団円、ハッピーエンドは後味が良かったですし、映画と言うものの
魅力は十分に伝わった作品ではありました。

最後に、主なキャストです。クロエ以外は、全て英国俳優!


べンとジョルジュ、雰囲気似ています(って言うか似せている?)
ジョルジュ・メリエス<ウィキ>


エイサは縞模様のパジャマの少年<向って右の写真>に
出ていた男の子でした。
その時は、裕福な家の子供の役でしたが悲しい末路、今回は、貧しい孤児役でしたが、
幸せな結末となりました


クロエはオーディションの時、イギリス訛りの英語を話していたそうで、
スコセッシ監督は、彼女をイギリス人と思っていたようです。


本当に、ちょっとしか出番がなかったジュード。メガネをかけたお顔も素敵です


ジュードと反対で、意外に出番が多かった、今年のアカデミー賞、レッドカーペットで
お騒がせだったサーシャ・バロン・コーエン。


今年90歳(驚)になる、クリストファー・リー!存在感は抜群です。
渋い声も素敵なんですよね

エミリー、最近ではスコセッシ監督の「シャッターアイランド」(2010)に
出ていました。

メリエスの映画『月世界旅行』

<この映画は観たことないのですが、この画は、観たことありました

映画の一ショットフランス語での原題は"Le Voyage dans la Lune"、
英語では"A Trip to the Moon"。
日本では『月世界旅行』として知られている。1902年にフランスの
ジョルジュ・メリエスによって脚本・監督された。モノクロ・サイレント映画。
1秒16フレームで、14分の作品である。大砲で月へ行った人間が、月人に出会う
というプロット。<ウィキぺディアより>


あれっ?スコセッシ監督も出ていました(笑)



人気ブログランキングへクリック感謝です

コメント (26)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« ★3月公開の気になる映画★ | トップ | ★ものすごくうるさくて、あり... »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2012-03-05 23:05:46
映画に何を求めるかってのはあるよね、この作品の場合。私も★3.5にしたんだけどその辺がなんとも微妙だったの。
後半の映画愛やスコセッシ監督の映画の担い手として、伝承者としての想いは凄く感動したし、嬉しくて涙がポロポロでてきちゃったんだけど、じゃあ冷静にこの作品自体を物語として面白かったかって考えると、私もそうでもないと思うのよ。
映画としては圧倒的に『アーティスト』の方が面白かったと思っています。
おや。 (mori2)
2012-03-06 02:19:12
ひろちゃん様は、少々辛口ですね。
吾輩は、文句なく感動してしまいました。
現時点で今年の外国映画No.1!だと思っております。
まあ吾輩も邦題には『異議あり!』ですが…。
おはようございます。 (BROOK)
2012-03-06 06:00:53
作品を鑑賞していると、どう考えても日本版予告編と邦題のイマイチ感が拭えませんよね。
冒険ファンタジーみたいな感じだったので、
いざ観てみて、かなり驚きました(苦笑)

ただ、3D吹き替えでの鑑賞だったので、
冒頭から目を見張るような映像は素晴らしかったです。

物語後半は人間ドラマメインで、
映画創世記のエピソードとジョルジュの心の再生がとても良かったです。
Unknown (mig)
2012-03-06 11:59:43
ひろちゃん
いまいちお話つまんなかった??
わたしは全体的な部分でいくと良かったので好評価!
確かに細かく言えば眠くなる前半、サシャが出番多すぎてたらたらしてるとかあるんだけど、、、
ジュードあの程度の役割だけどみれてよかった♪メガネだし♥ 笑
メリエスさんほんとにこんなおひげなのね!
ん? (yukarin)
2012-03-06 12:59:08
あれれ、低い。3.5??
嫌いな3Dだけど今回は3Dで観て良かったと思ってます。
確かに邦題はおかしい~違うと思う。
でも後半でスコセッシ監督の映画愛をすごく感じて感動したのでおまけした評価しちゃいました。
KLYさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-03-06 16:26:48
こんにちは

私の場合、映画に求めるのは、非日常、現実では味わえないことかな。。。
そして、気持ち的には、やはり、観終った後に
あ~~面白かった!楽しかったと思えるハッピーエンドのお話が好きです

KLYさん、ボロボロ泣いちゃいましたか(笑)私は、ウルウルくらいだったかな・・・
後半、スコセッシ監督の映画愛はヒシヒシと感じられただけに、フィクション部分のヒューゴのお話がもっと面白かったらなあとか思ってしまいました

「アーティスト」は、アカデミー5冠の上に
KLYさん、満点評価でしたから、物凄く
期待しています
mori2さ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2012-03-06 16:30:38
こんにちは

あはは、ちょっと辛口ですみません

mori2さんは、大感動だったみたいですね
現時点でNO.1ですか!それは、すごい

邦題は、どうかと思いますよね・・・
映画の内容を違う方向へ導いてしまってますもん
BROOKさ~ん (^.^) (ひろちゃん)
2012-03-06 16:35:43
こんにちは

BROOKさんも、そう思われますよね?
邦題タイトル等、冒険ファンタジーだと絶対に思いますよねえ

私も3D吹き替えで鑑賞すれば良かった
2Dで観ても、美しい映像でしたから・・・

後半の映画創世記のお話、みんなが幸せになる
ラストは好きでした
migさ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2012-03-06 16:40:54
こんにちは

けっして、つまらなくはなかったんですが、自分の考えていた内容とは、ほど遠く(^_^;)
また、1本目に観た映画が物凄く良くて、そんなわけで、お話がイマイチに思えてしまったのかもしれません

メガネのジュード、より知的な感じがして
素敵でしたよね
出番、思った以上に少なくて残念でした
ホームズで、ジュード満喫します(笑)
yukarinちゃ~ん (*^_^*) (ひろちゃん)
2012-03-06 16:45:58
こんにちは

yukarinちゃんと映画の好み似ているのに、これは、珍しく、評価が違ってしまいましたね

3Dで観たら、私の評価ももっと良かったかもしれません

邦題に関しては、皆様が言われていますが、
違いますよねえ。

スコセッシ監督の映画愛は、ビンビン伝わってきましたが、映画として面白かったかなあと考えると、やはり、物語が弱かったような気がしてしまいました

映画(は)行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

37 トラックバック

ヒューゴの不思議な発明/Hugo (LOVE Cinemas 調布)
巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース...
ヒューゴの不思議な発明 (風に吹かれて)
映画の歴史を知りました見るなら3Dで公式サイト http://www.hugo-movie.jp原作: ユゴーの不思議な発明(ブライアン・セルズニック著/アスペクト文庫)監督: マーティン・スコセッシ
「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)...
「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)...
劇場鑑賞「ヒューゴの不思議な発明」 (日々“是”精進! ver.A)
“映画ファン”、必見… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203010001/ ヒューゴの不思議な発明 公式ガイドブック ブライアン セルズニック 中島 早苗 アスペクト 2012-02-17 売り上げランキング ...
『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・...
マーティン・スコセッシ監督 「ヒューゴの不思議な発明」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
残念ながらアカデミー作品賞は逃してしまいましたが、11部門でノミネートされた話題作「ヒューゴの不思議な発明」、今日3月1日、映画の日、公開ということで、早速観てきましたv(^m^)v 公式サイト⇒http://www.hugo-movie.jp/ 【あらすじ】 1930年代、...
Hugo /ヒューゴの不思議な発明  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 世界中でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説、 「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が描いたファンタジー 毎日NYあちこち歩いてます☆ こっちへ来て...
ヒューゴの不思議な発明 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HUGO】 2012/03/01公開 アメリカ 126分監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、...
ヒューゴの不思議な発明 (Memoirs_of_dai)
“ジョルジュ”の不思議な発明 【Story】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思...
「ヒューゴの不思議な発明」3Dの魔力再び (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞でも美術賞・撮影賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞と5冠を取った「ヒューゴの不思議な発明」。 映像も美しく、子供にも大人にも夢を与えてくれる素晴らしい作品だ。 だけど・・・あれれ?どこかで体験したような?
ヒューゴの不思議な発明 (3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(13) 冒頭からの奥行き感たっぷり映像に胃が浮いた(笑)
「ヒューゴの不思議な発明」(3D字幕版)みた。 (たいむのひとりごと)
残念ながらアカデミー賞作品賞は逃してしまったけれど、とにかくスコセッシ監督の映画愛に溢れた秀作には違いなく、映画ファンに嬉しい作品だった。でも、ちっとも”不思議な発明”じゃないわけで、どうして邦題には
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品...
パパ・ジョルジュ。 【映画】ヒューゴの不思議な発明 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ヒューゴの不思議な発明 監督にマーティン・スコセッシ。 撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞 アカデミー賞で5冠を獲得。 【あらすじ】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一...
「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌 (はらやんの映画徒然草)
スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚
ヒューゴの不思議な発明(3D字幕版) (みすずりんりん放送局)
 『ヒューゴの不思議な発明』を観た。  【あらすじ】  1930年代のパリ。  駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。  壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベ....
「ヒューゴの不思議な発明」 (或る日の出来事)
ヒューゴ、発明なんてしてないじゃん、と思ったけど、原作は「ユゴーの不思議な発明」なのでした。
ヒューゴの不思議な発明 (食はすべての源なり。)
ヒューゴの不思議な発明 ★★★★★(★満点!) ライラの冒険や、ナルニア国物語のようなファンタジーを想像していったのですが、まったくもって予習不足でした。 じ~んと来るセリフがいくつもあって、泣かされましたよ。。。 初めて映画を観た時の感動がキーになっ...
「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞~ (映画の話でコーヒーブレイク)
本日「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版で鑑賞しました@TOHOシネマズ海老名 監督がマーティン・スコセッシなのは勿論知っていましたが、 プロデューサーがジョニー・デップであることをエンドロールで知りました。 マーティン・スコセッシ監督はワンシーンだけカメ....
ヒューゴの不思議な発明 HUGO (映画の話でコーヒーブレイク)
先日深夜のTV番組で「カイロ博物館」の特集を放送しておりました。 ここは行ったことがある!と見ていたら、画面が2分割で同じ画像が二つになっていました。 どこか変なボタンを押してしまったのかしら?とあれこれコントローラーのボタンを見たのですが そのような形....
ヒューゴの不思議な発明 (だらだら無気力ブログ!)
ヒューゴって発明してたっけ?
ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
映画という夢~『ヒューゴの不思議な発明』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 HUGO  少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、パリ駅構内の時計台裏に住み、 亡き父(ジュード・ロウ)が遺した機械人形を修理する日々。ある日彼は、イザ ベル(クロエ・グレー...
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。キャパ221名に8名ほど。公開から一週間以内の割に少ないかも? 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100...
映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は....
ヒューゴの不思議な発明(3D)       評価★★★★★100点        (パピとママ映画のblog)
「シャッターアイランド」のマーティン・スコセッシ監督による3Dファンタジー。パリを舞台に、父を亡くした少年ヒューゴが、父の形見の機械人形に隠された秘密を巡って、美少女とともに冒険を繰り広げる。 出演は「シャッター・アイランド」のベン・キングズレー、「シャ....
『ヒューゴの不思議な発明』・・・映画で映画を語る (SOARのパストラーレ♪)
第84回アカデミー賞で5部門受賞に輝いたマーティン・スコセッシ監督の話題作。 時計台に隠れ住みながら父の残した機械人形をコツコツと修理する日々を送る孤独な少年ヒューゴは、玩具屋ジョルジュとその養女イザベルに出会う。イザベルが持っていたあるアイテムにより動...
ヒューゴの不思議な発明 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...
ヒューゴの不思議な発明  監督/マーティン・スコセッシ (西京極 紫の館)
【出演】  エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  サシャ・バロン・コーエン 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つ...
フィルムの音 (笑う学生の生活)
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ 少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・ これがスコセッシ作品と思える感じで 万人に見やす....
『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...
『ヒューゴの不思議な発明』 (Cinema+Sweets=∞)
更新が遅くなりましたが、先週『ドラゴン・タトゥーの女』と同じ日に観てきた『ヒューゴの不思議な発明』の感想を。 とても評価の高い作品でもあるし、予告からして面白そうだったので、めちゃくちゃ期待し...
ヒューゴの不思議な発明(3D) (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ヒューゴの不思議な発見 '11:米 ◆原題:HUGO ◆監督:マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」「シャッターアイランド」 ◆出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウ...
ヒューゴの不思議な発明 (銀幕大帝α)
HUGO/11年/米/126分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/03/01) -監督- マーティン・スコセッシ 『シャッター アイランド』 -製作- *マーティン・スコセッシ *ジョニー・デップ -原作- ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』 ...
ヒューゴの不思議な発明 (いやいやえん)
思ってたよりは平凡でしたが、映画ってやっぱりいいよなぁ、と思える作品でしたね。(私はもっぱらDVD鑑賞ですけども~^;) 少年と機械人形とか、お店の中の雑然とした感じとか、素敵と思える部分もたくさんあって、楽しかった、というのが第一印象。 ただしか...
「ヒューゴの不思議な発明」(HUGO) (シネマ・ワンダーランド)
名作「タクシードライバー」や、「レイジング・ブル」「シャッターアイランド」などの作品で知られる米映画界の鬼才、マーティン・スコセッシ監督がメガホンを執った詩情あふれるヒューマン・ファンタジー「ヒューゴの不思議な発明」(2011年、米、126分、パラマウ...