Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★スノーホワイト(2012)★

2012-06-17 02:35:31 | 映画(さ)行
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN

“おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる!

この夏、世界は、初めて出会う。


上映時間 127分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2012/06/15
ジャンル アクション/アドベンチャー/ファンタジー

【解説】

有名なグリム童話“白雪姫”を、戦うヒロインの物語として大胆にアレンジして甦らせた
ファンタジー・アドベンチャー大作。主演は剣を手にしたプリンセス“スノーホワイト”に
「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート、美しくも邪悪な魔女“ラヴェンナ”に
「ヤングアダルト」のシャーリーズ・セロン。
監督はCM界で活躍し、これが長編デビューとなるルパート・サンダーズ。

人気ブログランキングへクリック感謝

【ストーリー】

幼い頃に母を亡くしたプリンセス“スノーホワイト”は、継母となった
魔女ラヴェンナによって実父マグナス王を殺され、自身も城の塔で
幽閉生活を強いられる。それから7年。世界一の美貌が自慢のラヴェンナは、
魔法の鏡により、成長したスノーホワイトが自分の美を脅かす存在である
ことを知る。そこで、永遠の美と若さを得るため、スノーホワイトを殺害して
その心臓を手に入れようと画策。

しかしスノーホワイトは間一髪のところで城から脱出し、黒い森へと逃げ込んだ。
するとラヴェンナは、刺客として森に詳しいハンターのエリックを送り込む。
だが、スノーホワイトと出会ったエリックは自分が騙されていたことに気づき、
彼女の逃亡に協力していく。こうして森の中で少しずつたくましさを身につけ、
懸命にラヴェンナの追跡をかわしていくスノーホワイトだったが…。

6月15日(金)公開

公式サイト

【感想】 (TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞・6・16・土)
3.5 素晴らしいVFXとシャーリーズ・セロンの演技に0.5オマケです

シャーリーズ・セロンの美しい魔女、アリスインワンダーランド製作の
VFXチームと言うことで、結構期待して観に行きましたが、
時間が長く感じてしまいました(^^;


<どう見ても、考えてもSnow whiteよりも
女王(魔女)の方が美しい・・・>


もともと予告編から、どう見てもシャーリーズの女王(魔女)のほうが、
クリステンの白雪姫より美しいだろっ!と思ってしまった私
だから、最初からこの世界に映画に違和感があったのかも~(苦笑)
そして、クリステン白雪姫がみんなから愛される魅力的な姫に、オーラがあるように
見えなかったんですよね~
子役の白雪姫は、かわいかったけど

ですから、この映画の見どころは、やはり、映像美、VFX!
冒頭の砕け散る「闇の軍隊」、禍々しい魔法の鏡、予告編でも流れてましたが、
カラス大群が魔女になるところとか、VFXはお見事!
そして、美しい女王の顔が老けたり若返ったりする特殊効果も
かなり見応えありました。また、無気味な闇の森と妖精の美しい聖域の
対比などの映像は、童話らしい雰囲気を味わうことはできました。
そういう意味では、TOHOシネマズのヒルズの7スクリーンで
観たかいがありました

そして見どころのもうひとつが、悪の女王(魔女)ラヴェンナを
鬼気迫る演技で怪演したシャーリーズ・セロンの倒的な存在感と
美しさです
主役は、クリステン白雪姫でなくて、完全にシャーリーズ魔女ラヴェンナ
だったと思います

前半の魔女が王を殺し、彼女が女王の座に君臨し、スノーホワイトを幽閉、
7年後に姫が脱出したところ迄は、結構面白かったんだけどなあ。。。

その後は、ツッコミどころいっぱいで~(^^;

主なキャストは・・・

<シャーリーズ・セロンにクリステンが勝てるのは、若さだけでしょう
でも、この画像は、クリステン綺麗・笑>



<ハンマーから斧に武器が変わったソー、いえハンターのクリス
ウィリアム王子のサムは、『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』の
あの宣教師だったんだ~~


衣装やセット、VFXなど、映像は、すごいんですが、お話としては、
少々退屈だったかなあ。ジュリア・ロバーツも版もまもなく公開の
ようですが、そっちの予告編は明るかったから、コメディっぽいのかな?
見比べてみたいと思います。

予告編と言えば、レ・ミゼラブルの予告編がありました!
ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ
アン・ハサウェイetc楽しみだ~




オマケ(ネタバレいっぱいあります

何でスノーホワイトを生かしておいたの?(でも、そうしておかないと
お話が成り立たないけど・(^^;)
そして、7年も幽閉されていたのに、白雪姫、体力あったね~。
馬には乗れるし、剣は使えるし、運動神経いいのね~(^^;



有名なりんごを食べるシーン・・・えっ!魔女、そこに行けるなら、
ハンターいらなくない?っていうか、いちいち毒リンゴなんか食わせないで、
そこで一息に。。。


森の中の聖域の精霊のシーンは、デジャブ?「もののけ姫」のシシ神さまだ~って
心の中で叫んでました(笑)
そして、このシーン、白雪姫でなくて、なぜ精霊を弓矢で射るの?


ラストの戦闘シーン、トロールは来ないのね(^^;(期待してたのに・・・)


7人の小人でなくて8人の小人?しかも、豪華な俳優陣たちでした!


白雪姫のキスはそっちかいっ!って思ったら、
原題は「SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN」でした~

久しぶりに、エンドロール長かったなあ。。。


映画の話ではないのですが、六本木ヒルズが、無人券売機になってました
VITとは、別に、今までの窓口が券売機になってました
私は今日は、ポイント鑑賞で無料なので、ひとつだけある窓口に行きましたが、
TOHOシネマズも109シネマズのようにポイント鑑賞もネットで
予約できるといいんだけどなあ。。。

私は、ネット予約かポイント無料鑑賞なので、VITで購入か
窓口になるので、無人券売機を使う日は、まだまだ来ないけど
いざ使う日が来たら、上手く使えるかしら?

人気ブログランキングへクリック感謝です
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (40)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★幸せへのキセキ(2011)★ | トップ | ★ジェーン・エア(2011)★ »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうそう (KLY)
2012-06-17 07:37:22
色んなところで中途半端だよねぇ。
もののけ姫は私も同感wトロールもさ、あのパターンならきっと姫がピンチの時に助けに来てくれるのかなとか思ってたらあれっきりだし^^;
ファンタジーとして成立させようとしてラッセル・クロウの『ロビンフッド』みたいになっちゃってた気もするよ。
いずれにしてもクリステン、この程度の演技と存在感だと辛いなぁ…。
KLYさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-06-17 14:25:44
こんにちは

あまりにも有名な原作のお話なので、いろいろと制約もあるのでしょうが、突っ込みどろ多く、中途半端なところ多かったですよね

確かに、ロビン・フッドみたい(クリステンの甲冑姿は、ジャンヌダルクだし~)になってた(^_^;)でも、ロビン~は、結構好きですが

>いずれにしてもクリステン、この程度の演技と存在感だと辛いなぁ…。

でもね、パンフ読むと監督や出演者は結構演技絶賛してるのよねえσ(^◇^;)
不思議だ~(笑)
こんにちは。 (BROOK)
2012-06-17 15:37:06
たしかにツッコミどころ満載でしたよね(笑)

白鹿のシーンは「もののけ姫」を思い出してしまいました!
かなり意識しているように感じたけれど…。

クリステンよりシャーリーズの演技の方に目が行きました。
美しい悪役でした。
それに見事なまでの演技で…。

続編製作が決定しているようですが、
この後のお話ってどうなるのでしょう?
かなり気になります。
主人公はラヴェンナ (ituka)
2012-06-17 22:13:57
シャーリーズの役になりきった演技はさすがでしたね~。
ラヴェンナの美しさは弟には反映されなかったですね。異母姉弟か?(苦笑)

今回、クリスのハスキーな声質がなかなかよかったと気が付きましたよ。
これはワタシ的にサム・ワーシントンの次に好きな声かも(笑)
こんばんは (dai)
2012-06-17 23:45:41
期待した分残念でしたね。

シャーリーズ・セロンの美しさがなければ、
もっとボロクソにレビューしていたかもしれないです。

>レ・ミゼラブルの予告編

自分も16日の六本木だったのでこれ観ました。
かなり期待できそうですよね。先週まではこの予告なかったですよね?

>無人券売機

これはどうなんですかね。これを使うぐらいなら、スマホで行くまでの間にネットで予約しちゃいますが…

映画が微妙だったのでそれ以外のコメントが多くてスミマセン。
BROOKさ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2012-06-18 00:47:13
こんばんは

ツッコミも楽しい時もあるんですけどね

予告編から期待した戦う白雪姫、ダークな物語
・・・期待が裏目に出てしまいました
でも、BROOKさんは、楽しめたようで良かったです

続編決定ですか
見どころのシャーリーズが出なくて大丈夫なんでしょうか
itukaさ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2012-06-18 00:52:32
こんばんは

シャーリーズの圧倒的な美しさ存在感は
お見事でした

>ラヴェンナの美しさは弟には反映されなかったですね。異母姉弟か?(苦笑)

あはは~。確かに!そこまで気がつかなかったわ~。ラヴェンナは父親似、弟は母親似かな?
そっか~異母姉妹なんだ(笑)

クリス、わざと変なしゃべり方(訛り?)でしたよね
今回のほうがソー・・・じゃあなかった(笑)クリス素敵でした。声は、サムのほうが好きかも~
daiさ~ん(^з^)-☆ (ひろちゃん)
2012-06-18 00:59:08
こんばんは

お互いに、期待が高すぎちゃったようですね

シャーリーズが出てるからこその2.8だったんですね(笑)ボロクソのレビューも読んでみたかったかも(爆)

>レ・ミゼラブルの予告編

daiさんも六本木?16日?まさか、12時45分から上映じゃあないですよね
あの予告編、先週までは、なかったように思います

>映画が微妙だったのでそれ以外のコメントが多くてスミマセン。

いえいえ。私が書いていることに対して、丁寧にコメつけて下さって有難いです
いつも短めのコメのdaiさんの長いコメ嬉しい限りです(笑)
追記 (dai)
2012-06-18 02:15:17
ひろちゃんさんへ

いつも短くてスミマセン(笑)

本当は10時から行きたかったんですが、
雨だったので12:45分からでした

ひろちゃんさんとすれ違っているかもしれないですね。
daiさ~ん (^з^)-☆ (ひろちゃん)
2012-06-18 02:27:44
おお!追記!チョー嬉しいです(笑)

>いつも短くてスミマセン(笑)

あわわ(^^;決してそのようなつもりで言ったわけではないです

>雨だったので12:45分からでした

きゃ~、やっぱり~
そんな予感がしました(笑)

>ひろちゃんさんとすれ違っている
かもしれないですね。

もしかして、M列の36じゃあないですよね
(笑)そっか~スレ違っていたかもなんですね

映画(さ)行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

27 トラックバック

スノーホワイト/Snow White and the Huntsman (LOVE Cinemas 調布)
有名なグリム童話の「白雪姫」をアレンジし、白雪姫vs女王の戦いの物語として映画化。主人公スノーホワイトを『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、女王には『ヤング≒アダルト』のシャーリーズ・セロンが演じている。スノーホワイトを助けるエリック...
劇場鑑賞「スノーホワイト」 (日々“是”精進! ver.F)
スノーホワイト、いざ戦いの時… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206150000/ Snow White & The HuntsmanSoundtrack Republic 2012-05-29売り上げランキ...
映画「スノーホワイト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「スノーホワイト」観に行ってきました。 グリム童話の名作「白雪姫」をベースにしつつ、中世騎士道物語的な冒険ファンタジーとアクション要素を取り入れ大幅にアレンジされたアドベンチャー作品。 主人公のスノーホワイト(白雪姫)にクリステン・スチュワート、悪...
スノーホワイト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 戦う白雪姫、新しい神話がココに始まる。
スノーホワイト (Memoirs_of_dai)
シシ神とラヴェンナのあっけなさ 【Story】 肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、王と王妃で仲むつまじく生活していた。ところが、王妃が事故によ...
スノーホワイト (だらだら無気力ブログ!)
まさかの「もののけ姫」。
[映画『スノーホワイト』を見た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~ん、ユニバーサル映画100周年作品。  『バトルシップ』も良かったけど、見終えて思うに、この「スノーホワイト」も「同じテイスト」で、頑張って作られてますね^^  誰もが知っている「白雪姫」を、世界構築型ファンタジーとして、豪快かつ繊細、更には、や...
「スノーホワイト」 スノーホワイトが象徴するもの (はらやんの映画徒然草)
みなさんご存知グリム童話の「白雪姫」、こちらを新解釈で映画化したのが本作品です。
スノーホワイト (Akira's VOICE)
中途半端が点在していて立ち上がる心が整わない。  
スノーホワイト 自然に逆らうものと、自然と共生するものの闘い (労組書記長社労士のブログ)
【=27 -2-】 今年の父の日は何事もなく終わった・・・( ̄ω ̄;)エートォ... 白雪姫ってディズニーのアニメとその絵本でしか知らないが、もともとグリム童話なんだから、ディズニーでのお話しと違ってかなり残酷なお話しなんだろうとは思っていた、だからこの映画は、そ...
映画:「スノーホワイト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年6月16日(土)。 映画:「スノーホワイト」。 監  督: ルパート・サンダーズ 脚  本: エヴァン・ドアティ 衣装デザイン: コリーン・アトウッド キャスト: クリステン・スチュワート(スノーホワイト)       シャーリーズ・セロン (ラヴ...
スノーホワイト (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Snow White and the Huntsman監督:ルパート・サンダース出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーンまた!三角関係かよっ!!
「スノーホワイト」みた。 (たいむのひとりごと)
「白雪姫」といってパッと脳裏に浮かぶのはやっぱりディズニーの白雪姫だと思うわけで、そうした定番イメージを覆すような、かといってグリム童話そのまんまな”大人の白雪姫”でもない、ややダークテイストの効いた
スノー・ホワイト (風に吹かれて)
甲冑を着た白雪姫公式サイト http://snowwhite-movie.jp雪のように白い肌、血のように赤い唇、漆黒の髪を持つ王女、スノーホワイト(クリステン・スチュワート)。母の死後、ラヴェンナ(
スノーホワイト (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN】 2012/06/15公開 アメリカ 127分監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・....
スノーホワイト (みすずりんりん放送局)
 『スノーホワイト』を観た。  【あらすじ】  スノーホワイト(クリスティン・スチュワート)は、マグナス王と王妃に大切に育てられた、外見だけでなく、その心も清らかで美しいプリンセス。  しかし、母亡き後、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セ...
映画「スノーホワイト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/6/19、109シネマズ木場。 シャーリーズ・セロン、クリステン・スチュアート、クリス・ヘムズワース。 ** 物語の緒の部分はダイジェスト版で表される。 すなわち、王妃(リバティ・ロス)は白い肌、赤い唇、黒い髪の子を産み、 スノーホワイト(白雪姫...
「スノーホワイト」 (或る日の出来事)
白雪姫のクリステンさんの映画というよりは、継母のシャーリーズ姉御の映画ですね。
スノーホワイト        評価★★★★85点 (パピとママ映画のblog)
グリム童話「白雪姫」をモチーフに、悪に立ち向かい、タフに進化していくヒロインの姿を描くアクション・アドベンチャー。監督は、CM界で華やかなキャリアを築き上げ、本作が長編デビューとなるルパート・サンダース。出演は「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュ...
美しさは権力なのか 『スノーホワイト』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンアメリカ映画 2012年 ・・・・・・5点
スノーホワイト  みました♪ (★ Shaberiba )
ダークでゴシックな映像美にヤられた~。
スノーホワイト <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
「   7月18日(水)に観に行ってきました  字幕でございます   想像してたより 怖かったなぁ    基本的なとこは ディズニーの「白雪姫」やねんけど   全体的には丸で別もん  なんたって スノーホワイトが戦うんやもん...
スノーホワイト (銀幕大帝α)
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN/12年/米/127分/ファンタジー・アクション・アドベンチャー/劇場公開(2012/06/15) -監督- ルパート・サンダーズ -出演- *クリステン・スチュワート『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』・・・スノーホワ...
スノーホワイト (いやいやえん)
いや、どう考えたって鏡さん、シャーリーズ・セロン女王のほうが美しいに決まってるでしょう。 戦うプリンセスという超大胆な構成のもとに作られた本作ですが、まずもともとのそこから絶対的な揺ぎ無い美の力っても
スノーホワイト (Snow White and the Huntsman) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルパート・サンダーズ 主演 クリステン・スチュワート 2012年 アメリカ映画 132分 アドベンチャー 採点★★ 知り合いに、私が他の女性と楽しげに会話していたり他の女性の話題を話したりすると、途端に不機嫌になる女性が。「あらヤダ!惚れられてんじゃない...
『スノーホワイト』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:127分  原題:SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:ルパート・サンダーズ  主演:クリステン・スチュワート  ...
映画『スノーホワイト』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-49.スノーホワイト■原題:Snow White And The Huntsman■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:127分■字幕:古田由紀子■観賞日:6月20日、TOHOシネマズ渋谷 □監督:ルパート・サンダース◆シャーリーズ・セロン(ラヴェンナ)◆クリステン・スチ...