ぼちぼちやりま!

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。
事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。
焦らず慌てず、静かに時の来るのを待つ。

雨がえる

2011-05-17 22:02:44 | 日本の四季
母が入院したこともあって、しばらく岡山に行っていた。
一人ぼんやりと窓の外を見ていると、
スナップエンドウの柵に、
小さな雨がえるが身を乗せているのを見つけた。
いったい、何を考えてんだろう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3・4月の漂流 | トップ | スイカに挑戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本の四季」カテゴリの最新記事