ぼちぼちやりま!

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。
事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。
焦らず慌てず、静かに時の来るのを待つ。

スイカに挑戦

2011-05-22 10:45:31 | 農業・菜園
「絶対安全はない」という厳然たる事実の前に、技術者は何をすべきか。
採用する技術がもたらす受益と危機コストを天秤にかけて決断しているようでいて、
結局は、目先の利益が将来の禍根に優先してしまってるのが実情。
政・官・産・学・メディアの既得権益集団の底力に技術者は踊らされている。

フグは肝を除けば食える、ユッケはトリミングすれば食える、直下型には免震構造が有効。
技術は少しずつ解答に近づくのがよい。
性急な開発技術は困る。
墓場まで入れたLCCすら見積もれない見切り発車の技術は用いるべきではない。

   ***

定番の夏野菜に加えて、今年はスイカとマグワウリに挑戦。
スイカは家庭菜園では、かなり割に合わない一品らしい。
場所は取るし、病気になりやすく、全然甘くなかったり。
ベテランでも300円の苗から、うまくいって2個出来る程度とか。

受益と危機コストと天秤にかけると大きく傾きそうなので、
大収穫の夢代を載せてバランスを取り、挑戦することにした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨がえる | トップ | ブラシの木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農業・菜園」カテゴリの最新記事