ぼちぼちやりま!

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。
事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。
焦らず慌てず、静かに時の来るのを待つ。

100万回生きたねこ(2)

2010-11-16 21:15:46 | 読書
そして、図書館で借りてきて、ゆっくり読んでみた。

読むたびに、何か新しい発見を感じる。

立ち読みする本でも、借りて読む本でもない。

手元に置いておくべき本の一つである。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 100万回生きたねこ(1) | トップ | 100万回生きたねこ(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事