50代からのスタイルアップ

ファッションはいくつになっても楽しめる!

“体型の個性”と“好き”を大切にスタイルアップの方法お届けします

お友達同士でも親子でもどうぞ

2021年11月08日 | ファッション


先日の朝日テレビカルチャー藤枝スクール様での骨格診断個別講座でのひとこまです。

仲良しのお友達、M様・I様・S様がご一緒に受けてくださり、しかもお見事なくらいタイプが違いましてご自分の特徴をよりつかんでいただけたのではないかと思います。

体型(骨格)の特徴を知るためには自分以外の人と比較できるとわかりやすいですよ。

普段仲良しで服の好みなどもよく知っている仲でも、骨格や体型の(3サイズという意味ではないですよ~)違いをこんな風に知る機会はないものです。

みなさま熱心で明るくて可愛くて、更にリアクションがいいので私もとても楽しませていただきました。ありがとうございました。



こちらの個別骨格診断では、ご自分の服を持参いただいています。


今現実に持っている服の着方を知ったり、その服のどんな特徴が自分の特徴とマッチするかを知るほうが明日からに生きると考えているからです。

今日の写真はみなさまのご持参服で考えたコーデをご提案しているところ。


皆様に揃って評判が良かったのがこちらのコーデです

S様のパンツですが、付属の共布ベルトを革ベルトにチェンジしています。これだけでも全体の雰囲気が変わります。



9月には10代のお嬢様と50代のお母様がご一緒に受けてくださいました。なんだかファッションに関して対等な女性同士な感じで素敵でした。そして10代女子、観察眼が鋭い!ご自分のこともお母様のことも客観的に見ていて驚きました。

お二人は同じウェーブタイプですが、たとえ仲良し親子でも細かい特徴の何もかも一致することはありません。そもそも年齢も服の趣味も違いますから。

タイプが同じなら同じ服、なんてことあるわけないですよね




お一人50分の時間枠ですがこんなふうにお友達同士や親子でご一緒に受けたいという場合は、

50分×2=100分

50分×3=150分

と、時間をつなげて開催することも可能です。(150分の場合は間に休憩時間を挟ませていただきます)

お申込みの際にその旨お伝えください。

ただ、お申込み枠が連続してご予約いただけた場合に限ります。




さて、次回は朝日テレビカルチャー島田スクールでの開催です。島田スクールは久しぶり!そして今年最後の個別骨格診断講座です

11月27日(土)

年内に受けてみたいという方はぜひお問合せお申込み下さいね(直接島田スクールまでお願いいたします)


ストレートタイプはタイトスカートですか?つづき

2021年09月01日 | ファッション


9月が始まりました。静岡PARCOも秋、暑くても目から秋の空気を吸い込みます。

ストレートタイプM様の続きです。

ストレートタイプには苦手とされているティアードスカートも押さえるところを押さえてすっきり着こなしているM様です。

スカートの柄にも注目してくださいね。


ストレートタイプの方は柄は中~やや大きめ、不規則よりは規則的な柄、曲線よりは直線的な柄がお似合いです。

こちらのスカートは植物柄なので曲線が多め、ですがポイントはブラウン一色のみでシルエットの柄であることです。

例えばカラフルな多色使いだったり、花が立体的に見えるような柄と比べるととっても平らにすっきり見えます。刺繍や織ではなくプリント柄ということもポイントですね。


更にトップスがシンプルでサイズ感もちょうどいい

靴もシンプルで直線の多いデザインです。つま先シュッとしています。

バッグも角があって平面的。バングルも素敵な革ですがシンプルデザインです。



ファッションによってボリューム感が増すことが苦手な方は、ボリューム増しアイテムはひとつに絞って、あとは引き算コーデにすると元々持っている立体的な体型の華やかさがぐいっと引き立ってとっても素敵です


M様の着こなしはさり気ないようでいて足し算引き算のバランスが素晴らしいです






まずは自分の骨格タイプを知ってみたいという方は、個別50分の骨格スタイル分析講座はいかがですか。

朝日テレビカルチャー

藤枝スクール
 9月12日(日) 満席です ありがとうございます
 10月29日(金)
 11月 6日(土)

静岡スクール
 10月16日(土)


また静岡スクールでは特別一日講座として
  10月6日(水) 骨格別似合うパンツを学ぶ
もございます。
 
骨格診断を受けてご自分のタイプを知っている方でも、骨格タイプって何?という方でも受講いただけます。

当日の診断は致しませんのでご了承ください。


月1回の講座も継続しています。
診断の有無は関係なくご参加いただけます。
同年代とゆっくり、季節ごとのファッションや自分に合った選び方や着方を見つけていきたい方はぜひご一緒に楽しい時間を過ごしましょう!


藤枝スクール 50代60代の着こなしセンスアップ

静岡スクール 50代からもう一度おしゃれを楽しもう


ストレートタイプはタイトスカートですか?

2021年08月28日 | ファッション


猛暑が続いていますが、街の中には少しずつ秋の訪れが。
まだまだ、暑いですがブラウンを取り入れるだけで季節先取り感が出ますね。



今日も自慢の受講生さんをご紹介します。

Mさん、50代、身長は162㎝です。

骨格タイプはストレートです。

裾がふわっと揺れるデザインなどフェミニン系がお好きです。明るい笑い声がいつもレッスンを盛り上げてくれます。

この日も得意なきれいめスカートコーデ

トップスの濃いブラウンとスカートのブラウンの柄がつながって、バッグとバングルのブルーがいいアクセントです。


骨格タイプストレートの方は骨格の奥行きがあるので、服のデザインで膨らみが多いものは身体全体のボリューム感を実際以上に見せてしまうことが多いです。

膨らむデザインとは?

例えばタイトスカートとギャザースカートを比較すると、ギャザーという膨らませる要素が苦手なわけです。

それでよくストレートの方へのお勧めにタイトスカートが出てきます。(実際とても綺麗に着こなせるし)


でも骨格診断でストレートの方にタイトスカート似合いますよとご紹介するとかなりの率で拒否されます


では、M様のスカートはというと、ティアード

ティアードとはギャザーの段重ねみたいなデザインです。骨格タイプではウェーブタイプにお勧めとされています。



よく見ると、3層になっています。でも、M様、スタイル良く着こなしていますよね

なぜーーー?


タイプ別のお勧めアイテムは、本や雑誌、ネットでも、誤解されにくい典型的なデザインで分類されています。

それは間違いではないし、タイプの違いを知っていただくための分かりやすい分類として大事でもあるのです。

ただ、もう少し理解を深めると、ストライクゾーンを広げて考えられるようになります。
ストレートタイプの方も、デザインによる膨らみがその方にとって気にならない、スタイルダウンにならないのなら、ギャザーだってティアードだって素敵に着こなせます。


M様のスカートはその点お見事で、ウエスト下にはたぶんギャザーがなく上段部分はほぼフラット(ここ、かなり重要)、中段はティアードらしいギャザーですが、下段は一番長くて広がらず縦に落ちています。

ティアードらしいふんわり感がありながらもシルエットとしては過剰なボリュームになっていないので、すっきりした着こなしにつながっています。

特に今はミモレ丈が流行しているので縦に落ちるシルエットが探しやすいかも。ひざ丈のティアード想像してみてください、すごい膨らみでしょ?



ストレートタイプに限らず、50代以降は腰回りを気にされている方が多いです。M様の着こなし、参考にしてみてくださいね。


M様のコーデが素敵な理由、まだあるのですが長くなったので次回に







まずは自分の骨格タイプを知ってみたいという方は、個別50分の骨格スタイル分析講座はいかがですか。

朝日テレビカルチャー

藤枝スクール
 9月12日(日) 満席です ありがとうございます
 10月29日(金)
 11月 6日(土)

静岡スクール
 10月16日(土)


また静岡スクールでは特別一日講座として
  10月6日(水) 骨格別似合うパンツを学ぶ
もございます。
 
骨格診断を受けてご自分のタイプを知っている方でも、骨格タイプって何?という方でも受講いただけます。

当日の診断は致しませんのでご了承ください。


ウェーブタイプはふんわりスカートですか?

2021年08月27日 | ファッション


いきなりですが、ローカル情報です

焼津市の人気カフェ「colombe」さんが今月から服と雑貨のお店に生まれ変わっていました。(撮影・掲載のご了解いただきました)



ちょっと気になるバッグがあったので考え中です




朝日テレビカルチャー静岡スクール「50代60代の着こなしセンスアップ講座」にご参加のK様のコーディネートをご紹介しますね。


K様はファッション大好きな60代。あまり好き嫌いのない方ですが普段は上品きれいめなアイテムが多いです。

骨格タイプはウェーブタイプ。身長161㎝。

Tシャツ+ワイドパンツ+スニーカーでもすらっとバランス良いですよね

このTシャツとグリーンのシャツは、前回のレッスン時にミニミニお店ツアーでK様にお勧めしたものです。

Tシャツはなめらかで少し光沢もある、Tシャツの中ではフェミニンなテイストですが、それでも普段のK様からするとラフな印象。

明るいフォトプリントとあいまってとても若々しい


シャツを羽織ると

シャツはシアー(肌が透けるほど薄いもの)で写真で見るよりずっと軽やかです。

K様は、私がお勧めしたからといって飛びついたりしないで時間があるときにしっかり試着して納得してから購入されます。

Tシャツもシアーシャツも同じお店ですが、今まで一度も入ったことのないお店だったそうです。50代以降少しずつ臆病になりがちな方が増える中、新しいテイストにチャレンジする柔軟さもK様の魅力です。

パンツも同じお店なんですよ~と笑っていらっしゃいました。

Tシャツのプリントも柄違いがあったのですが、その中でこれを選んだのもK様のセンス。

フォトT、ロゴTなど前身ごろにプリントがある場合、その位置とプリントのボリュームに注目してくださいね。

ウエスト近くまでプリントが縦長に伸びているよりは、こちらのTシャツのように上部により多く固まっている方が重心アップ効果があります。



ウェーブタイプというとどうしてもフェミニンなふんわりスカートをXラインで、という王道コーデが世の中浸透しています。

でも、その王道コーデ苦手な方もたくさんいらっしゃる。over50は尚更です。

K様を見ていただいてわかるように、ふんわりスカートでなくても、ふりふりブラウスでなくても、ウェーブタイプの方がすらりと見えるコーディネートはたくさんあります。



K様からこんなメッセージをいただきました!

毎回とても楽しくいろいろな洋服にチャレンジして自分の内面から変わっていくのを感じます。組み合わせ次第で雰囲気も変わり、行く場所によってどうコーディネイトしようか考えるのも至福のひと時です。


K様、掲載のご了解をありがとうございました






まずは自分の骨格タイプを知ってみたいという方は、個別50分の骨格スタイル分析講座はいかがですか。

朝日テレビカルチャー

藤枝スクール
 9月12日(日) 満席です ありがとうございます
 10月29日(金)
 11月 6日(土)

静岡スクール
 10月16日(土)


また静岡スクールでは特別一日講座として
  10月6日(水) 骨格別似合うパンツを学ぶ
もございます。
 
骨格診断を受けてご自分のタイプを知っている方でも、骨格タイプって何?という方でも受講いただけます。

当日の診断は致しませんのでご了承ください。


好きだけど一緒にいても楽しくない

2021年08月26日 | ファッション


服のことですよ、服。


今週は「手放す服の見極め方」でしたので、自分でもやってみました。

買ったのは10年くらい前のブラウス。保留ボックスに入っています。確か3回目くらいの再登場です

つまり、それくらい

好きなんだけどぉ…

着るといまひとつ満足できず…

けど手放す踏ん切りがつかない…

という悩ましいブラウスです。


購入当時はもちろんワイドパンツブームは来ていないので、初めてのワイドパンツとのコーデ。時を経るとそのとき思いつかないコーデができて新たな魅力発見、ということもあるかもしれませんね。

着てみました。

うん?悪くない

むむむ、?これはもしかしていけちゃう?


とにかく一日着て、写真を撮りました。


結果。

距離を置いてのシルエットは悪くないんです。

でもね、少し近づくと・・・


私は首筋から鎖骨のギスギス感がどうにもコンプレックスです。気にしているので魚眼レンズみたいにそこがクローズアップされる。コンプレックスってそういうものです

人から見たら「そお?」「別に気にならないけど」なのも、よくわかっています。コンプレックスってそういうものです (人からも気になる場合もないわけでもない


こんなに薄い生地なので超痩せ型の体型を全然カバーしてくれない。

しかも黒なので顔色も冴えない。


結局、一日着ていてもなんだか楽しめませんでした。
鏡や写真を見るたびにコンプレックスと向き合うことになるのです



考えてみれば骨格タイプナチュラルの私には難しいこと分かり切っていたのに

この仕事をしているのにお恥ずかしい限りですが、このブラウスとのもやもやした関係はずいぶんと時間がかかってしまいました。(かかりすぎ


でも写真をいろいろ撮って、改めて見ることでようやく手放す気持ちになりました。



迷っている服はとにかく着てみましょう。

着て、写真撮ってから考えましょ


さよなら。今までありがとう!第二の人生で輝いてね