50の手習い 着物のこと和のこと

着物のことを中心に日々の色々を

愛おしい モノ

2015-01-25 22:50:27 | いとおしい


  



鉄瓶です。この形 存在感 なんて素敵!
おまけにこれは
手のひらサイズ。



  



ちゃんとお水も注げます。
付属品を使うとこんなこともできます。



  



毎日見てても見るたびに嬉しくなってしまう愛おしい鉄瓶です。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の出来ごと

2015-01-14 23:23:43 | 日記
仕事帰りに途中下車をしてスーパーに寄りました。
色々買い込んでまた電車に乗ろうとした時のことです。
若いお母さんと小さい子供さんが下りてきて
二人が座っていたあたりに座ろうとその場所に近づくと
なにやらカードのようなものが椅子の上に残っていました。
荷物を持ったままカードを手にして裏返すと
私の知らない何かのキャラクターが。

そのまま大急ぎで引き返して
忘れたはりましたよ ってお母さんに手渡して
また大急ぎで電車に戻りました。
もちろんお母さんはとっさのことだったのに
ちゃんとお礼も言ってくださいました。
荷物を置いて座ったら電車が動き始めました。
ふと顔を上げたらお母さんがまだ外にいてこちらを見ていました。
目が合うとニコッとして頭を下げてくれはりました。
つられて私も笑って頭を下げました。

届けてよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ことの始まり♪

2015-01-12 14:33:50 | 着物
今から30年くらい前 着付け教室に通ってたことがありました。
大きな教室で一人の先生に生徒が二十人くらいでした。 
そしてなぜか当時50歳超えたらお出かけは着物にするんだって思っていました。

そしてそれ以降着る機会もないまま長い時間がたちました。
ある機会に突然着物を着ようと思い立ちました。
そして50歳超えたら着物着るんやった と思い出しました。
でももう着方はすっかり忘れてしまってます。
もう一度習わねばと30年前には無かったネットで教室を探しました。
その時ご縁をいただいたのが今の師匠です。
一対一のプライベートレッスンでわずかな回数で
何とか着られるようになりたいと初対面の師匠にお願いし
一緒に頑張りましょうと言ってくださり
なぜそうするのかまで丁寧に説いて下さる師匠のレッスンに
短い間ながら何枚も目から鱗が落ちました。
そして
数か月後の当日 私は胸を張って着物で出かけることができました。
終電で帰るまで着くずれもしなかったんです!
もう大感激!大感謝!でした。夢のように本当に嬉しかった。
着物との距離が一気に近くなった感じがして
着物が大好きになってしまいました。

これが始まりで
何度もドロップアウトしそうになりながら
師匠に甘えさせていただきながら
今日まで着物を着ること着せること習い続けています。
まだまだ まだまだですが
心ははっきり決まっています。

教えられるようになりたい。

吉澤先生
素行不良の弟子ですが
どうかこれからもよろしくお願いいたします。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お年賀

2015-01-05 22:42:24 | 着物
昨日 同じ教室に通う友人と一緒に
師匠にお年賀のご挨拶に伺いました。
その時のお着物♪

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして

2015-01-01 19:49:51 | 日記

50歳を超えてから 着物を着ようと着付けを習い始めました。
素晴らしい師匠に出会えて
着物がますますますます好きになりました。
着物の楽しさを中心に日々のことなどつづっていこうと
元日にブログを始めました。
よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加