50の手習い 着物のこと和のこと

着物のことを中心に日々の色々を

小振袖

2015-07-04 00:57:19 | 着物



これは撫松庵の小振袖です。

ananの初めて着物の特集号に載ってたんです。
毎日毎日写真を眺めてどうしてもほしくてあきらめられなくて
記事の写真そのまま一式まるっと手に入れました。
帯締め帯揚げ以外はポリです。
それにしてはなかなかのお値段だったのを今もハッキリ覚えています。


そして
これを着たいから着付けの学校に通ったような気がしてきました。
30年くらい前のことです。


コメント

練習中

2015-07-02 06:52:55 | 着物


  

この振袖に見覚えのあるあなたは
きっと同世代♪
コメント

きものの良いところ

2015-02-22 21:13:25 | 着物
2割増し!

見た目も気持ちも。

女性も男性も。

年を重ねるほどに割増度はアップ。

嘘だと思ったら
試してみてください。是非!
コメント

ことの始まり♪

2015-01-12 14:33:50 | 着物
今から30年くらい前 着付け教室に通ってたことがありました。
大きな教室で一人の先生に生徒が二十人くらいでした。 
そしてなぜか当時50歳超えたらお出かけは着物にするんだって思っていました。

そしてそれ以降着る機会もないまま長い時間がたちました。
ある機会に突然着物を着ようと思い立ちました。
そして50歳超えたら着物着るんやった と思い出しました。
でももう着方はすっかり忘れてしまってます。
もう一度習わねばと30年前には無かったネットで教室を探しました。
その時ご縁をいただいたのが今の師匠です。
一対一のプライベートレッスンでわずかな回数で
何とか着られるようになりたいと初対面の師匠にお願いし
一緒に頑張りましょうと言ってくださり
なぜそうするのかまで丁寧に説いて下さる師匠のレッスンに
短い間ながら何枚も目から鱗が落ちました。
そして
数か月後の当日 私は胸を張って着物で出かけることができました。
終電で帰るまで着くずれもしなかったんです!
もう大感激!大感謝!でした。夢のように本当に嬉しかった。
着物との距離が一気に近くなった感じがして
着物が大好きになってしまいました。

これが始まりで
何度もドロップアウトしそうになりながら
師匠に甘えさせていただきながら
今日まで着物を着ること着せること習い続けています。
まだまだ まだまだですが
心ははっきり決まっています。

教えられるようになりたい。

吉澤先生
素行不良の弟子ですが
どうかこれからもよろしくお願いいたします。











コメント

お年賀

2015-01-05 22:42:24 | 着物
昨日 同じ教室に通う友人と一緒に
師匠にお年賀のご挨拶に伺いました。
その時のお着物♪

   
コメント