ミミパパとの愉快な日常生活

お父さん・お母さんとの家庭農園仕事や、三太も加わっての愉快で楽しい日常生活等について綴ります

「とんど」さん。

2018年01月08日 16時38分30秒 | ペット

     今日は地区の「とんどさん」。 何とか雨など降らずに、天候も持ちそうです。

 本来は小正月の「1月15日」に執り行われてたんですが、1月15日が平日という場合は、お仕事が休めないご家庭が増えたことから、国民の祝日である【成人の日】に執り行われるようになりました。

 

 

     

        9時に「火渡し」が行われ、夢結ちゃんもそれに間に合ったようです。

 

 

   【書初め】した半紙を「とんどさん」で燃やすと、字が上手になると言われてるので

                    上手く燃やすことが出来た夢結ちゃんは、ホットしておりました。

 

 

        お賽銭をお供えしてから、大太鼓を嬉しそうに叩いてました。

      (天候が悪かったので、屋外に太鼓や神輿等は出せませんでした)

  

 

 

 

とんどさんの火で「鏡餅」を焼き上げるのですが、途中雨が降ってきたので、夢結ちゃんは帰りました。

~夢結ちゃんが持ってる紐は、焼網に載せられてる「鏡餅」を支えてる竹で

                     火加減を調整したり、倒れないようにお父さんが工夫した紐です~

 

 

   孟宗竹が今年の恵方 「南南東」 に上手く倒れ、我が家の鏡餅も、見事に焼き上がりました。

                          

            (家に帰ってから、私も縁起物ですので、少し戴きました)

 

 

 

 

    

         ~ 夢結ちゃんと交代で、私がお参りに来ました ~

 

     

       正月飾りなどは殆ど炊き上がっており、私はその炎を全身で浴びました。

  

 

 

 私は、今年の「とんどさんの当家」となった班のお方にお礼を申し上げて、記念写真に納まりました。

    

 

 今日で我が家の正月行事は、「お開き」という事になりました。  

(とんどさんに加わってる家庭が段々と少なくなって来て、今後の継続が危ぶまれてるようです)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加