5の記憶

アトリエ5の「ヒト・コト・モノ」

吉田版画アカデミー 第30回記念展

2010-11-18 | ツジエツコ
会期:2010年11月21日(日)~12月4日(土)
会場:モンベル 渋谷店 詳細はこちら→ 東急ハンズのすぐ近く
*摺師・沼辺伸吉のデモンストレーション開催!11月28日(日)14:00~16:00
*上の写真・辻悦子の木版画「庭の記憶」の3部作を出品します。是非ご高覧下さい。

*以下、モンベルの案内より
山と絵をこよなく愛し、ついには日本山岳画協会を立ち上げた木版画の大家、吉田博を父に持つ吉田遠志。まだ日本と大陸が遠かった頃、父と共にインドやアフリカを旅し、五感を揺さぶるものに出会い、さらなる刺激を求めて彷徨。目の前に広がる自然の虜となった彼は、数多くの作品にその魅力を描き残しています。「吉田版画アカデミー」とは、彼が創立した木版画の研究・教育機関。彼等の制作スタイルは、構想から完成までのすべての工程に作家が責任を持って携わっているところにあります。そんな吉田版画アカデミーによる第30回目の作品展です。

*吉田版画アカデミーについてはこちら→
*吉田遠志の絵本の仕事についてはこちら→
「かりのけいこ」「かんちがい」など、アトリエ5の絵本棚にも揃っています。色鉛筆の美しい色彩と心に響く物語です。