gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

斎場職員、業者から現金?大阪市が調査開始(読売新聞)

2010-03-02 06:31:50 | 日記
 大阪市の斎場職員が、火葬場を特定の葬儀業者に優先的に使用させる見返りに、現金を受け取っていた疑いがあるとして、市が職員の聞き取り調査を始めたことがわかった。

 現金授受が慣習化しているとの情報も寄せられており、事実関係が判明すれば、処分する方針。

 市関係者によると、複数の斎場職員が一部の葬儀業者に対し、火葬の順番を早めたり、駐車場から近い火葬炉を割り当てたりするなどした謝礼として、数十万円を受け取ったとの疑惑が持たれている。斎場内の端の炉を使うことを嫌がる遺族もおり、中央の炉を希望する業者が多いという。

 市は、市内5か所で斎場を運営。2002年には、斎場職員が喪主らから1件平均5000円の心付けを受け取っていたことがわかり、「公務員としてふさわしくない行為」として、担当職員36人が文書訓告、監督責任で斎場長ら21人が戒告などの処分を受けた。

サイトに上司の殺人依頼=パート女性、容疑で逮捕-千葉県警(時事通信)
北沢防衛相が平野長官に検討委での検討を急ぐよう要請 普天間飛行場移設問題で(産経新聞)
<東大寺>法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)
<もんじゅ>運転再開を容認 原子力安全委(毎日新聞)
「排出口詰まり逆流」=放射性廃液漏れの調査結果-浜岡原発(時事通信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« <顧客情報紛失>近畿大阪銀... | トップ | <横浜3人重軽傷>拳銃発砲... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事