畑ニ居リマス・田舎暮らしPHOTO日記

畑のかえるくんの楽しい日記です。

獣害対策・もったいない本舗・母の文字

2018年10月19日 | 日記
一昨日、猪対策完了。


昨日、もったいない本舗に本をとってもらった、ダンボールにして10箱。
ヤマト便着払い、2日以内の査定、お金は期待していない。
たいせつにしてきたので捨ててしまうのももったいないので。


18の頃から読み続けてきた山本周五郎ともお別れだ。
母親が箱詰めしてくれていた。
文字も母親のもの。
昭和20年3月に国民学校初等科卒業、同4月に国民学校高等科入学、8月の終戦を経て22年3月に卒業予定だったが、633制の学制改革により新制中学校の3年生として卒業した。
勤労奉仕や子守り、畑仕事に追われた勉強どころではなかったが、文字の一画一画がしっかりしていることに驚く。
父親もきれいだった。
母方の祖父母の字はきれいではなかった。
父方の方はあまり知らない。
わたしの中で大正から昭和ひとけたの人は字が上手い印象がある。
コメント

がんはなぜできる・・・がんの原因

2018年10月13日 | 日記
さくらももこさん、樹木希林さんががんで亡くなられたが、星野仙一氏、翁長知事などはすい臓がんだった。
身近でもすい臓がんで亡くなられる人が続いた。
かかりつけの医院ですい臓がんの話題になった時、お酒をやめたら良いと言われた。
焼酎のお湯割りていどの晩酌だが、いわゆる休肝日がいるのだと思いつつやめられない。

女子スパというサイトにがんはなぜできる?という記事があった。
がんの原因を①遺伝②偶発③環境の3つの要因に分けて考察していた。
結論は①遺伝ではなく②偶然でがん細胞は発生するということだった。


また環境的要因つまり主に生活習慣を分析した結果が下図である。


以下引用、
「・・・タバコは肺がん・口腔咽頭がん・食道がん・胃がん・大腸がんなどの多数の癌を起こします。過度の飲酒は肝臓がん・膵臓がんなど、日焼けは皮膚がん、ピロリ菌は胃がんなど、ヒトパピローマウイルス(HPV)は子宮頸がんなど、B型・C型肝炎ウイルスは肝臓ガンと関係します。
(略)逆に言えば、この環境要因が原因でなる癌は予防できる癌です。禁煙すること、ピロリ菌の除菌をすること、余計な日焼けを防ぐこと、子宮頸がんワクチンを打つこと、肝炎ウイルスに対して適切な治療をすることで予防できます。まだ、判明していない環境因子が関わっている可能性はもちろん否定できませんが、それらでおこる遺伝子異常には特徴があるので、そのことから考えると、環境因子が大きく関わっているがんはもうあまりないのではと考えられています。」

飲酒や日焼けもがんの原因であることをあらためて確認、できるだけ気をつけようと思う。
コメント

ウイグル族の収容施設がたった1年で11倍に

2018年10月11日 | メディアリテラシー
なぜ日本のマスコミはこの問題を報道しないのだろう。




コメント

台風24号、各国の進路予測(2)

2018年09月28日 | 日記
気象庁、米軍とも、室戸岬あたりに上陸。
情報は中心気圧が950から今日頃935に下がり上陸時は940を予想していたが955に上がっている。
前の上陸台風と同じコースであることも不気味。(5:32記)

コメント

台風24号、各国の進路予測

2018年09月25日 | 日記
各国の台風進路予測
出典:http://goo.gl/GgE936

今年は災害が多く特に台風進路情報は重宝する。
コンピューターの精度が向上したのだろう、実際ほぼ的中している。
24号は九州、四国南岸、紀伊半島の上陸の可能性が高いとみる。
勢力を保ったまま北上し日本海に抜けると中四国にさらに激しい被害が出るだろう。
コメント

柿渋とEM肥料

2018年09月20日 | 日記
先の台風以来気になっていた鈴なりの柿を間引いた。
柿渋を作った。




出し殻がもったいないので、EMを混ぜて肥しに。
Sさんに相談、以下のアドバイスをもらう。
①バケツ類は菌が残るので同じものを使用する。
②米ぬかも使えばよい、比率は臨機応変に、半々でも良い時がある。混ぜた時の感じは〝パサパサ〟。
③古い菌(わたしの使用するものは液体で10年前購入した、酸っぱい匂いがしている)は弱っているので、希釈は普通なら1000分の1だが、300分の1とか臨機応変にする。
④EMは50度くらいで活発になるが、今の気温はちょうど良い。10日ほどすれば良い匂いがしてくる。(実は既に柿の出し殻のバケツが温まっていた。)
⑤ビニール袋に水を入れておいて載せておけば良い。
M君が来て言うには、アブラムシにかけてやれば良い農薬になるとのこと。たしかに牛乳よりもねっとりしている。

蓋をとったら甘い匂いがする、まだ4時間しかたっていないのにだ。
コメント

耐震補強

2018年09月18日 | 日記
明治維新から150年を迎えている。
維新から戦争までが約75年、終戦から約75年、ちょうど折り返しの年である。

大正生まれのK先生から聞いた話だが、大学を短縮卒業し海軍に入った先生が霞ヶ浦に到着したその夜に鳥取地震があって安否確認のため帰省した、また21年のマレー半島沖のレンバン島から復員後まもなくして南海地震があった。
戦争さなか、昭和18,19,20,21年と、連続して大地震が起きている。
鳥取、三河、東南海、南海地震で、それぞれマグニチュード7~8の大地震だった。
さらに昭和20年9月には枕崎台風に襲われ、広島県では2000を越える死者、行方不明者を数えている。
父の復員は10月だったので、呉に残っていて台風に遭遇した可能性がある。

同じ町の知人の話しでは、今年の気候は地震の起きた年によく似ていると古いお百姓さんから聞いたとのこと。
天候の異変はわたしでも気がついていた。
3月急に暑くなった、そして4月から温度が上がるかと思ったら逆に下がった。
5月GW明けにすだれをかけるのだが、その必要もなかった。
気温は上がらず湿度も低いままだった。
セミが鳴かないので不思議だなあと思いつつ、あの大雨のあった7月にすだれを下げたのだ。

話しを本筋に戻そう。
今、心配なのが、南海、東南海地震だ。
それで、乾燥庫と自宅テラスの耐震性向上を検討している。

(1)乾燥庫
乾燥庫が南西に傾いているので、赤線部分に仮筋交いを入れようと思う。
(ゆくゆく青線部分に突っ張りの板材を打ちつけよう思う)
本来土木工事をして基礎部分から一新しなければならないのだが、予算と時間の関係上ここまでで。
西側

南側


検討中の仮筋交い


拡大するとこういう感じ

末端の接続部分を、土台と柱、あるいは梁と柱両方に結着するための金具を検討中。

これは内部。

縮む力がかかるところは木製の筋交いをいれた。
広がる力が加わるところにも木製の筋交いを入れる予定、ただ結束をしておかないと効果が無い。
良い金具が無いだろうか。
緑色は約100センチの火打ち、これを4方に補強。

(2)テラス
こちらは住宅、金属製の火打ち材を両端に方杖として、また梁桁の角に火打ち。




いろいろ思案しているが、ホームセンターで相談したら地震のショックは開放することも重要だとのこと、やはり建築士さんのアドバイスが無いとダメだ。
業者に依頼するしかないだろうか。
コメント

セミの少なかった今年の夏

2018年08月29日 | 日記
この夏はほとんど夜明けとともに起きていた。
日射が強くなると体が持たないので8時ごろには屋内に戻った。
朝食後、曇りの日や気力のある日は外に出たが、休むばかりしていた。
夕方も、4時から5時ごろになるまで屋内にいて、7時、8時前まで働いた。

トウモロコシ畑、アナグマにほとんどやられた。
赤外線カメラやセンサーライトもつけたけれど、効果が無かった。
最後にひいたラジオが効果的だったような気がする。
というか、食べつくしたのかもしれない。
その後、ブルーベリーに来ていて枝を折って食べている。
これから大豆やサツマイモ、栗、柿のシーズンだ。
オリで捕獲するつもりだ。




乾燥庫にはクーラーがあるので戸をつけて暑い時に休めるようにした。
右は以前から使用していたものの再利用。
木が割れていた個所をアクリルガラスに替えてみた。
左は中空ポリカを挟んで作った。

中空ポリカが1800円、板材が約1000円、あとは再利用。


畑を拓いた際の木の株。
一昨日に焼いたが、まだ半分残っている。


8月、残すところ2日、宿題を抱えた学生の気分だ。
コメント

杉田水脈氏をめぐる新聞とネットの報道

2018年08月06日 | メディアリテラシー
神戸新聞の記事
神戸新聞NEXT
市民と取っ組み合い寸前 問題発言の杉田水脈議員、市職員時代から騒動
2018/8/3 06:50
 月刊誌で性的少数者(LGBT)カップルを念頭に「子どもをつくらない、つまり『生産性』がない」などと主張し、批判を浴びた杉田水脈(みお)衆院議員(51)=自民党、比例中国。政界入りする前の兵庫県西宮市職員時代、当時市議だった今村岳司前市長らと公務員改革を訴え、国会議員になってからは複数の政党を渡り歩いた。元同僚の市職員は今回の騒動について、数々の失言で信頼を失った今村氏と重ね「反発されることが分かっていても、過激な発言を続けるしかないのでは」と冷ややかに見る。(井関 徹、前川茂之)
(中略)こうした経緯について別の西宮市職員は「周囲との協調性がなかった。選挙のたびに政党が変わるのも、組織の中で生きていけないからでは」と推測。ある自民の兵庫県議は「騒動を起こして注目を集め、埋没を防ぐ。今回も存在を知ってもらうための行為だったかもしれない」といぶかる。

八幡和郎氏Facebook
(mixiユーザー みんなの日記 メモ:神戸新聞の杉田水脈中傷記事について 2018年08月04日22:06より)
神戸新聞で杉田水脈氏が市役所時代に市民ととっくみあいになりかかったと非難されてますが、保育所民営化を議論する健康福祉委員会で、中核派の活動家を支援するために、全国から仲間が集まり、傍聴席に座わり、ヤジを飛ばしていたので、係長だった杉田水脈が傍聴席に「ヤジは辞めてください!」と注意したところ、委員会終了後、傍聴席にいた活動家に囲まれ、「お前はなんの権限があってあんなことを言ったんだ!」「ルールを守らないから注意したのみ」「なんだと!貴様!」と、掴み合いになりそうなところを上司に押さえられたという事件のことです。
あとで、共産党系の労組から、
「あれは中核派やから、相手にしたらあかん。」といわれている事件で以前から武勇伝として知られていた事件です。
もともと杉田氏が政治を志したのは、市役所のこうした弱腰の事なかれ主義に反発して、行政改革を標榜していたみんなの党の江口克彦参議院議員(当時みんなの党)に相談したのがきっかけと聞いてます。 こういうのを新聞が否定的に取り上げてリンチするのですからあきれたものです。
コメント

建設中ラオスダム決壊のマスコミとネット報道

2018年08月01日 | メディアリテラシー







コメント