資料保管庫・管理人のひとりごと

個人的な趣味のレベルで、欧米の競争法、メディアに関する法を中心に資料を集めた『資料保管庫』管理人のひとりごとです。

中部電力のコーポレートガバナンス

2011-05-07 17:46:06 | 企業/コーポレートガバナンス
take noteです。株主は、信託・銀行等でそれなりの割合、社外取締役は2名(学者?・経営者)・社外監査役4名(学識・消費者政策・企業経営・弁護士)という陣容になっています。こういう局面にどれだけ機能できるか。これこそが、コポガバ議論の本筋のはずですよね。

コーポレート・ガバナンス報告書
中部電力

コーポレート・ガバナンス強化のための経営機構等の改革について(平成17年3月29日)
中部電力

追伸:
そう言えば、下記の件を会社として訴え、筋を通した上で和解で処理した手腕につき、なるほど…と思わせてくれた会社でもありましたね。

中国古陶磁関連訴訟における太田 宏次前会長との和解について
中部電力

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初歩からわかるAndroid最新プ... | トップ | Netflix pushes into Latin A... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

企業/コーポレートガバナンス」カテゴリの最新記事