趣味の小部屋 (AudiFill公式ブログ)

ひのきスピーカー工房「オーディフィル(AudiFill)」の公式ブログ。 (管理人:カノン5D)

ショップ「オーディオみじんこ」 に行ってきました。

2018年01月05日 23時47分00秒 | AudiFill 情報
今日は、先日秋葉原にオープンした
オーディオみじんこ」 に行ってきました!

場所は、秋葉原の「2k540」内。

ちょっとオーディオ関係では聞かない場所なので、
地図を作ってみました。



イメージとしては、秋葉原の北のほう。
線路(高架)に沿って歩いていけば大丈夫そうですね。

-----------------------------------------
降り立ったのは、秋葉原駅の電気街口。
改札右側のUDX方面に向かって歩き始めます。



AKBカフェやガンダムカフェを横目に見つつ進んでいくと、
かつての神田青果市場跡にできたアンテナショップ「ちゃばら」が出てきます。



さらに進むと、「2k540」の看板が。
赤茶色の建物の交差点は、コイズミ無線やeイヤホンのある道路の所ですね。



さらに高架に沿って進むと、「肉のハナマサ」が出てきます。
狭い道ながら自動車の往来もあるので、注意して進みましょう。



そして到着!



「2k540」のメインの入り口は、敷地南側の高架下のようです。
そこから入ると、高架下とは思えないおしゃれ空間が広がっています。



なお2k540内で、許可なく商品をアップで撮影したりするなどで、トラブルになった話もあるようです。以下の写真は、「オーディオみじんこ」さんの許可を頂いての撮影を行いました。

ショップ「オーディオみじんこ」は、2k540の「E-2区画」です。
開店直後ではありましたが、早速お邪魔してきました♪



店内には、アンティーク調の家具が並んでおり、
どことなく落ち着きのある、あったかい雰囲気を感じます。



まず出迎えてくれるのが、
オリジナルの小型スピーカー「花蓮」。



壁際の棚には、
小型のビンテージスピーカーが展示されています。
どれも個性的で、可愛いですね!



そして、、、
オーディフィルの「PR-10」も、展示販売しています!





各製品の詳細は後ほど書こうと思いますが、
試聴用のシステムも二種類ありました。

一つは、LINNの再生系とビンテージスピーカーを中心としたもの。


もう一つは、業務用プレーヤーとFostexユニットの自作スピーカー(店長 平野氏 製作)を組み合わせたもの。
(※スピーカーは、フロア型のビンテージスピーカーになることも。)


ちょっと聴いた感じでも(見た目通りに?)、和み系の前者と、HiFi系の後者という棲み分けを感じさせるものでしたが、
それぞれで、今後発売予定のオーディオアクセサリーや店舗のスピーカーを試聴することができるようになるようでした。

これから取り扱うアクセサリーのラインナップも増えていくとのことなので、
聴きに行くのも楽しみなお店になりそうです!


アクセサリーといえば、今は「ビンテージジョイン」が製作するケーブルなどがありましたが、
オリジナルのRCAケーブルをはじめ、ヘッドフォンのリケーブル関係も扱うようになるそうです。



これからお店の内装も含めて完成度を高めていきたい、というお話しでしたので、
何度も足を運んでみると、行くたびに新鮮な楽しみに出会えるかもしれませんね。


「オーディオみじんこ」
https://mijinko.jp/




コメント   この記事についてブログを書く
« 謹賀新年 | トップ | オーディフィル PR-10 試聴記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

AudiFill 情報」カテゴリの最新記事