マッタリ風景

散歩写真と戯れ言のブログ

After all

2014年08月31日 | 福島潟




結局は、平年並みでした、何が平年並みかと言うと、オニバスの花です。

今日の午前中、オニバス沼を訪れました。
青空のもと、オニバス沼はオニバスの葉っぱに覆い尽くされていて、池のアチコチで花が咲き誇っていました。
最初は、葉っぱもないし、花も咲いていないしで心配したんですが、結局のところは8月も終わりになって帳尻があいました。
ただし、余り大きな花は見かけませんでした。

オニバスも撮影したんですが、それよりも青空に浮かんだ雲に気持ちが動いてしまって、そちらを撮影しまくりました。
下の写真はオニバス沼から撮影した今日の空模様です。
先日仕入れたRAWソフトを使って現像しましたが、どうしても派手目の調整になってしまいます。
でも、頭の中に浮かんだ風景は、こんな感じです。









コメント

One of my favorite food.

2014年08月30日 | 戯言








私の好きな食べもは色々ありますが、その一つは「天ぷら」です。
歳をとった身には、脂分を含んだ食べ物が体に良くないことは分かってはいるんですが、止められません。

今日のお昼も天ぷらを食べてしまいました、それが一番上の写真に写っている天重です。
食べた場所は、新潟市中央区万代島ビル2階にある結(ゆい)というお店です。
朱鷺メッセで開催されていたイベントへ行った後に、このお店で食べました。
いわゆるランチメニューですが、食材も、天ぷらの揚げ方も、ご飯もお値段の割にはとってもお得です。
お店の入り口には、上の3枚目に写っているへぎ蕎麦の食品サンプルが置いてあるので、それが目印です。


下の写真は、万代島ビルの最上階の「Befco ばかうけ展望室」(ネーミングライツの施設です)からの眺めです。
雲は多かったんですが、青空も見えて、視界は悪くありませんでした。
外界の風景を撮影すると、どうしても窓ガラスの写り込みが入ってしまうのが残念です。









コメント

This is the landscape that I wanted to shoot.

2014年08月29日 | 鉄分補給






今日の夕景は凄く綺麗でした、お日様が水平線に沈んでいった後の残照は素晴らしいグラデーションを見せてくれました。

そんな素晴らしい夕景だったので、私が撮影したかった風景を見ることができて、かつ撮影することができました、それが上の写真です。

残照が鉄道のレールを照らして、レールは鏡のように残照を反射して自己を主張しているような風景です。
かつて、写真集や雑誌でこんな風景を見て、撮影してみたいなと思っていたんですが、今日巡りあうことができました。
ただし、持っていたカメラがコンパクトデジタルカメラだったので、証拠写真レベルではありますが。

下の写真は、快速きらきら羽越を撮影しました。
上の写真を撮影する前に、ちょうど目の前を通過した時に撮影したんですが、完璧に被写体ブレです。
ただ、この列車は派手な塗装をしているので、ブレた画像が綺麗だなと感じました。







コメント

衝突と衝撃

2014年08月28日 | 鉄分補給





今朝の通勤はひどい目に遭いました。

どんなことかと言うと列車事故です、乗るはずだった列車が途中の踏切でトラブルが発生して大幅に遅れたためです。
次に乗ることができる列車は満杯で乗れなくて、その次の列車でやっとのこと通勤が出来ました。

事故は、踏切で列車と自動車の「衝突」でした。
衝突をワザワザ「」したのは、訳があります。
駅で事故が発生したアナウンスを聞いていたら「列車が自動車と衝撃した.....」と説明していたんです。
これ「衝突」を間違えて「衝撃」と言っているんだなと思ったんですが、何度もいうのでもしかして分かっていて言っているのかなと感じました。
で、Web検索したらJRでは「衝撃」と言っているようでした。
まあ、意味としては問題はないのですが、一般的ではないのでJRの業界用語に感じてしまいましたけどね。




コメント

一気に秋へ

2014年08月27日 | 散歩写真





朝、思わずクシャミがでました。
何故かと言うと、気温が低くて肌寒さを通り越して、寒いと感じたからです。
こんな気温だと、半袖だと少し辛いなと感ずる天候でした。
しかし、夏から一気に秋へ突入してしまった感じがします、天候の変化が急すぎます。
体調管理が難しいですね。

写真は、近くの小学校に咲いていたヒマワリです。
少し出遅れたヒマワリのようで、花の大きさがとても小さいのです。
それでも、立派に花を咲かせて、次の世代に繋ぎつつあるのですから、頑張っています。




コメント

露出不足

2014年08月26日 | カメラ





写真は、今日の夕方撮影したものです。
近頃は夕方になると、暗くなる時間帯が本当に早くなったなと感じます。
したがって、夕方に写真撮影をすると、露出不足の写真となります。

カメラはDMC-TZ30ですが、ISOを100に固定しています。
そのため、カメラの露出計は手持ちの絞り値とシャッタースピードを組み合わせても、測定した露出で撮影できませんとギブアップします。
ただし、それでもシャッターを切ることは可能です、撮影した写真はそんな経緯があります。

写真に写っている白っぽいのはワルナスビの花です。
露出不足の写真ですが、白い花が変に目立ったので、何となく面白い写真になったなと感じます。




コメント

デジタル現像

2014年08月25日 | カメラ







先日、Webニュースを見ていたら、ありがたい記事を目にしました。
何かというと、デジタル現像用のソフトが無料提供されるという記事です。

私が使っているデジタルカメラは、撮影したいわゆるRAW(ロー)データを現像する際、高機能なソフトは有料になっています。
記事には、その高機能な現像ソフトが無料で提供されると書かれていました。
で、早速ダウンロードしてインストールして見ました。

上の写真はソフトを使ってデジタル現像したもの、下の写真はカメラが作った画像です。
このカメラは、カメラが吐き出す画像は、黄色カブリをする傾向があるのですが、デジタル現像ソフトを使ってホワイトバランスなどを調整すると、見事に黄色カブリがとれました。
ただ、デジタル現像をするには、パソコンの能力を問われるし、画像をいじくっているうちに派手な色になって行きます。
で、できるだけデジタル現像はやりたくないのですが、どうしてもとなればやむを得ません。
取り敢えずの実験は、OKです。



コメント

方言

2014年08月24日 | 五頭方面














越後の方言で「はらくっちぇ」というのがあります。
これ、私が生まれ育った狭い地域の方言だけかと思ったら、新潟県内にはそれなりに流通しているようです。
「はらくっちぇ(腹くっちぇ)」の意味は「お腹が一杯になる」と言う意味です。

昨夜、とあるレストランで腹くっちゃくなるまで食べてきました。
そのレストランとは、新発田市月岡温泉にある、わくわくファーム内の「トラットリア・オラ・ハラクチェ」というところです。
このお店の名前の一部となっている「オラ・ハラクチェ」と言うのは「私はお腹が一杯です」というような意味です。
お店のモットーは、お腹が一杯になるほどの料理を提供しますよらしいです。

昨夜食べたのは、お一人様2,000円のコースです。
ドリンクバーとサラダバーは飲み放題、食べ放題、メインデッシュのパスタとピザは選択ができます、食後にデザートがつきます。
上の写真はコースの写真ですが、写真ではそんなに多めに感じませんが結構盛りが凄いんです。
ピザは注文した後に専用の釜で焼き上げます、余った場合は持ち帰り可能です。
もちろん、お味も良かったです。

下の写真は、わくわくファーム内で撮影したものです。
ヤギさんが飼われているのですが、雑草を与えたら凄い勢いで食べていました。











コメント

最盛期

2014年08月23日 | 福島潟







やっと最盛期になりました。
何がかと言うと、福島潟のオニバスの花です、オニバス沼は今花が満開状態です。

今年は、花目が少なくて心配したんですが、暑さの回復とともにオニバスも元気になりました。
沼一面、オニバスの葉っぱに覆われて、その隙間や葉っぱを突き破って、オニバスの花が咲き誇っています。
花だけでなくて、人間の方も多かったですね、花を愛でる人や三脚が林立して、オニバス沼は大賑わいでした。
ただし、日差しの強さと気温の高さには、いささか困りましたが。

上の写真は今日の福島潟上空、下の写真は今日のオニバスです、どちらも午前中に撮影しました。












コメント

ベスト4

2014年08月22日 | 戯言





やりました、夏の高校野球で日本文理高校は今日のゲームに勝利して、ベスト4へ駒を進めました。
ゲームの終了間際だけ、列車の中でワンセグとスマホのラジオを駆使して、何とか観戦することができました。
しかし、甲子園もここまでくると、ミスをした方のチームが不利になりますね、それだけ戦力が拮抗しているのだと感じます。
いやー、この調子だと北信越地区へ優勝旗がやって来そうな気配です。

今日の日中は夏空が戻ってきました。
日差しがあって、暑くて、湿気も多くて、三拍子揃った空模様でした。
しかし、夏の終わりも感じさせます、写真のヒマワリは種を実らして頭を垂れていました、夏ももうすぐ終わりです。



コメント