マッタリ風景

散歩写真と戯れ言のブログ

悔しい

2012年03月31日 | 





木曜日、ブックオフへ寄って、3冊ほど購入しました。
その内の1冊、やっちゃったんです、何かというと持っている本をと同じやつを買っちゃったんです。
せっかく、スマホに蔵書リストを入れているのに、自分の記憶を信じてしまって、調べなかったんですね。
まあ、105円の本ですから、ジュースを一本飲んだと思えば良いのですが、でも悔しいです。

3冊の内、1冊は前田真三の写真集をゲットしました。
こちらは、105円ではなくて、500円で購入しました、私にしてはお金をかけたほうです。
「一木一草」と言う写真集ですが、元値は3,800円です。
初版は、1983年発行と印刷されていましたので、当時の貨幣価値からすると、結構な価格の写真集だと思います。
当然大型本ですが、これだけの写真集となると、写真印刷はもちろんのこと、装丁自体もお金がかかっていますね、本自体が美術品です。

さて、写真ですが、私が寸評するなどと言うことは、100年以上早いです。
一木一草のとおり、私自身が普段目にするであろう景色から、しっかりと写し取っています。
多分、普段目にするような景色を撮影した写真は、有名な撮影地ではなくて、どこにでもあるような撮影地だと思います。
風景写真は、どうしても有名な撮影地で撮影したくなりますが、何気ない景色から切り取るのも、いいなと思います。

ただ、色合いは今様の写真集からすると、地味に感じます。
当然ポジフィルムの撮影ですが、データを見るとエタクロームとフジクロームを使っていました。
後に、風景写真の定番となった、富士フィルムのポジフィルム「ベルビア」が発売(1990年)される少し前ですから、当時の定番フィルムです。
地味なのですが、今様の鮮やかすぎる風景写真を見慣れていると、逆に新鮮に感じます。
良い写真集を手に入れることができたので、良かったです。

今日は、朝から雨模様、日中はかなり激しく降って、横殴り状態にもなりました。
気温自体はそんなに低くはないのですが、風があったので体感温度は結構低くかんじました。
とても、明日から4月になるとは思えません、寒いです。
下の写真は、先日福島潟を撮影した様子です。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

21:00台の新潟駅

2012年03月30日 | Android






火曜日の夜、トラブルにトラブルが重なって、帰宅が遅くなりました。
21時台に、新潟駅の列車内で発車待ちをしていました。
疲れてしまって、何もしたくなかったのですが、ついついスマホを取り出していました。
私のスマホのSIMはU300が刺さっていますので、新潟駅は込み合う確率が多くて、鬼門です。
ところが、この時間帯のスループットは信じられない程速く感じましたよ。
列車で移動する人自体が少ないでしょうし、酔ったりしていれば、うたた寝の方が良いですからね。
夕方、表示されるのにいささか我慢ができないホームページが、相当の速さで表示されました。
電波の混み具合が実感できました。


写真は、昨日撮影した、レインボータワー(新潟市中央区万代シティ)です。
新潟のランドタワー的な建造物の一つですが、地震の影響で営業を停止していて、このまま再開しない予定です。
動いてはいないのですが、存在感はあります。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どっちなんだ!!

2012年03月29日 | 散歩写真






今日は朝から青空が広がって、一日中晴れ渡る素晴らしい空模様でした。
当然、気温も上がって、春らしさを感じたのですが、何を着たらいいんだと迷う日でもありました。

日差しは強くても、朝とか夕方は、風が結構冷たく感じます。
日中は日差しで暖かさを感ずるのですが、それはほとんど風が吹かない状態です、風があると意外と寒さを感じますね。
こんな日は、薄着をしたら良いのか、少し羽織ったほうが良いのか、迷います。
年寄りは体調を崩さないように、慎重に少し羽織っていました。

ところが、ビックリする場面に遭遇しました。
小学生の二人連が外で遊んでいたんですが、その服装が「夏」なんです。
短パンをはいて素足、服装もかなり軽装でした、あんな格好で寒くないのかと心配しちゃいます。
服装は「どっちなんだ」と叫びたくなります、まあこれが春なのでしょうが。

街路樹の地面は、小さな花壇になっていることが多いですよね。
その小さな花壇で、春を見つけました。
クロッカスが、花びらを目一杯広げて「花あります」とPRをしていました。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前線の重なり

2012年03月28日 | 戯言





先日聞いたニュースで、今年は梅前線に桜前線が追いついたと放送していました。
通常は、追い越すことはないけど、今年は寒さが酷かったので、梅も開花が遅れて、桜に追いつかれた言ったところでしょうか。

新潟県では、地域によっては、毎年このパターンのところがあります、それは魚沼地方です。
魚沼地方は、「梅も桜もみな開く」と民謡の歌詞に歌われているくらいですからね。

魚沼で、5月に桜の花見をしたことがあります。
5月の晴れ渡った空をバックに、満開の桜は本当にすばらしい眺めです。
しかも、場所によっては、地面に雪が残っていますので、雪の白さ、青空のまぶしさ、それに満開の桜と、感動します。

今年は、桜の開花が遅くなると予報されていますが、これだけの積雪がありましたので、こんな花見ができるかもしれません。
できれば、見てみたいなと感じます。

写真は、先日福島潟で撮影したものです。
ロゼット状態で冬を越した道草と、菜の花です。暖かくなると、一気に成長すると思います。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薄着

2012年03月27日 | 戯言











年度末は、どうもせわしくて駄目ですね、何があるわけではないですが、バタバタしています。
昨夜は、せわしさに巻き込まれてしまって、帰宅したら疲労困憊でダウンしました。

平年よりはまだ寒いのですが、だいぶ暖かくなってきました、今日はタイツなしで過ごしても、大丈夫でした。
4月の声を聞くのに、まだタイツなんて着用しているのと言われそうですが、年寄りは寒さに対しては慎重なのです。
年寄りも少し薄着ができるようになるほど暖かさを実感できるようになりました。

今朝、通勤路途中にある街路樹をみたら、梢の上から聞いたことのある鳥の鳴き声が聞こえてきました。
さて、どなた様かと思ったら、どうやらカワラヒワ様のようです、独特の声で鳴いていました。
写真に撮影したんですが、画像の通り梢に小さく鳥の形が写っているだけです。
この街路樹で、カワラヒワの姿を見ることができるのは、冬が終わりつつあることを実感させてくれました。

下の写真は、昨日の朝撮影しました。
この期に及んで、まだ雪が降って地面を白くするんです。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蔵書管理

2012年03月25日 | Android










アンドロイドマーケットを徘徊していると、びっくりするほど色々なアプリがあります。
丁寧に探せば、自分が欲しいと思うアプリが、ほぼ見つけることができます。

先日「DroidBooks」と言うアプリをゲットしました。
これは、本の管理を行えるアプリです、私は自分の蔵書管理に使えるのではないかと思って、ダウンロードしました。

まあ、蔵書といっても、ほとんどがブックオフから仕入れてきた本ですから、内容はたいしたことはありません。
ただ、それなりの数があるので、管理していないと、同じ本を2冊買ったりします。
スマホに蔵書データを入れておけば、ブックオフで欲しい本を見つけた時に、それがブッキングしていないか簡単に確認できますからね。

このアプリは、本に印刷してあるバーコードやISBNコードをキーワードとして検索して、登録する機能がついています。
特に、バーコードが印刷してある本は、「QRコード」と言うQRコードやバーコード読み取れるアプリで読みとれば、その内容を自動的にデータベースから検索して表示してくれます。
内容に問題がなければ、DroidBooksへ登録すれば、蔵書リストが簡単に追加できます。

今日の午前中、ラックに積み上げてある本を片っ端からDroidBooksへ登録しました。
少し古い本は、バーコードが印刷されていないので、ISBNコードをアプリに打ち込んで検索すればOKでした。
ただ、どうしても登録できない本が10冊近く発生しました、原因は、本が古くてISBNコードすら付与されていないからでした。
DroidBooksは、仕様上コードが付与されていない本は登録できないようになっています。これは、唯一の盲点でした。

本を登録すると、キャプチャー画面のように表示されます。
機能としては、同じくキャプチャー画面のとおり、読了したとかの管理ができます。
同じような機能を持っているアプリは沢山登録されています、自分の欲しい機能に合わせてアプリを選択すれば、スマホで簡単に蔵書管理ができます。

今日は、空模様が多くく変化して、薄ら寒さを感じさせました。
薄日がさしたかと思うと、アラレが降ったりしまして、冬と春が最後の喧嘩をしているように感じました。
写真は、庭に降ったアラレです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原因は私です

2012年03月24日 | 鳥さん





ドンヨリとした曇り空が広がっていて、今にも雨が落ちきそうな空模様でした。
あまり出かけたくない条件でしたが、午後から福島潟へ行っていきました。

つい先日まで、散歩道を含めて、一面が銀世界でしたが、雪は消えていました。
平年だと、寒くても、よーく探すと早咲きの菜の花を見つけることができるんですが、今日は全く駄目でした。
湖面を吹き渡ってくる風が、結構冷たく感じましたが、唯一春を感じさせたのは、曇り空に高く舞い上がって縄張りを宣言しているヒバリの鳴き声でした。

写真は、湖面を舞い上がる、カモの大群です。
この風景を、望遠レンズで引き寄せて、迫力ある写真になります。
実際に本当なのかは分かりませんが、迫力ある写真を撮影したくて、わざとカモを驚かせて舞い上がらせる噂を聞いたことがあります。

今日撮影した写真は、何故舞い上がったか、原因ははっきりしています。
原因は「私自身」です。
カメラを持って、撮影しながら遊歩道を歩いていると、私の気配に驚いて、舞い上がるんです。
至近距離から撮影しても逃げないカモさんもいますが、人が近づけば逃げるカモが圧倒的です。
潟の花形、オオヒシクイや白鳥は既に帰国してしまったようで、野鳥観察ステーションは人っ子一人いない状態でした。
春の花が咲くまで、暫くは閑散とした状態が続くと思います。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

U300の憂鬱

2012年03月23日 | Android






私のスマホは、日本通信が提供するサービス「U300」を通信回線として使っています。
スピードが300K/bpsのベストエフォートという品質を引き替えに、6ヶ月前払い契約で月額2千円ちょっとの安い使用料ですみます。
ランニングコストが安い代わりに、スピードを犠牲にしていますので、割り切りが必要です。

300K/bpsというスピードは、メールで使う分にはそんなにイライラはしません。
ウェブも、余程重たいホームページを見ない限りは、ISDNよりは速く感じます。
ただし、動画は完璧に駄目です、これはスピードからしてやむを得ません。

私は、主に夕方の通勤時に使っているんですが、スピードに結構変動があることを体験しています。
駄目なのは、人が多い場所です、当然のことながら携帯電話やスマホを使っている人が多いでしょうから、これまたやむを得ない思います。
具体的には、新潟駅周辺が駄目です、ここへくると体感速度が一気に落ちてしまって、凝っていないホームページでも、相当イライラします。

画像は駄目なのですが、音声のストリーミングは可能か試してみました。
何故かと言うと、4月から地元のラジオ局がradikoを開始するので、使えるかどうか確認するためです。
radikoはまだサービスを開始してませんので、NHKの「らじるらじる」で試してみました。
結果、300K/bps(実際のスピードはもっと低いでしょうが)でも聞こえたのはびっくりしました。
でも、新潟駅へくるとバッファリングが頻発して、聞けたものではありません。
これでは、安定的に聴くのは無理だと判断しました。

携帯ラジオは持っているんですが、通勤路は結構電波状態が悪い場所があって、何とかならないかと思っていたんです。
どうしてもとなると、U300を止めて、今少しスピードが出て、安いサービスを探すしかなさそうです。
ぷららとか、BIGLOBEが提供するサービスを考えているんですが、ランニングコストがアップする他に、契約が2年しばりなのが気になっています。
U300の契約が切れるのでまだ時間があるので、その間に安いサービスがでてこないかなと、捕らぬ狸の皮算用をしています。

少しずつ暖かくなってきたので、蕾で停まっていたサザンカがあちこちで満開状態です。
でも、我が家のサザンカは、どうも開花しないで、終わりそうです。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネコのにおい

2012年03月22日 | 稲荷神社・さくら通り










この前の日曜日、子供のお供で図書館へ行った時、お隣の稲荷神社を参拝しました。
参拝すると、神社の回廊や縁の下に、神社ネコさんたちが出迎えてくれました。
お参りをするときに、ぷーんと余り良いとはいえないにおいが鼻を突きます。
どうやら、ネコさんたちの排泄物が腐って臭っているようでした。
まあ、これだけの数が縁の下などに住んでいれば、やむを得ないだろうなと思います。

さて、出迎えてくれたネコさんの中に、懇意にしているサバトラ模様のネコさんがいました。
いつものように、私の足下にまとわりついて、スリスリしてきました。
今回は、足下でスリスリしているネコさんを撮影してみました。
その様子は、写真のとおりです。
今回は珍しく、普通に戯れている姿も撮影できました、かわいいものです。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眩しい

2012年03月21日 | 戯言






先日、洗面台の電球が切れまして、取り替えが必要となりました。
で、電力供給が厳しい折ですので、LED電球に取り替えようかと考えました。
ラッキーな事に、量販店へ行ったら、商品の入れ替えとかで、LEDランプが798円で投げ売りしていました。
それで、2個ゲットして家に持ち帰って電球を取り替えました。

しばらくして、家の者から苦情が寄せられました。
いわく、まぶしすぎると言うんです、それに光が拡散しないので、化粧の時に困ると言うのです。
LEDランプは、その特性上光が拡散しづらいですし、その代わり電球直下はかなり明るいですね。
天井に取り付ける分には、そんなに問題はないのですが、顔の正面に取り付けるとなると、確かに眩しく感じます。
結局、苦情の方を優先して、元の電球に戻しました。
明るさは問題ないので、光が拡散するようなやつを作ってくれるとありがたいのですが。

昨日は一日雪がちらついていました、今朝は青空が見えていたので、良かったなと思いました。
ところが、その後吹雪状態に、ただし10分程度で晴れ間が戻ってくれました。
果たして何時になったら、暖かくなってくれるのでしょうか。
街路樹の上に鳥の巣が空き家状態になっていたんですが、今日見たらカラスが入居していました。今年も、ここで繁殖するようです。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加