パソコン上達日記2

日々の雑感を戯れに綴ります

抗がん剤治療中は働かなきゃいけないのか?

2019-09-18 22:10:31 | 乳がん

ドラマ評を続けて書いたら更新数が上がってるので、気を良くした私は今日も書いてみようと思う(そう思って書くと伸びないもの)

何を書こうかなと思ったけど、乳がん治療中のこと。私は抗がん剤半年コースだったけれど、この抗がん剤を受ける際に色んな話を医師看護師から聞く。で、いちばん困ったのが、働きながら抗がん剤治療を受けられないかと言われたこと。医師は傷病手当に必要な診断書は出すことが出来るのだが、働けるなら働いて欲しい的な感じで。

ええっみたいな感じで。あまりに説得されるので驚いた、そのSNSでもよく抗がん剤治療しながら働いている人を紹介しているし、それは悪いことではないと思うけれど・・・その抗がん剤を受けながら働ける環境かどうかをまず聞いて欲しいんだけど。人それぞれ働く環境も内容も違うのに、(私の場合は肉体労働)本当に簡単に言ってくれるなぁと思った。肉体労働ではなく、座って出来る仕事で身体に負担のかからない仕事をするというと、簡単に思えるけど、実際私が職場の長なら、休んで欲しいと思うだろう。そんな都合よく会社が個人のために動いてくれないし、これが現実。私は結局悩んだけれど傷病手当を頂いた、それは休めるうちは休んだほうがいいと思ったので。それに抗がん剤を受ける(リンパも切除している)という未知な体で、以前と同じ肉体労働をするなんて、無謀もいいとこじゃないか。

抗がん剤を治療して働いている人は自分の意志で働いて欲しい。私のように医師や看護師から薦められてという形でも、私個人に「働きたい」という気持ちがあれば別だが、仕事も今後どう変わるか分からない続けられるかどうか、復帰も出来ないかもしれないと絶望や不安を感じているのに、抗がん剤治療中でも働けますから、働いてみませんか?と何故言えるのか。医師や看護師はなかなか患者一人一人の立場になれないものだし、この一件で私はそのがん患者を扱うマニュアル的なものも信じないと決めた。治療技術は信じるけれどその他のものは、何でも当てにならないなと痛感する。

Comment   この記事についてブログを書く
« Kindle登録出来ない その原因... | TOP | おしんの辛さがよく分かる »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。