木・うんちく

木材と人間の関わりを考えて思うままに・・・

123. 人工木材(合成木材・樹脂木材)の欠点その1:変形するその2

2016-12-16 18:01:10 | ウッドデッキ


これは会社の近くのハイキング道の入り口の手摺です。

木材であれば、手摺の横木として全く問題のないところですが、
合成木材は、木材のように繊維がありませんので、支えがないと日照による熱で段々変形してきます。

合成木材は一般の木材にはない長所(ささくれやひび割れがない)がありますが、
この2点以外は高耐久の木材と比べると欠点の方が多いと言う素材ですから、
使う場所とを使い方を合成木材に合わせた使い方をする必要があります。

この施工例だと、スパンを飛ばさずに、柱の本数を増やすか、
もしくは柱のみを合成木材にして、横木はムクの木材にするか
等の方策をすべきだったと思いますが、
恐らく、採用された時は、売り込むメーカー側にも欠点の認識がなかったのだと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 122. 人工木材(合成木材・樹... | トップ | 124. 人工木材(合成木材・樹... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウッドデッキ」カテゴリの最新記事