Hiroshi Mukaide(向出博)Time Traveler

現在 そして 未来を生きなければならない私たちは 歴史書を脇に置いて 「今」という この時代から学ばなければならない

私たちは、今を生きていると思っている。

しかし、私たちに生きる道を説いた、仏陀、キリスト、ムハンマド。

その魂は永遠でも、今はいない。

物理学の基礎を創った、ニュートンもアインシュタインも、すでに死んでいる。

美術の世界のダ・ヴィンチ、ゴッホ、ピカソ。

哲学者プラトン、アリストテレス。

私たちが、その生き様から影響を受けた、アレキサンダー、カエサル、ナポレオン、ケネディも、今はいない。

皆、死者の世界の住人だ。

今を生きる私たちは、死者の世界の住人から、あらゆることを学んでいる。

私たちの知識や価値観のほとんどは、今を生きる人々よりは、はるか昔に、死んでしまった人々の影響を受けている。

今を生きなければならないのに、頭の中には、はるか昔に、死んでしまった偉人たちが生きている。

素晴らしい歴史家が多かったせいかもしれないが、私たちは、歴史に囚われ過ぎている。

ただ、その歴史家たちも、既に死者の世界の住人。


現代のような情報化社会では、今を生きる偉人から学ぶことは、難しくなっている。

偉人たちは、生きているが故に、アラが目立ちすぎるからだ。

あまり好きな言葉ではないが、「召使いの前に英雄無し」ということだ。

皮肉な話だが、死者からしか、素直に学べなくなってしまった。

そうは言うものの、私たちは、「今」から学ばなければならない。

とくに、ここ数十年の世界の変遷は、ここに至るまでの長い長い歴史の変遷を、凌駕するものだからだ。

確かに、歴史は面白い。

しかし、現在、そして、未来を生きなければならない私たちは、歴史書を脇に置いて、「今」という、この時代から学ばなければならない。

いつまでも、死者の世界を、彷徨っていてはいけない。

 

 

 

 


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「哲学」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
人気記事