風と帆掛けサバニ

沖縄の海を帆掛けサバニと気心しれたる友たちと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

39期審判団 奮闘記 春の大会 (最終日)

2011年04月18日 | イーストその他

めっきり帆掛けサバニを忘れ野球ネタばかりが続く我がブログ
これでいいのかEAST CLUBという心の声を無視してまた審判団奮闘記いきたいと思います。




糸中OB40歳以上野球大会の2日目 早朝7:30


西崎球場駐車場に39期審判団が集結
本来ならば開会式もないので各担当の会場へ直行でもよかったのですが、先週ドタキャン食らわしてくれたアンポンがいたので念のために
一度集合してから各持ち場へ行くこととなりました。





今回は先週のようなドタバタはなく数名の遅刻者(集合時間の勘違い)がいただけでみんな集まりました。




人数の確認がとれた時点で会長から再度各会場の資料をもらい持ち場へ散っていきました。
今日は春の大会最終日 実年の部、壮年の部、若年の部の決勝~最下位決定戦まで行う予定です。




自分の持ち場は先週と一緒で三和中学校、一緒に審判するのも先週と一緒でマボキチ!
少し余裕があったのでうちの会場の様子を撮りました。




試合は真剣そのものですが…マボキチがかがむ度にジャージから半ケツ出すので笑いこらえるの大変でした。
試合は第1試合、第2試合とすすみましたが第3試合の途中であいにくの雨、第3試合は6回途中で中止、第4試合も協議の上中止となりました。





夕方からは参加者全員による表彰式と懇親会。審判団の我々も招待されました。会場係は1期先輩の38期生が世話係として頑張っていました。





会場には10期~私たち審判団の分までの食事とお酒等が準備されていました。
来賓には市長ならびに市議会議長、糸満中学校校長先生とこの大会の大きさを思わせる方々が出席されていました。





審判団も先週と今週で総勢30名以上、審判や裏方の弁当配りなど同級生もたくさん頑張ってくれました。





ヤジや罵声にもめげずどうにか球審の大役を終わりやりきった顔の面々。みんなお疲れ!



糸中の校歌斉唱から東日本大震災への義援金なども行われ滞りなく表彰式も進みました。マボキチと二人で自分たちが審判したチームの先輩方のチームへ
挨拶へ回り秋の大会でまたあいましょうと約束してきました。




オマケ……






38期の先輩方はずっと各テーブルのゴミの片付けから水や氷の補充で頑張ってましたお疲れ様でした。

この方はうちの同級生の“保毛尾田保毛男”のお兄さんです。



なに?


知らない?


保毛尾田保毛男?


マジで?

ほれ↓この人↓








思い出した?




ほれ↓ うちの同級生↓




この記事に関する一切の苦情の受付は致しかねますのでご了承ください(爆)








先輩方お疲れ様でした。来年は自分たちが会場かかりとなります。来年まではいろいろ忙しいな



まだ秋の大会が残ってはいますがこの大きな大会で審判団を結成し大会の大役を担うに当たり
大城光男、請盛忠の両名のがんばりと快く協力してくれて一緒にがんばった同期の面々に感謝の気持ちでいっぱいです。
審判は大変だったけどみんなと一緒にやれてよかった。EASTのメンバーもほぼ全員参加で協力できたことを誇りに思います。


またみんなで秋の大会もがんばろう!




審判団打ち上げ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月17日の審判員配置表 | トップ | 行ってきました…義援金 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イーストその他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事