棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

驚異的な成長・・・桐の木

2012-07-10 08:16:35 | 山郷の暮し
以前に昨年切り倒した桐の株から新芽がでて、毎日毎日ぐんぐん成長をし、今は3メートルちかい。
摘み取っても摘み取っても限がなく、だから桐の木だと・・。
若い枝の間は葉もでっかく、先日は雨露の重みで折れてしまった。
同じく畑に生えた桐の木を数年前に切り、出てくる芽を摘み取り続けているが、いつしかその葉は普通のサイズで小さいものになっている。
写真ではわかりにくいかもしれないが、ほぼ同じたかさで成長速度はあまり変わらない。
 他の植物にも同じことが言えるのか判らないが、桐の若木の葉の大きさには驚かされる。
コメント   この記事についてブログを書く
« 天災は忘れたころにやってくる  | トップ | 高校野球フアン  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山郷の暮し」カテゴリの最新記事