鉄な日日是好日

ジオラマで古き良き時代の風景を再現。広く浅くをモットーに鉄道を楽しむ。

駅前旅館・パチンコ屋 〈中武蔵鉄道 深山線ジオラマ〉

2017-01-03 23:24:42 | ジオラマ製作
突然ですが、あけましておめでとうございます。
最後の更新が昨年の2月で、ほぼ1年間も放置しておりました。
その間に沢山の方にご訪問いただき、感謝いたします。
最後の記事が❝関西本線のDD51❞でしたが、それ以降訪問者が増えたようです。
大した記事ではなかったのですが、多くの方が気になる内容だったようですね。
また近々行ってみたいと思っています。

で、新年1回目ですが、また大して面白味のないジオラマ製作記です。
今回から、「駅前旅館・パチンコ屋」の製作になります。

 
左の写真は、昭和32年に静岡県で開催された国体開催時の藤枝駅前です。
真ん中に写っている『大衆旅館・パチンコ』と看板のかかった建物を作ります。
参考になるのは、この写真と、左の航空写真です。
航空写真は、「多分この辺りだろう」と思われる建物がありますが、詳細は分かりません。
ほぼ憶測で作っていきます。

    
窓や扉を使うTOMIXのジオコレ各種です。


バラした物と、ジャンク箱から見繕った窓や扉類です。

 
いつものように、3ミリ間隔に目印線を引いた“evergreen”の“CLAPBOARD 4081”に窓のスペースを切り出し、


これも“evergreen”の“0.25×0.5”の角棒を、目印の線に貼っていきます。


“0.25×0.5”の余計な部分を切り、窓類などを接着します。


“GSIクレオス”のNo.42マホガニーで塗装して出来上がり。
後は窓部分の隙間を埋めて、室内の光が漏れないようにします。

次は、組み立て、簡単な室内の製作です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関西本線にDD51を見に行く | トップ | 駅前旅館・パチンコ屋 〈中武... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジオラマ製作」カテゴリの最新記事