45gs時計とカメラとモバイル

銀塩写真で懐かしい風景、街並み、街道撮影、写真、オーディオ、登山と多趣味です。OCNより引っ越し

ロシア製真空管6C45

2018-03-10 20:58:59 | 電子工作(オーデイオ関係)

ロシア製6C-45よくよく見ると大型管並の分厚いプレートが目に留まります、これはMT管プレートの厚みは6C33と同じ!ゲッターのリングもやたらに大きい、面白いのはカソードの上端をバネ上にターンして接続している、これは振動防止なのか?管の直径は普通の12AX7なのに比べ1mm以上太いようです。ヤフオク、秋葉原では見つからず今回通販で入手、3店舗ありましたが価格が1本750円から高いところは1本3750円とよくわからない・・・アンプの製作記事もあまり見当たらず・・・ロシア製の真空管は何か面白い!
コメント

ロシア製真空管アンプ完成!

2018-03-08 20:24:43 | 電子工作(オーデイオ関係)
超シンプル回路手抜きハイボルテージDC-DC電源、ケースサイズは電源込みで約110*80*30ミリと手のひらサイズ!
回路はいたつてシンプル抵抗4本にコンデンサ2個のみ、こんなもので音になるのか?先人のサイトの記事をコピペ製作です。


DC-DCコンバータノイズが心配なので47μFを高圧に追加使いしなくともノイズ、ハム音は全くないのに驚いた!
入力感度が低いのでスマホ入力で送り出し側のボリュームはほぼ最大でそこそこ大きな音程度、真空管はロシア製三極管6C-45N-Eです。

パソコンの横に置いてPC専用真空管アンプに使います、トランスは東栄のT600だが音はトランスグレードからこんなものだろう効率の良いスピーカーがあれば十分使えそうです、費用8000円で完成

なんといっても中華性ハイボルテージDC-DCコンバータが高ストダウンに貢献しています、高圧は46~390Vまで可変できミニアンプにには最適かもしれない!
コメント

真空管アンプ電源部作成

2018-03-04 18:42:42 | 電子工作(オーデイオ関係)
地味にDC-DCをケースに収めヒーター接続し球のエージング中です。しかしこんな小さな電源基板で真空管アンプができるとは・・・

使用する部品は抵抗4本にコンデンサ2個だけという超手抜きシンプルアンプです。
コメント

ロシア製真空管アンプ作り用のハイボルテージDC-DC電源

2018-03-03 16:22:49 | 電子工作(オーデイオ関係)
以前から気になっていたロシア製真空管6C-45N-E、超手抜き真空管アンプ、電源もそれに見合う?ハイボルテージーDC-DCコンバータ使用
その電源基板が1か月近くかかって大陸から宅急便で届いた「迅田佐川小包考裁」正確な字じゃないけれどわずか1000円送料無料でDC46~390V


わずか60*50*20mmで真空管用の高圧部がまかなえます。

同じ製品ヤフーショッピングでは送料別で3760円だったか高すぎる!アマゾンで1760円・・・・・時間がかかったけれど1000円は安すぎる、不良品でなく、壊れないことを祈ります。
コメント (3)