45gs時計とカメラとモバイル

銀塩写真で懐かしい風景、街並み、街道撮影、写真、オーディオ、登山と多趣味です。OCNより引っ越し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うわさのSDR受信R820Tを買ってみた

2014-01-31 21:28:39 | 電子工作(高周波)

Dsc03003 Dsc03004

何とも999円と激安!素のままではFM放送~上しか受信できないけど改造すると中波、短波~オールバンド受信機に大化けする。

Snapcrab_no0051

とりあえず何も改造するパーツも無いので本体のみでドライバやSDRソフトを入れて受する事は出来た!付属のアンテナはどう見てもワンセグ用だがFM放送は受信可能でした、暇を見て遊んでみよう。こんな格安簡単にPC利用で受信可能とは、ゲルマニウムラジオからDSPラジオSDRラジオ、ラジオ受信は面白い!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DSPラジオM6952実験

2014-01-29 20:45:57 | 電子工作(高周波)

Dsc03021

どんなものなのかとりあえず受信できるようにブレットボードで実験、AMはバーアンテナではないのでNHK1,2とAFN、TBSしか聞こえないと言うか聞こえる音は実にクリアー、FMは10センチ程度のリード線でもNHK、他十分実用範囲、これは小型にまとめると面白そうだ!

こんな小さな基板でAM/FMラジオ!ヘッドフォンではうるさい位の音量だ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DSPラジオモジュールを頂いた

2014-01-29 06:34:23 | 電子工作(高周波)

Dsc02996 Dsc02997 知人からDSP AM/FMラジオモジュールを頂いたこれに電池を含めいくつかの部品で簡単にラジオが出来るらしい・・・

Dsc03001

ネットで調べてみたらこれくらいのケースにも収まるようで挑戦してみようかと、調べてみたら同サイズのモジュールでAM/FM以外に短波までオールバンド受信できるモジュールもあるようだ、DSPラジオと言うと中華製だがまじめにそろそろSONY辺りでもワールドバンドの超小型ラジオを出してくれないかな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブ船舶マップが面白い!

2014-01-28 15:56:51 | インポート

AIS(自動船舶識別装置)を積んだ船の識別、船名、進路、速力、目的地、写真などがリアルタイム近い状態でわかる地図、 世界中の船が把握でき 船が好きな人にはたまらない地図です。
Snapcrab_no0119 本日14時に横浜港出港したにっぽん丸の現在地、青いアイコンをクリックすると船のデーターが見られます、。青は客船、緑は貨物船、赤はタンカー戸言う識別らしい・・・

Snapcrab_no0120

18時入港のアスカは東京湾に入り速度を落としている・・・

Snapcrab_no0121 パナマ運河を見るとほとんどの船は停泊?順番待ちなのだろうか?

他にも色々使えるサイトですね船好きにはたまらないマップです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HyCAA真空管聞き比べ

2014-01-26 17:23:20 | 電子工作(オーデイオ関係)

Cymera_20131223_16035701

HyCAA 4号機に昨晩は4つほど球を差し替えて30分くらいづつ聞き比べ、ナショナルの9AQ8、インターナショナルの9AU7、日立の7AU7、と4R-HH2 標準仕様の12AU7以外の格安真空管、相互管でも7AUと9AUではだいぶ違う、どれほど違うのか?聞けない音の球はとりあえずない、どれが良いかと言えば日立の7AU7が一番、それぞれにヒーター電圧が違ったりガラスの中の作りも違ったり・・・

Cymera_20140126_170046 Cymera_20140126_170101

こちらはナショナルの9AQ8新品未開封でした、40年も前の真空管に最新オペアンプ、ミスマッチのような組み合わせだが出てくる音は素晴らしい、このアンプはまだまだしばらく楽しめそうだ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真冬の屋外では使えないレンズ?

2014-01-24 21:51:53 | 銀塩カメラ

Dsc02864

この時期ただでさえ金属機械式カメラを使うのは辛い、気温が5度以下になるとこのレンズのヘリコイドはグリスが固まりピント合わせにも苦労する・・・夏場はゆるゆるなんだけれど!何とかならないものかロシア製レンズ、真冬の時期にロシアの方はどうしていたんだろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Biogon38mmで横濱夜景

2014-01-21 21:35:58 | まち歩き

000008

少し前の写真、903SWCで夜景

000004

000010

パシフィック・ビーナス入港

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半世紀前のハクキンカイロ!

2014-01-19 19:15:43 | インポート

Dsc02984_3

今年の冬は寒い!連日通勤、仕事のお供にハクキンカイロ2つ使用中、経済的、エコ、ハイパワー、朝から夜まで使えて文句なしです、なんとカメラのレンズに付く露や霜を熱で飛ばす目的でハクキンカイロが使用されています。

右と左は使い始めて3年目くらい、ま冬場の2か月くらいしか使わないので壊れることも無い!そんな中真ん中の懐炉は母親が大昔使っていた物なんと今でも使える!半世紀近く前のハクキンカイロです!

Dsc02986

多少形やデザインが違っても構造は同じ!火口の作りがだいぶ違うけれど、さすがにこれは交換が必要なレベルです、現行の火口とサイズが違うので残念ながら流用できませんでした、まだ交換部品有るならまだまだ使える、構造がシンプルなだけに半世紀経っても使えるなんてすばらしい!

昭和39年の東京オリンピック時、ギリシャから東京まで聖火の輸送、国内の国体の聖火輸送、保存にも活躍している優れもの、2012年にはグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞している。

ハクキンカイロ PEACOCK ライター・マッチ点火タイプ ハクキンカイロ PEACOCK ライター・マッチ点火タイプ
価格:¥ 3,150(税込)
発売日:2007-01-29

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

キャノネットQL17

2014-01-17 18:55:18 | 銀塩カメラ

人生、最初で最後のキャノン製カメラ!長い銀塩カメラ使いでもLマウントのレンズ以外キャノンのカメラは1度も使うことなくNikonを使い続けた・・・コンパクトカメラもオリンパスやリコー、ミノルタ他

Dsc09420
ブラックボディーにレンジファインダー、押すだけコンパクトカメラとも違い色々遊べるところがうれしい、40mmf1.7と言うのも良い、これは数年前に購入しまだ1,2回しか使っていない、こんなきれいな個体がまだまだ有るようだ、大衆機と言う事で数が有るのだろうか?

Dsc09417
キャノネットを専門にOH、整備している方から手に入れた、40年前のカメラ、コンパクトカメラと言ってもこの頃のカメラは金属カメラで部品の品質も良かったのだろう、何の不具合も無く使えます。見事なまでに綺麗なレンズです。

大半の銀塩カメラは売却したけれどまだまだ辞められない銀塩!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

0db HyCAAのカップリングコンデンサを交換してみる

2014-01-13 07:30:31 | 電子工作(オーデイオ関係)

Img_20140112_172143
HyCAA4台目のカップリングコンデンサをWIMAの0.47?Fから一気に2.2?Fのアキシャルタイプに交換!TA2020デジタルアンプにも使ったNFJさんで販売しているスペインのFACO MCAフィルムコンデンサ、リード線が銅、サイズがHyCAAにはかなり厳しいが何とか収まった、デッドストック品と言う事でビンテージコンデンサ?容量が違うけどWIMAの0.47より低音が増え高音も綺麗、NFJさんには面白いフィルムコンデンサが有るので試してみると良いです、がサイズが大きくなるのが難点です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15mmと20mm画角

2014-01-12 18:30:26 | 銀塩写真・カメラ

Dsc02045_1 Dsc00870
NikonF最軽量システム?コシナのシューベース(プリズムなし)にZeissの15mmビューファインダー、コシナのSWH15mmすごく軽くミラーアップの為シャッター音も小さく快適、対する重量級システムはNikonFにFTNファインダー、UD20mmはフィルター径72mmの重量級・・・昔使っていた写真です、現在この写真で残っているのはブラックのボディーのみになってしまった。

たぶんこれが撮影した写真家と?

Fh000028 Fh000009
超広角ともなると5mmの差は大きいですね、これが12mmともなると1歩も2歩も前に出ても被写体が見つからない・・・超広角レンズは難しい、20mm前後が一番使いやすいですね、

CarlZeissの銘玉Biogon38mmとC-Biogon21mm今年はこの2本でフィルム撮影!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋月電子の電子ボリューム電源

2014-01-11 20:32:13 | 電子工作(オーデイオ関係)

Img_20140111_202106
面倒なので電子ボリュームの電源にこれを使う!以前DACに使っていた±15Vと5V、たぶんエージングも進みTA2020は電子ボリュームにしたことでご機嫌な音!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらばDR.DAC2DX・・・フルMUSES仕様

2014-01-08 05:01:28 | 電子工作(オーデイオ関係)

3年近く使ったDR.DAC2DX・・・オペアンプは贅沢にMUSES01,02をフルに指してあるDR.DAC3を買うわけじゃないけど・・・入出力端子が多数あり便利ではあるけれど自作のDACで遜色ない!

Dsc_1207 Dsc_1203
さすがにMUSESがフルに刺さっているので3年使っても十分元が取れる価格で落ちた!MUSES01,02だいぶ評価が上がってきたと言う事でしょうか、ボチボチMUSES02以降の登場を期待したい(できれば今より安く高性能をお願いしたい)

Dsc_1711
自作DACこれで十分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長波ラジオ局279kHz Radio Rossii終焉?

2014-01-06 21:30:26 | 電子工作(高周波)

冬の寒い夜に良好に聞こえる長波のラジオ局279kHz Radio Rossiiが数日で終焉みたいだ、短波を始めラジオ放送は衰退の一途・・・

20120121_212924_papercamera_2

長波でラジオ放送を行っている地域は、欧州、アフリカ、旧ソ連諸国やびモンゴルあたり、うち日本で良好に聴くことができるのは、ロシア極東にある数局、ハバロフスクの153kHzや、ユジノサハリンスクの279kHzが我が家で受信できるラジオ局です。

寒い夜にロシア語、哀愁の音楽、また一つラジオ局が消えてしまうと思うと残念!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MUSES電子ボリュームの電源を思案中

2014-01-04 06:41:12 | 電子工作(その他)

電子ボリュームの電源はとりあえずDACの電源から±15Vを引き出して使うもあまり良い電源基板ではないのと適当にケーブルを引き出しているのでDACの上蓋がしまらない状態。

Dsc02930
電源を作るまでた秋月のDC-DCコンバーターとリプルフィルター代わりに可変電源基板を組み込んだ、電子ボリュームマニュアル無視のスイッチング構成の電源ですが・・・・電子ボリュームそれだけでも効果が有るのでアナログ電源接続時これよりさらによくなるのか?期待するけどこのままでも個人的には問題なし、こちらも同じケースで2段重ねで電源部思案中。

アンプがTA2020ですのでしばらくこのまま使いそうです。電子ボリュームにしたら一番変わったのはピアノのソロの音!よりリアルにと言うかちゃんと鍵盤の幅がより本物に近くなった感じで一番お手頃価格の電子ボリュームでも音は良好です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加