45gs時計とカメラとモバイル

銀塩写真で懐かしい風景、街並み、街道撮影、写真、オーディオ、登山と多趣味です。OCNより引っ越し

万年筆丸氏、TV出演!飯能祭りにも登場!

2013-10-31 21:32:16 | エンタメ

応援している大道芸人!東京ヘブンアーティストの「万年筆丸」氏がTV出演との案内メールをいただいた、2年前から飯能祭りにも「バナナの叩き売り」で啖呵売を披露してくれる、

啖呵売(たんかばい)とは昔の縁日や路上などでよく行われていた,巧みな話術で客を楽しませ独自の口上は一種の芸としても評価されているもので、普段は上野桜木町で土日、祭日に行われています(スケジュールは要確認)平成の寅さん!

飯能祭りではバナナの叩き売りを実演!

昨年の飯能祭り!

11.3日曜日21時から21時30分、東京MXテレビ、9チャンネル密着、ヘブンアーティスト公開審査-あなたを笑顔にさせたくて(私はコメントをいうシーンのみですからほんの少しかも?)
筆丸氏のメールから引用!

コメント (2)

日立「眞空管」4R-HH2

2013-10-28 21:29:23 | 電子工作(その他)

新品未開封の真空管4R-HH2、日立製作所の物だ、真空管の書体が旧漢字書体のパッケージ少なくとも半世紀近く前の物か?開封するまで不安でした!

Dsc00532
見た目特に問題なし!なんと当時は1本づつ取説が付いていたんですね、取説と言っても規格表ですが・・・定価でなく正価¥1300」と表示、今の価格にしたら真空管1本偉い価格です!

Dsc00535 Dsc00533
4R-HH2はテレビのチューナ用カスコード接続高周波増幅用双三極管とある、これをHyCAAに使う、ダメモトだと思ったらこれがかなり良い感じ、ヒーター電圧4.2V使いにくい球で不人気、電圧違いの6R-HH2は6DJ8の差し替えように人気があるらしい・・・直線性が良く音がまろやかになるらしい・・・

それにしてもハイブリッドアンプは面白い半世紀前の真空管に最新のオペアンプの組み合わせ聞こえる音は?

HyCAAで試した真空管、12AU7、9AU7、7AU7、4R-HH2、9AQ8・・・

コメント

インダスター61の試し撮り

2013-10-27 19:37:51 | デジカメ

インダスターの試し撮りに奥多摩へ向かうも渓谷はまだ紅葉前で早々に撤退、被写体には困らない青梅へ丁度昼時なので何年かぶりに昭和のラーメン「三玉屋」にも寄ってきた!

Dsc00404 Dsc00409
ロシア製レンズで有名なのはインダスターとジュピターだろうか方や50mmf2、インダスターは正確焦点距離不明?とにかく安い!これに尽きます。

Dsc00435 Dsc00438
カメラはSONYのNEX、ピントさえしっかり合わせればそこそこ使えます。

Dsc00459
青梅の街、猫看板は無数にあっても本物の猫!見たのは1度だけ!

インダスター61で撮影↑、SONY純正で撮影↓

Dsc00447 Dsc00450
Dsc00454_2 Dsc00460_2
Dsc00403
昭和レトロなシネマの看板に猫オブジェ?路地裏が面白いですよ~

コメント

奥多摩散歩撮影中

2013-10-27 10:52:47 | インポート
奥多摩散歩撮影中
鳩ノ巣渓谷、残念ながら紅葉にはまだ早いですが、久々の快晴の日曜日山歩きには気温も丁度良いです(^^)/ 携帯投稿

コメント

NHK刻印真空管!

2013-10-24 23:11:39 | 電子工作(高周波)

ゲルマニウム・ラジオの検波に真空管を使って試してみようか!あまり使い道のない球だけれどね!

Dsc_2244
真空管検波と言ってもヒーターの電源が必要だから無電源ではないしヒーターの電源が有るならTRラジオとか作れてしまう、真空管検波だけのラジオは何と呼んだらよいのだろうか?

コメント

HyCAA、1号機改造、アクリルバージョン

2013-10-23 21:03:09 | 電子工作(オーデイオ関係)

作っては壊し、改造し、自作の面白い所!1号機から基板を外してアクリル板に付け直してみました、一部コンデンサを寝かせて薄型に・・・ピンクのLEDに替えました。

Dsc00348
1号機のYDA138流用ケースに可変ヒーターユニットを作り、YDA-138のケースを当初考えていたようにアンプ部、電源部2段重ねの予定です。4.7V~12.6Vまでヒーター電圧の違う真空管が差し替え可能なように・・・1,2号機は12V専用です。

Dsc_2249
真ん中が作り始めた3号機になります。

作って良し、見て良し、聴いて良し、大満足な基板を提供いただいて「たかじんさん」には感謝です~

コメント

MOSFET無電源検波方式中波帯ラジオ、その5

2013-10-22 23:48:04 | 電子工作(高周波)

Img_20131020_193125

とりあえずバーアンテナにカップリングコイルで外部アンテナ!受信できました!

意外と音が大きいのにびっくり、感度も十分だ、NHK第一、NHK第二、TBSこの3局はかなり良好に聞こえる、やはり一番強いのはNHK第二放送です、無電源でスイッチも無いので鳴りっぱなし!数十年ぶりのゲルマじゃなく時代は変わりMOSFETラジオ!

実に面白いお薦めの電源不要の非常用ラジオ!もう少し綺麗に完成しないとね!音を聴きたいばかりにバラック状態です。



コメント

Cマウントレンズの試し撮り35mmf1.7

2013-10-21 19:47:30 | デジカメ

大分前に手に入れた6mm12mm35mmのCマウントレンズ、6mmと12mmはさすがにNEXではイメージサークルが合わずNG、ぎりぎり使えるのが35mm?50mm位だと四隅も問題ないのだろうか?

Dsc00279
ピントが極端に浅く、かなり絞っても最短だとこんな感じ、ピント合わせもかなり厳しい!

Dsc00290
本当にピントの幅が無い!

Dsc00307
ボケと言うよりこれはにじみの様でマクロ撮影にはちょうど良いかも!

Dsc_2246
NEX-Eマウントは考えられるレンズが殆どアダプタで使えるのがありがたい、中にはヘリコイド付のアダプタで引き伸ばしレンズも使えたり、格安レトロレンズを楽しめるカメラ!

コメント

MOSFET無電源検波方式中波帯ラジオ、その4

2013-10-21 06:41:37 | 電子工作(高周波)

ゲルマニウム・ラジオでもう一つ大事な物を忘れていた!クリスタルイヤフォン?残念ながら昔懐かしいクリスタルイヤフォンはもう見つからない、秋葉原でも名称はクリスタルイヤフォンとして売られているものも、全部セラミックイヤフォンだった!

Img_20131020_185834
そのセラミックイヤフォンも国産品はわずか?だんだんこの手の部品は入手が難しくなるようだ、

Img_20131020_185646
とりあえずここまで・・・懐かしいマイカコンデンサも見つけてきた、さてちゃんと受信できるかな~

コメント

MOSFET無電源検波方式中波帯ラジオ、その3

2013-10-18 23:22:11 | 電子工作(高周波)

バーアンテナを押入れから調達!これはSONYのICF-5800のバーアンテナ、レストアしようとばらしたままメカが複雑で放置してあった物から取り外し!何とか使えるだろう!

Img_20131018_192348
これで主要な部品が調達できた!週末と思ったけれど今週は忙しく製作はしばらく先だ、やはり無電源ゲルマ系ラジオと言えば土台は木製ですね!100均のまな板辺りが良いかな~

コメント

MOSFET無電源検波方式中波帯ラジオ、その2

2013-10-17 22:24:34 | 電子工作(高周波)

処分してしまったはずのバリコンが探したら出てきました!さびが有る物の問題なく使えそうだ、見れば国産品アルプスの物だ、バリコンはバリアブルコンデンサ!オーデイオには使うことは無いけれど、これもコンデンサです。

Dsc00215 Dsc00216
30年以上前の物だろうか・・・写真もちょっとレトロっぽくしてみた!二連バリコン前と後ろで羽のサイズが違う?容量は並列にすればAMなら問題ないだろう?

後はバーアンテナか昔懐かしいボビンに巻いたコイルがあれば無電源ラジオが出来る~

コメント

MOSFET無電源検波方式中波帯ラジオ

2013-10-16 22:05:13 | 電子工作(高周波)

久々に高周波記事!とある方に頼まれてラジオ制作、MOSFET ALD110900Aを使って無電源検波ラジオのレポートする事に・・・

Img_20131016_215116

頂いた部品はこれだけ、資料は英文のPDF頼りに・・・と言ってもこれは現代版ゲルマラジオだな!家にラジオはいくつもあるけれどラジオの製作となると何十年もやっていない、さすがに無線関係(UHF)の部品は有るもバルコンやコイルなどは大分前に処分してしまった。

まずは部品集め、今や国産のバリコンなどビンテージ物しかなく非常に高価、コイル、バーアンテナは何とか作れるか~クリスタルイヤフォンも最近は見なくなったし色々集めなくては・・・ラジオの原点、鉱石がICに変わっても電源なしにラジオを聴くことが出来るかな?

コメント

ミラーレスデジカメの定番レンズ入門はインダスター61

2013-10-15 06:35:04 | デジカメ

カメラやのウィンドーに並ぶ変換マウントアダプターの種類に唖然とする、マイクロフォーサーズやSONYのNEX、普通の一眼レフでもフィルムカメラ時代には限られたものしかなかった変換アダプタ、簡単に頭に浮かぶレンズは今や何でも付けて遊べる時代になってしまった。

Img_20131013_203728
おかげで不人気だったCマウントレンズまで今や高騰している、ライカLマウント、M42マウントこの辺が一番レンズの数もあり入門用だ、NEXようにインダスター61を、今ではデジカメに装着しすぐに使えるように変換マウント込!Lマウント用の変換アダプタかと思ったらうれしい事にMマウント!おまけにL,M変換アダプタも付いていた!やはりコシナやZeiss現行レンズを使うならMマウントの方が便利だL,M合わせたらロシア製からZeissまで色々楽しめる、今やNikonSマウントレンズまでデジカメで使える時代オールドレンズを楽しみたい。

Img_20131013_204010_2
綺麗なインダスター61、ヘリコイドも粘りなく程よい動きだがロシア製冬になるとヘリコイドが固くなる、夏はゆるゆる・・・

コメント (1)

神代植物園、秋のバラフェスタ

2013-10-14 08:38:00 | まち歩き

春・秋恒例の神代植物園バラフェゥタに母親と出かけました~

Dsc00074
秋薔薇は色が濃いらしいです、しかし今年は猛暑の為か色、大きさ、咲き具合ともにまだなのか・・・

Dsc00056 Dsc00033
Dsc00064 Dsc00051
Dsc00035
バラのソフトクリームが売店に有りました、ほのかなバラの香り・・・昼食は深大寺名物の蕎麦を・・・

Dsc00026_2

公園を後に、吉祥寺の母の妹の家により任務完了の1日でした。薔薇フェスタは始まったばかりです!

コメント

大量の真空管が届いた!

2013-10-13 21:46:50 | 電子工作(その他)

HyCAAを作ってから特定の真空管コレクション?を始めたら、知人がブログを見て古い球が大量にあるから使わないかと・・・

Dsc_2236
いやはや、有るところにはあるもんだ!しかし大半がTV、高周波用でオーデイオで使えそうなのは5,6本しかなかったがラジオなら作れるかもしれないがIFTが無いからな~

Dsc_2237 Dsc_2238
箱と球にNHKの刻印!

一つずつ型番を検索してゆくと東芝の通信用Hi-Sと緑の抜き文字の球!使い道があまりなさそうだが・・・なんと箱のトップと球本体にNHKと刻印が・・・昔は秋葉原でも払下げか放出品で有ると聴いたが、製造年月?まで記載されている現物を見るのは初めて!

Dsc_2241

新品、中古入り乱れだが凄いレアもの真空管、非常に珍しい真空管5806箱の中が発泡スチロールなので一つだけ不思議と思って開けたら出てきたのサイズは小さいが昔の板極管かバラクダイオードと間違えるようなセラミックに金色の端子!調べてみれば昔、難視聴地域のUHFのサテライト増幅用に使われていた真空管らしい、小型ながら当時のトランジスタの性能をはるかに超えるものだったらしい1963年!トランジスタの性能がまだまだのころ技術者の気概が伝わるデバイスだね~

1200MHzのリニアアンプで2C39など板極管などは使ったことが有るけど、名前だけでスタックトロンの現物を見るのは初めてだ~

NHK刻印入りの12AU7なんてあればさぞかし良い音がしそうだけれど・・・とにかくいているだけで昔を思い出し真空管コレクションは泥沼化しそうだ・・・ラジオ受信機はいくつもあるけれど自作のラジオは昔かじったのみ、真空管ラジオの前に初心に戻って高周波の工作はゲルマラジオから始めようか・・・低周波、高周波共に飽きないな~


コメント