45gs時計とカメラとモバイル

銀塩写真で懐かしい風景、街並み、街道撮影、写真、オーディオ、登山と多趣味です。OCNより引っ越し

次なる真空管アンプ

2018-11-20 20:38:13 | 電子工作(オーデイオ関係)
肝心の真空管6FD7/13FD7が手に入らないので類似の球を・・・12ピンも足のあるコンパクトロン!今まで見向きもしない球ですが不人気で格安!

真空管テレビ末期に利用されたのだろう、二つの異なる3極管が一つのバルブに入っていて比較的オーディオ用には使いやすい。
メジャーな球と違いテレビ球はもう作られることもないので見つけたら即入手、良心的な価格でマッチドペアーもありがたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりのYAHAアンプのよう... | トップ | 13FD7シングルアンプを6FM7... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

電子工作(オーデイオ関係)」カテゴリの最新記事