45gs時計とカメラとモバイル

銀塩写真で懐かしい風景、街並み、街道撮影、写真、オーディオ、登山と多趣味です。OCNより引っ越し

13FD7シングルアンプを6FM7で再製作

2018-11-25 19:06:38 | 電子工作(オーデイオ関係)
2年前に作った13FD7(6FD7)シングルアンプ音の良さから知人に売却、もう一度作ろうと思ったら球が手に入らない!

調べてみれば類似の球が形外でいくつかあるようで安い6FM7を入手うコンパクトロンで頭が丸くオバQのような球だ

こうしてみると第一ユニット第二ユニット同じような形状規格もほぼ同じピンが12本もあるので専用ソケットも購入しました。
昔は見向きもしなかったテレビ球の中に優れたオーディオ球に化けるものがいくつもあり面白、しかしテレビ球はもう生産されることはないので見つけたら買いだ!

昔に比べてもIC、トランジスタを辞め真空管ばかりの工作老眼世代には部品が大きいことが何よりだ!それにしてもこの球はヒーター電流が食いすぎ6.3Vで1.05Aと大食いだがロシア製に代表されるようにヒーター大食いの球は音が良いと勝手に思っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 次なる真空管アンプ | トップ | 亜土電子って知ってる? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

電子工作(オーデイオ関係)」カテゴリの最新記事