45gs時計とカメラとモバイル

銀塩写真で懐かしい風景、街並み、街道撮影、写真、オーディオ、登山と多趣味です。OCNより引っ越し

NikonFフォトミックに1番目に似合うNIKKOR-UD20mm

2013-11-22 21:42:28 | 写真

NikonFに一番似合うレンズはアイレベルファインダーなら50mmf2!フォトミックファインダーに似合うのはUD20mmf3.5重量級ワイドレンズだ!

Dsc00870
超広角レンズの製造が難しかった時期に登場、1968年初代20mmさすがにフィルター径Nikonこだわりの52mmとは行かず72mmの大口径、この後に20mmf4でフィルター径は52mm達成した。

20mmf4で52mmフィルター、小型化達成するも写りはUD20mmが上と記憶?

コメント

懐かしいアグファ・ゲバルトLITEX O810p

2013-06-05 21:37:13 | 写真

古いモノクロネガフィルムが大量に出てきた!しかも保管してあった箱が懐かしいアグファ・ゲバルトの8*10インチシートフィルムの箱!もちろんカメラ用でも製版用リスフィルムです!

Img_20130605_205016
Img_20130605_204538_2Img_20130605_205148_2

今から30年以上前の事、製版会社で巨大製版カメラ(標準レンズがアポニッコール610mmf8だったか?)のカメラマン?の仕事をしていました、ゴミとなるフィルムの箱はフィルムやプリント保管に再利用していましたのでまだオレンジ色の懐かしい箱が幾つもあるようだ・・・ネガの記録を見ると昭和53年、1980年とか辺りのフィルムです、使用していたカメラはたぶん初代のNikonFM、ニコマートELW、NikonFとか記載があります、やっぱりNikonFこの当時から今も現役カメラ!

このフィルムはシートフィルムでO810pと記載が有るのでたしかオルソマチックのリスフィルムで(実際にシートをカットしてマミヤプレスで使ったことが有ります)普通の写真撮影には不向きで文字や線画などの複製、複写に使われるものですが超軟調仕上げにすると解像度の高い高コントラストなネガが作れたと記憶しています。フィルム感度は12くらいだったかな~印刷の仕事を離れて20数年今じゃリスフィルムなんて使わないんだろうな、当時もリスフィルムから迅速処理可能な明室フィルムなる物が普及していた頃でした、イエロー蛍光灯下の明るい所でフィルム処理、撮影から現像まで出来、おまけに自動現像機も高温処理であっという間にフィルムが乾燥されて出てくるスピードでしたが解像度、エッジのシャープネスを見るとリスフィルムにはかなわないひどいフィルムと記憶・・・

製版会社を退職する頃にマックが登場して印刷業界はこのころから変わり始めた?のかな・・・写真原稿にスクリーントーンで網掛けしていた事が懐かしい!

コメント

742xxxx APR 1973 to JUL 1973製造NikonF

2013-06-03 06:44:58 | 写真

NikonF、OH完了742xxxx APR 1973 to JUL 1973製造品、特に不具合は無いので7回目のOHのみ、後10年で半世紀、フィルムが有る限りまだまだ使い続けます。

P1080152_3

NikonFよりも古いSシリーズもまだまだ使っている方がおられ機械式カメラ機械式時計同様にメンテナンスをしっかりして大切に使えば壊れる事がほとんどない・・・日頃の手入れが大切、903SWCも末永く使いたい、話はカメラに関係ないんですが見てみたいな、と思う記事を見つけた、以前印刷の仕事をしていた時もそうだが機械を末永く使うには日々の点検、整備が重要だ、昔の機械の方がしっかり製造してあるので、整備を怠らなければメーカー想定以上の寿命が有るんですね~繊維機械にまつわる、ちょっといい話、NikonF半世紀は軽く使えるだろうね、フィルムが無くならなければ・・・・

コメント (2)

懲りない銀塩キエフ88のあれです!

2013-06-02 17:00:54 | 写真

Dsc00427
届いた物!

Dsc01275
ハッセルに似ているキエフ88、レンズとフィルムバックに相互性はないのにファインダーだけ使える!本物より明るさ、コントラストはあまりよろしくないと言われていますが・・・使うレンズはBiogon38mmの価格を考えたら使わない手はない・・・しかしカメラボディーとファインダーの間にもう一枚高価なスクリーンが必要・・・しかもほとんど見かけない・・・やはり取っておくべきだった・・・

ハッセルブラッドの日々 ハッセルブラッドの日々
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2010-11-04

コメント

Nikon F-FTN一番似合うレンズは・・・

2013-05-26 22:29:37 | 写真

NikonFアイレベルに一番似合うのは50mmf2、ファインダーをFTNに交換すると一番似合うレンズはUD20mmf3.5かな~

Dsc00868

あまり役立ちそうにないレンズフードを付け入るとボディーが見えなくなってしまいます!

Dsc00870

Ud20mm2s

こんなものが出てきました!

コメント

銀塩カメラこれで最後!

2013-05-21 19:16:20 | 写真

Dsc05900_2

Biogon 4.5/38 ・・・モノクロだけで良いからブローニーフィルムだけはなくならないでほしいね!


コメント (2)

903SWC★?やっぱりこれはレンズ?

2013-05-17 06:46:10 | 写真

Dsc05882

届いた銀塩カメラ?やっぱりどう見てもカメラと言うよりレンズとい言った方がよいな~

コメント

Zeiss IkonとSWが知らぬ間に・・・

2013-04-07 09:58:07 | 写真

コシナのサイトを久しぶりに見て気が付きました、Zeiss、ikonとswが生産終了・・・数少ない銀塩カメラの中でベッサーRシリーズより先に消えてしまうのは残念だ。

Dsc02686
自分が使っているZeiss SWいずれはikonもと考えていたのに・・・いかんせんSWでは35mmまでが限度でそれ以上の焦点距離のレンズを使うには距離計が無いと・・・

こうなってくるとZeissZMマウントレンズも整理されない事を願うばかりだ、買いそびれたSonnar2.0/85mm、25万と高価だったけどZMマウントではすごい短命、価格故に市販された数も少ないはず・・・・こうなってくると6種類あるベッサーRシリーズも心配だ、せめて末永く使えるメカニカルシャッター登載のRMだけは最後まで残してほしい・・・

すでに技術は確立しているだろうから、今度はZeissブランドでレンジファインダーのデジタルikon?かな、むろんZMレンズを生かすフルサイズで!

コメント

懐かしのニコマートFT2ワイド専用

2013-03-28 20:32:48 | 写真

露出計は動かない、シャッターはメカニカル、ミラーアップ機構が有るのはありがたい、ファインダーをのぞくことも無いのでシャッターが切れて、巻き上げ出来れば十分実用!こんなカメラは今時5000円もしないで買えてしまう、と言う事で買ってきました!

Dsc04738
コシナの12mm専用ボディー、ビューファインダー付けるとカッコ良いぞ~ニコマートはニコンの一眼レフの中でもちょっと変わっている、マウント周りにシャッターダイヤルがあり独特の操作、普及タイプでもミラーアップ機構がありファインダ内以外にボデー外でも露出計確認が出来たりする。AI化された最後のニコマートFT3は数が少ないと思った、初代ニコンFMと販売がかぶっていたような・・・

コメント (1)

ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6完了!

2013-03-18 21:52:47 | 写真

Dsc05067

ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6、Fマウント!こう言うレンズは細々で良いから継続販売をお願いしたい、一番欲しいのはF-ML変換アダプタ!コシナの製品サイクルは意外と短いので思った時に買わないと消えてしまうのが惜しい所だ、しかしアフターサービスは太っ腹で小回りが利くのがありがたい!

Dsc04606
現行のMマウントは15mm、12mm共にフィルターを付けられるですが、Fマウント仕様の15mm、12mmはフィルターの取り付けができないのでG1、1面目がどうしてもヤラレテしまう、破格の値段で新品状態に復帰!ってまた手に入れてしまった~本当はMマウントを手に入れる予定だったんですが今だ品薄・・・こちらFマウントは格安!変換マウント考えよう~

コメント

母親のサイバーショットDSC-TX1、80歳過ぎても色はゴールド!

2013-01-21 19:40:12 | 写真

Dsc_1315

母親に数年前買ったサイバーショットDSC-TX1、コシナからいただいた「ZEISS]のピンバッチ削って張ってみた。スライドカバーが開け難いとの母のリクエスト指の当たるところに・・・

もう3年くらい使っているだろうか、オスだけの撮影なら80過ぎてもカメラマン!TX1は裏面照射C-MOSの1号機だと思った、手持ちの夜景撮影精度はピカイチ1回のシャッターで6枚の写真を連写して合成し、ノイズを目立たなくする「手持ち夜景モード」が強力です、合成の精度が高く、夜景や室内での撮影で威力を発揮しますし母親にも安心、1世代前になるタッチパネルは感度が鈍い、逆にオスだけ操作の母親にはこれまた便利だ!

Dsc_1314

色がゴールドなんですが派手なキンピカではなく幾分赤みを帯びたゴールドで単に不人気色で安かったから購入した・・・レンズカバーの局面が特徴的なデザインでおしゃれです。

Tシリーズはこの後辺りからレンズがワイド化してモニター解像度も上がり、タッチパネルもキビキビ反応するようになる・・・現在自分の使っているDSC-TX55と比べると見劣りするも出来た写真はそれほど違わない・・・母親は大体月に200カットほど撮影・・・このカメラの欠点はバッテリーがもたない事、スペアー電池を持たせるもいまだに電池交換ができない・・・楽々フォンではないが超簡単なDSC-TシリーズをSONYにはぜひともお願いしたいな~

レンズはZeissのVario-TesserなのでZEISSのロゴを付けたら更にカッコよくなり自分で使いたくなった・・・・

コメント (1)

NikonF清掃

2013-01-20 09:03:22 | 写真

P1080177
742万台のNikonF製造からすでに40年以上、中古で購入したのが75年頃なので自分が使い始めてからでも35年以上・・・

絶対に壊れないカメラ過去にHOする事6回交換部品もほとんどなく2年前にシャッター幕2枚を在庫のあるうちにと問題ないけれど新規交換したくらいだ、使用後は軽く拭き掃除程度で保管するもシステムカメラであちこち取り外せるのでやはり埃の混入が・・・特にファインダー周りはよくゴミが入ります、ファインダーを覗いて埃が見えるのはどうも気になる、ブロアーで吹いても意外としつこく取れない・・

P1080167
昨晩あちこち外してアルコールで細部まで清掃した、機械式金属カメラの撮影以外の楽しみの一つ、使い込んでいるのであちこち塗装が剥げていますがブラックボディーの貫録です!

今日はこのカメラにILFORDのXP2-400を詰めて街歩き、レンズはGN45mm8枚絞り、アイレベルファインダーにGNを付ければ重量級カメラも軽量級に変わります。

コメント