45gs時計とカメラとモバイル

銀塩写真で懐かしい風景、街並み、街道撮影、写真、オーディオ、登山と多趣味です。OCNより引っ越し

週刊NISSANスカイライン・・・

2015-05-28 19:25:06 | 本と雑誌
思わす買ってしまった!この手の雑誌必ず創刊号は激安・・・それから先が問題といつも眺めるだけでしたが、スカイライン2000GT-Rだけは別物、18年前まで実際に乗っていたからだ、

完成まで相当時間がかかるし創刊号以降は定価!100号までと言うから先が長い・・

1/8スケールはプラモデルでも過去に作ったことがない2000GT-R
買いそびれて途中売り切れになると痛いので定期購読にしようか思案中、しかもリモコンでライトが点灯したり、ドアの開閉でルームライト、ハンドルを動かせばタイヤも連動して動くらしい・・・組み立てなくても部品を眺めているだけでも楽しめそうだ!


週刊NISSANスカイライン2000GT-R KPGC10 2015年 6/10 号 [雑誌]
クリエーター情報なし
アシェット・コレクションズ・ジャパン
コメント

Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集2013年版

2013-07-17 21:30:56 | 本と雑誌

どうも付録に弱い・・・ONTOMO MOOK スピーカー工作の基本&実例集 2013年版 ダブルバスレフにバックロードホーン、まあ卓上の小型スピーカーだけれど・・・バックロードホーンは気になる、今まで試してみたかったけれどこれが意外と高いので手を出せなかった!

しかも完成スピーカーまで用意されているわずか50mmサイズなので期待はできないけれどスピーカーと箱で7000円でおつりがくるスピーカーユニットPC用にちょうど良いサイズ!

Snapcrab_no0102
数年前から毎年夏には恒例のスピーカー工作!

Stereo8月号&MOOK「スピーカー工作の基本&実例集2013年版」

バックロードホーンは予約しないと売り切れると思うのは自分だけかな?魅力的な夏休みの工作!

stereo (ステレオ) 2013年 08月号 [雑誌] stereo (ステレオ) 2013年 08月号 [雑誌]
価格:¥ 2,990(税込)
発売日:2013-07-19

「Stereo」編 スピーカー工作の基本&実例集 2013年版(特別付録:エンクロージュア・キット/バックロードホーン型)(ONTOMO MOOK) 「Stereo」編 スピーカー工作の基本&実例集 2013年版(特別付録:エンクロージュア・キット/バックロードホーン型)(ONTOMO MOOK)
価格:¥ 3,990(税込)
発売日:2013-07-19
コメント

懐かしの「FCZ誌」が出てきた!

2013-02-10 17:35:31 | 本と雑誌

1975年から毎月10ページ程度の濃い内容の自作マニア向け無線関係ミニコミ誌、以前大量に出てきて譲ってしまったが1991年から1992年の物がまた、何冊か出てきた!

70年代後半から90年くらいに無線関係の自作をしていた人なら一度はお世話になった事があるFCZコイル、寺子屋シリーズのキットは、初級から上級までシリーズは200くらい有った、FCZ研究所解散後も大阪だったか通販サイトでいまだに寺子屋シリーズが販売されている。

Dsc00666
手書きの回路図は超簡単に見えても良く考えられたものばかりで当時の自作マニアの技術誌だったな~一部150円、秋葉原では秋月電子でチラシの様にビニール袋にぶら下げて売っていた!

Dsc00668
CQ誌もいつ廃刊になるかわからない・・・昔のCQ誌は半分が広告と言っても良かった(当時はそれを見るのが楽しみでしたが)アマチュア無線は、インターネット、携帯電話の普及で消えゆく運命なのか・・・たかが無線だが国家資格、FCZ誌のような技術書はもう出ることも無いだろうな・・・

コメント

月刊誌『Stereo』1月号、ヘッドホンアンプ付きUSB-DAC

2012-12-19 17:37:06 | 本と雑誌

月刊誌『Stereo』1月号、ヘッドホンアンプ付きUSB-DAC通販予約してあるけれど今日は配達が無いようだ・・・夕方田舎の書店に寄ったら山積みで在庫!迷わず買ってきた。

Dsc_1132
以前の付録を参考に相当数発行?山積みと言っても書籍自体分厚いので5つしかありませんでしたが・・・本屋で発売日の夕方に買えるとは思いませんでした~まぁ改造するから2つくらいあっても良いだろう、とりあえず素のままで聴いてみます。

コメント (2)