サロン ド アケミーナ 

おいしく食べて元気になろう!野菜とワインのソムリエ有吉明美のアンチエイジングな生活記♪ベジフルパン猫好き子育て中。

レンジでポパイな オムレツケーキ♪

2013-01-20 | グルメ

即、実践できる朝食のご提案
野菜嫌いのお子様や、太りたくない女性にぴったりの鉄分たっぷりで、元気みなぎるパンケーキ♪
レンジ調理でスピーディーになってます。おやつにもどうぞ。
是非!最後まで目を通してくださいね(^^)v


材料(4個分)

  ほうれん草         1/2袋
   ※塩茹で用の塩、湯適量
  卵白            2個
  グラニュー糖        大さじ4  
  バター           10g
  牛乳            大さじ2
☆薄力粉           60g
☆ベーキングパウダー     小さじ1/2
黒ゴマクリーム       大さじ1と1/4
 (黒ゴマクリームは、黒ゴマペーストにハチミツを加えたもので代用可)

作り方
1.ホウレンソウの軸に縦十文字の切り込みを入れて葉と茎部に切り分け、お皿にのせる(茎は葉の上)。ラップをかけて1分前後加熱し、冷水にとって水気をしぼり、軸の方は縦に割いてみじん切りにする。
2.卵白にグラニュー糖を加えてツノが立つまでしっかり泡立て、溶かしバターを加える。
3.牛乳とふるった粉類☆、再度水けをしぼった①を混ぜる。
4.皿にラップを敷き、③の1/4をのせて直径10センチほどに広げる。
5.600wで40秒~レンジにかけ、熱いうちに二つ折りにしてクリームをはさむ。
 ※④⑤繰り返し

抜群の栄養価!牛レバーに匹敵する鉄分と多種多様なミネラル、ビタミン葉酸で造血効果

ホウレンソウに含まれるカロテンのもつ抗酸化作用によって、ガン予防に加え、肌の老化を防ぐという女性にうれしい美容効果も。
ごまとの食べ合わせで、、貧血予防、血行促進、認知症予防が期待できます。


独特のえぐみは、油を使って調理したり、ジャコなどのカルシウムと合わせると抑えられ、牛乳やバターを加えて、カロテンの吸収率アップさせるのもいいですね。赤くて栄養素が豊富な根元部分まで残さず食べましょう!

 レンジ調理でスピーディーに、栄養素の破壊が最小限に抑えれる調理法になっています。
余った卵黄は、あったかうどんのカルボナーラ風ソースで召し上がれ♪

→ゆであげうどん、卵黄、ネギやコショウ、唐辛子といった薬味のなにかと、粉チーズ、てんつゆ。
粉チーズは無くても可、具材にきざみほうれん草を入れてより栄養たっぷりでいただきましょう!

『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第7回 ベジフルカルテコン... | トップ | 1/22 野菜・果物の料理教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事