42-195のブログ

不定期に..。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮城から帰宅

2011-03-28 07:26:10 | 日記
たった3泊4日..、本当に微々たるお手伝い程度でした。

また近々改めて行きます。


つぶやきましたが、新宿に戻ると別世界。どの店も普通に営業。

帰宅後、ガス欠近しの車をスタンドへ。すぐ満タン給油出来ました。
対して塩竃は、今、1台2000円までです。1リッター155円程度ですから、
13リッッター程度しか入れられません。それを長蛇の列で。


東北自動車道復旧、そして国道45号もほぼ治ったのに、なぜ多賀城、塩竃には物資が
なかなか届かないのでしょう?高速使えば、5~6時間で現地に着くのに。

宮城県、そして自衛隊、米軍も食料、医薬品を搬送していますが、絶対量が少なすぎ。
下は仙台市のコンビニ。






少し写真を...。特に厳しいものはアップしません。
避難所や学校では撮りませんでした(っというか、撮れる気持ちになれず)。




道路脇に船。






勾当台公園付近での臨時市場...。

定禅寺通りをリヤカーで魚や野菜を運ぶ商人が何人も...。

あの定禅寺通りでリヤカーですよ...。そして炊きだしも。
昭和20~30年代..。







仙台市役所1Fのロビー(仙台国際ハーフの時の荷物受け渡し場所)





「危険」と認定された仙台駅。立ち入り禁止(東西通路のみOK)。
タクシープールには多くの工事車両。数日間の懸命な作業で、復活へ!
仙石線等が暫定区間ながら動き出しました。

高速道路もそうですが、この早期復旧の技術力!日本は凄いです。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 津波による被害 | トップ | 福島県双葉町民へのボランテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事