42-195のブログ

不定期に..。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仙台国際ハーフマラソン 中止

2011-03-31 22:57:08 | 日記
「長野」、そして「仙台」と私にとって非常に思い入れの強い大会が中止です。
今シーズンのレース予定がなくなりました。


先日の仙台滞在時、定禅寺通りや、コース一部を見て回りましたが、コース上の道路
も微妙に隆起していたり、亀裂が入っていて、覚悟はしていました。

勿論、それ以前に街が大変ですからね。

ガソリン不足のためか、定禅寺通りをリヤカーで物を運ぶ方々。勾当台公園では炊き出し。
ゴールの仙台市役所では被災者達が集まっていました。


この大会は来年から誰でも走れる1万人規模の市民大会に生まれ変わります。
盛り上がって欲しいですが、私は、これでもう、ここを走ることはないと思います。
いろいろと思い出が出来ました。


初めて参加した時の15km関門での収容時の悔しさ。

収容バスの中は暗かった。悔し涙を流す方もいました。
私は意を決してニッポンランナーズに入会。


再度「仙台へ!」と資格獲得の為に挑んだ秋の高島平(20km)で資格ギリギリの89分でゴール!
あの時、「やった!また、仙台を走れる!!」と着替え後、すぐ一人で昼間からラーメン屋で
ビールを飲みました。

翌年以降、去年まで何とか資格獲得維持、関門にひっかからず完走!

大会クライマックスは定禅寺通り!仙台名所のケヤキ並木の中を駆け抜けます。
木々の合間から降り注ぐ陽光、そして大きな声援!

私くらいになると、もうポツンポツンとしかランナーが走っていませんので(^^;)、
沿道に出てくれている市民の皆さんの声援が、集中しました。

感極まりながら、ガッツポーズでゴールしたものです。



大会後の選手向け無料パーティーも、私が出た最初の頃は人数も少なく、豪華でした。

当時はホテルの料理人さんが何人も待機していて、その場でいろいろ作ってくれたのです
(数年前から単純なバイキングへ)。

マスター(ラスカル)さんとパーティー会場で飲んだ日本酒もいい思い出です。



今年は体調今ひとつで、完走できるか微妙だったのですが、「中止」となり、正直、
なんとも複雑な気持ちもあります。

今後は、宮城では春の「気仙沼つばきマラソン」、秋の「松島ハーフマラソン」への
出走を検討します。
どちらも大きな被害を受けているところですが、必ずや復活してくれると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 福島県双葉町民へのボランテ... | トップ | 気仙沼 救援物資20000円分購... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事