黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記・フォトチャンネルを徒然なるままに掲載します。

懐メロ会場設営で軽い腰痛とは

2018-03-10 | 歌・音楽
昨日は雨の中「懐メロを歌う会」に出席しました、1年間ピアノ伴奏をしていた若いピアニストが止めたので新しく中高年のピアノの先生に変わりました。

前の先生は若いので演奏が早すぎて勢いで弾いているようでしたが、新しい伴奏者は年齢を重ねているので丁寧で情感も感じられ高齢者が歌うには適していると感じられました。

曲目は「大東京音頭」「越後獅子の唄」「流転」「銀座の蝶」「東京の人よさようなら」「お座敷小唄」「だんな様」「浪花節だよ人生は」「三百六十五歩のマーチ」「無法松の一生」「侍ニッポン」「一本刀土俵入り」「ズンドコ節」以上13曲でした。

前の伴奏者は曲目の解説をしていましたが、今回は伴奏だけなので司会が大変だったようです。

今朝起床後腰に軽い痛みがあるので何故かと考えたら、昨日の例会で会場の設営での椅子や机の出し入れが原因のようです、せっかちなので急ぎ過ぎたのが原因のようです?

気は若いのですが体が付いていかないようです。


ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
« ドライアイと花粉症で眼科へ | トップ | 部屋に飾ってある写真を入れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歌・音楽」カテゴリの最新記事