4147foryou

体に良くて環境を汚さないオンラインショップ4147foryouの店長のつぶやき

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お墓参りの仕方

2006-08-20 21:23:48 | 日々の生活で思うこと
細木数子さんがテレビで話してらした

  お墓参りの仕方を書きたいと思います。

自分が今までやっていた方法は間違っていたので、

忘れないようにブログに書きたいと思います。




お墓参りに行くときには、

ホウキ、バケツ、スポンジ、ハブラシ、白いタオル を持っていきます。

墓石全体をスポンジに水を付けて、きれいにします。

目地が汚れていたら、傷つけないようにハブラシでこすります。


(自分の顔を洗う感覚で行うと良いようです。


きれいになったら、最後はタオルで水分を拭き取ります。


お花の水入れもきれいにして、

お墓一基に対して、白い菊を6本持参し、

左右に3本ずつ生けるそうです。


これは、過去・現在・未来の仏様にお供えする意味だそうです。

そして、ローソクを灯し、お線香をあげます。


亡くなった方が好きだったものをお供えしたいときは、

それは自宅のお仏壇か、お寺の本堂にお供えするのが良いそうです。


お線香(この世の消毒剤)とローソク(灯明)が、一番のご供養になるそうです。


そして、お墓参りの時には、決して願い事をするのではなく、

ご先祖様には、ただただ『感謝』をするのが良いそうです。


無二無双といって、お先祖様には、安心して成仏して頂くことが大切だそうです。





やってはいけないこと

●お墓の上から水をかけたり、お酒をかけたりすること

●好物の甘いものなどをお墓に備えること



皆さんは、どのようにお墓参りされていましたか?


今まで、私も間違っていましたので、あらためたいと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭の体操・・・できるかな? | トップ | 口臭にサヨウナラ♪ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の生活で思うこと」カテゴリの最新記事