ケルベロスの基地

三本脚で立つ~思考の経路

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BABYMETAL探究(THE CHOSEN 500 到着!)

2018-01-20 20:21:26 | babymetal
年が明けてから、ブログを綴る心境になどなれなかった。
が、我が家にも「THE CHOSEN 500」が届いたので、気持ちをリセットして、寸感を記しておく。

まず、荷物の箱。・・・デカい!
外箱が巨大な段ボールの二重。
その中に、それぞれの面が、小さな段ボールに収っている。

5つの面はきちんとした面で、さっそく赤をはめて鏡に映ってみたが、
サイズがぴったりで、笑ってしまった。

・・・。
さて、どこに飾るべ。

五色の妖しいキツネ面を、壁に飾る家、なんて、
ますます我が家がカルト信者化してゆく・・・。

まあ、実質的には「ベビメタ教」の信者、だものな。
一蓮托生、命ある限り、この”奇跡の軌跡”を共に歩む、その覚悟はできているのだ。

で、早速、DVDを観てみる。
何となく、まず最初に手に取ったのが、赤キツネ祭り。

・・・カッコイイ!

DVD画質も、小箱のライヴにおいては、その粗さがむしろ迫力になっている(と、これは、負け惜しみ的な補正が半分入っているだろう・・・。ブルーレイが届いたら、当然そっちを)。
音は、ブルーレイと大差ないはずだから、来月のブルーレイ6枚組到着まで、これで十分に堪能できる。
いろいろ文句を言う方もいらっしゃるようだが、
これはこれで、(ミニアローやマイクロラゲッジ同様)存分に活用・堪能するつもりなのだ。


で、あまりネタバレにならないように、寸感を少しだけ。

全般に、小箱でのライヴだから、ステージ上も、会場全体も、一体感が凄まじい。
これぞ「ライヴ」だ!(何しろ、どれも”ノンストップ”の1時間だし)

赤キツネ祭りでは、神バンドソロ廻しからの「あわだまフィーバー」、これは正規映像は初視聴で、感激・・・。

金キツネでの、子狐たちの歓声(若さ炸裂!声がデカい!)やぎゅーぎゅー詰めでうねる観客席にも、親世代のオッサンとしてはウルウル来てしまうし、ステージの3人の笑顔が、とりわけ「お姉さん」的な優しさにあふれているようで、観ていて心地よい。

まだ、黒・銀・白も未視聴。
今夜、明日、明後日と、繰り返し観るぞ。

わはは。何という贅沢。至福。

ふたつの公演も、YUIMETALも笑顔満載で、ホッとした。
もちろん、どのディスクにも、小神様の全速力の勇姿が詰まっているのだ。

去年の夏段階での「最新」のBABYMETAL。
やはり、他に代えがたい唯一無二の、楽しさ・美しさ・激しさだ。




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« BABYMETAL探究(20171203 LE... | トップ | BABYMETAL探究(「リスペクト... »

コメントを投稿

babymetal」カテゴリの最新記事