美友希保育園

保育基本~こどもが現在もっとも良く生き、未来を創り出す、生きぬく力の基礎を育てる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうございました

2015年03月30日 03時24分56秒 | Weblog
昭和59年4月美友希保育園を開設して31年間 認可外保育園としてヤってまいりました。が、

この度保育園の都合で、小規模保育園として乳児のみを対象とすることになりました。


年少年中さんたちには、転園という大変申し訳ない事態となりましたこと、お詫びの言葉もございません。


ご父兄の皆様のご努力によって、1名を除いてはなんとか皆様無事に転園完了となりました。

素晴らしい保育士立ちに恵まれ、また保護者様達・地域の皆様にご協力頂き、

沢山の「ありがとう」に囲まれてきたこと、感謝!感謝!でございます。


ほうとうに!本当に!ありがとうございました。
コメント

雪遊び!

2015年01月23日 18時18分30秒 | Weblog
猛烈な吹雪だったり シンシンと降り積もる雪の日だったり、
そんな合間に快晴の日
待ってました~~~「私たち僕たちの日」とばかりに、張り切って出発していきました。

黙々と雪と戯れています。
コメント

オ~イ!先生時間切れだよ~みんな待ってるよ~

2015年01月15日 12時13分09秒 | Weblog
2015年 新年初回 体操教室開始に向けて
可愛い屈託のない元気いっぱいの第一声で お当番さんから声がかかりました。

Yくんです。「あらららら~」担任の先生が来て いつものご挨拶がやっと出来ました。
そして、「さっきの言葉は失礼いたしました」ということを教えられ、Y君の言葉で「ごめんなさい」
を言って、無事終了し、体操教室のS先生から「OK~」の握手を貰い、ようようと凱旋していきました。


本当はキャッチフレーズの言葉で充分で!、可愛くて子供らしくて!それこそ グウ!グウ!なのですが

来季はちびきりん組さんとしてワンステージ上がっていかねばならないので、その意識をこんなところにも
持っていく準備として必要な過程なのです。

このように、場面場面で修行をつんでおります。 子供らしさを生かしつつ少しずつ成長をしております。

 本年も、!応援よろしくお願い致します。

影の声・・・・・・時間切れだよ!この言葉!この使い方!いつまでも子どもではないのですね~~~~
         たかが3歳!されど3歳!ってとこですよね! 新年第1号嬉しい可愛い報告の巻です。

 
コメント

ようこそ 先輩!《けん玉BОYS》来園。

2014年11月14日 13時09分25秒 | Weblog
待ってました~!新琴似小学校ミニ児童館の
【けん玉BОYS】のみなさんが来園しました。

みんなおそろいのТシャツで登場!
園児たちは「すごーい・・・。」と口をポカ~ン。

さっそく、ノリノリの音楽でお兄さんたちが登場しました。


キレのいいステップ!「カッコイイ~」


そろっっていますね~!



Hろみち先輩!




Tくり先輩!



Yうま先輩!(きりん組Sぉい君のお兄さん)




特別出演!《初代けん玉boy》Iぶき先輩!(Tくり君のお兄さん)


ダンスダンス~♪


ポーズ!


きまってますね~


最後に全員で記念撮影



お兄さん達ステキな時間をありがとうございました・・・



コメント (2)

「劇団バク」さんがやって来た~♪

2014年10月06日 16時54分02秒 | Weblog
たのしみに待っていた当園での劇団バクさんの公演!

朝からドキドキそわそわ・・・。いよいよ16時になりました

ダイナミックさに圧倒されました~


緊張の瞬間!


ママやおばあちゃん、妹ベビーちゃんたちもドキドキわくわく。


オープニングにんげんていいな


さて、最初は誰が登場??

「わぁっっ。 お・・・に


「青い鬼もでてきた~」


「おもしろい、おばあさん。」



こんなに集中した真剣なまなざし・・・。見たことない(アハハ~)

あれれ? 卒園した先輩も観に来てくれましたよ~さすがの集中力です。


ドンドン吸い込まれていく不思議な世界。



このおじさんもおもしろかった!

最後に青鬼さんからお別れのお手紙が。 (子ども達、シ~ン


劇団バクのみなさん! 感動をありがとうございました。

※ あっ! 中央に写っているのは園長先生ですので劇団の一員ではありませんよ~

内容は、お子さんに詳しく?(笑)聞いてみて下さいね~!

さっそく、子ども達は発表会への意欲が増々高まりました。 そして特に年長クラスは動き、表現の細かい部分を観察?して
自分たちのミュージカルに取り入れる気満々でした。

発表会・・・どうなるのでしょうかねー? 詳細はすでに漏れているかしら○○組に・・・










コメント (2)

祝・敬老の日~2014

2014年09月19日 16時37分43秒 | Weblog
今年度も元気いっぱいの「よさこい・ソーラン」をお披露目!

その後、手作りメッセージカードと花束をプレゼントしました。

連休・祝日の貴重な日に快くご理解・ご協力参加していただいた保護者様お忙しい中ありがとうございました

♪ドッキドキのうさぎ組&堂々としたきりん組・ちびきりん組の演舞をご覧ください♪


前奏。 きめのポーズ!


いつも通り「ハイ!ハイ!」の掛け声。


低ーい腰引き! 本格的です!


両手を広げて波の表現~~~


指の先には・・・何があるのかなー!


大漁だ! 大漁だ! どっこいしょ~!


みんな 息ぴったり~


後姿もいいですねぇ~


どれが本当の振り付けでしょう・・・。  正解:Kなちゃん&Sーい君です!


みんなで揃えて~!


「ヤァー!!」 最後はきまったぜー!

みんなで作ったメッセージカードと花束のプレゼント

「ありがとう。また、来年会いましょうね。」とおばあちゃんから素敵なお言葉をいただきました。



コメント (2)

2014 カッパ座公演 観劇

2014年09月09日 19時32分13秒 | Weblog
9/9(火)待ちに待ったかっぱ座 「しらゆきひめ」を観て参りました。りす組・うさぎ組・ちびきりん組・きりん組みんなみんな元気いっぱい!

年長さんは今年で最後の観劇。
約束した通り!お行儀よ~く観れました。が、とにかく後ろの保護者様の!大きな大きな私語・話し声が終始・・・。そちらが残念だったようです。会場に到着後ひと休み~


おやおや?どうした?
きりん組でーす!

今年は2階中央席だったので、全体が見れたようです。昨年は前過ぎてかえって舞台の上が観れなかったそうです。
主催者様のご配慮をいただきました。有難うございました。

マナーはピカイチ!でした。休憩で他園のほとんどの人がトイレ!トイレ~!と立ち始めましたが、美友希っ子はごった返しの中を無理やり行きません。
相変わらずのある某幼稚園児のように?途中で勝手に席を立ったり、握手の為席をかき分け走ったりもしません。(笑)
大好きキマルくーん!
クマダンがいじめられている!


お話をよく聞きしっかり集中して見る力が育っていました。
だるまさん。
パーティ♪
ちょっぴり綺麗な?お妃様
7人のだるま。
魔女の魔法のショータイム

2014カッパ座も保育士の先生たちの作戦でお楽しみもいっぱい盛り込んでくれたので、子どもたちもしっかり観劇が出来たようです。





無事終了できましたこと、ご家族の皆様ご協力ありがとうございました

コメント (1)

2014・お泊り会終わる

2014年08月12日 15時27分22秒 | Weblog
8月きりん組によるお泊り会
楽しく、無事終了いたしました

本人達も、なんとご家族たちも、ワクワクドキドキ


 初めてづくしのお泊り会~!
保育士さん達の心づくしの宝探し(肝試し?)
後々の思い出の一部になってほしいです。

代々受け継がれている「笛吹きオババ」の芸風も
今回のきりん組には ≪さほど≫だったようで本人しょんぼり・・・・

総じて楽しい 「お泊り会」でありましたこと
これも ご家庭の方達の お泊り会に向けての きめ細かい準備のたまものと
お礼申し上げます。

たとえば皆 洗髪が上手でした。報告です。
コメント (1)

ソラマメ君のベット

2014年07月23日 18時08分32秒 | Weblog
しばらく玄関に展示してあった 「ソラマメくんのベット」

保育園では盛り上がりました。
ソラマメくんのフカフカベット・・・・大事な大事なフカフカベット
だから誰にも貸せません・・・・そうだよ!そうだよ!・・・・さぞかし子ども達は、共感した事でしょう

ある日ソラマメクンのベットがなくなりました。
あんなにそらまめくんに、貸してもらえなかったお友達は、
困っているソラマメくんに貸してくれようとするのですが、サイズが合いません。


ひよこを産もうとするウズラに占領されていたのです。
何日も何日も・・・・・・・

その間にソラマメクンは うずらのひよこ の無事出産を祈るようになりました。
あれほど誰にも貸せなかった大事ベットの中で卵が孵ったことを喜べるようになっていました。


それからのソラマメクンはもう一人ではありません。幸せを感じる心を見つけたのです。

そらまめくんの話を子どもさんから聞いたり、お家でも話し合ってみてください。
コメント

ソラマメ君のベット

2014年07月23日 18時08分32秒 | Weblog
しばらく玄関に展示してあった 「ソラマメ君のベット」

保育園では盛り上がりました。
ソラマメ君のフカフカベット・・・・大事な大事なフカフカベット
だから誰にも貸せません・・・・そうだよ!そうだよ!・・・・さぞかし共感した事でしょう

ある日ソラマメクンのベットがなくなりました。
あんなにそらまめくんに、貸してもらえなかったお友達は、
困っているソラマメ君に貸してくれようとするのですが、サイズが合いません。

ひよこを産もうとするウズラに占領されていたのです。
何日も何日も・・・・・・・
その間にソラマメクンは うずらのひよこ の無事出産を祈るようになりました。
あれほど誰にも貸せなかった大事ベットの中で卵が孵ったことを喜べるようになっていました。

それからのソラマメクンはもう一人ではありません。幸せを感じる心を見つけたのです。


そらまめくんの話をお家でもしてみて下さい。
コメント