10センチ以下博物館(断捨離の果てに) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

65歳定年時代に早期退職した男の片付け日記。
整理してしまう前に記録として残しておきます。

プリンシパルステークス予想 レースデータ、複勝圏軸馬

2012年05月05日 10時26分19秒 | 競馬
プリンシパルステークス
2000m 芝・左 サラ系3歳 オープン (指定) 馬齢

カテゴリー:限定戦


レースデータ

(過去10年間の複勝馬30頭の共通事項)

◎前走3月以降(29頭)
◎前走5着以内(皐月賞は除く)(29頭)
◎前走芝ダ1800m以上(27頭)
○4角7番手以内(24頭)
×キャリア2戦以内(2頭)
×馬番枠1、11、16~18(0頭)


(ステップレース)

①皐月賞 5年
 6頭(1~3着0頭、4着以下6頭)

②毎日杯 3年
 4頭(1~3着0頭、4着以下4頭)

②500万下 4年
 4頭(1着3頭 2着以下なし)



(レース全般)

過去10年間で、1、2人気ともに飛んだのは2度。
8人気以下が馬券に絡んだのは、6度(7頭)となっている。
好走する傾向ははっきりしている。
3月か4月の1800m以上のレースで5着以内の馬がほとんどだった。
また、出走経験の浅い馬や、多頭数時の大外枠はかなり不利な結果となっている。



(軸馬候補)

8.スピルバーグ

前走 3月 毎日杯 阪神芝1800m 3着
ポイント:脚質からの疲れ
追い込み馬なので、状態は注意する必要がある。
単勝は避けるのが無難
馬体重は大幅な変動がないかどうか注意



17.クリールカイザー

調教状態良し
前走 4月 山藤賞 中山芝2000m 1着
ポイント:やや反動の出やすいタイプ、死に枠
前走は口向きの悪さを見せ、最内枠で先行しながら距離損有りの大外からと、能力はありそうだが、まだ馬が若い。
2走前は追っても中々反応しないところを見ると、反動が出やすい可能性も否定できない。
それから、まだ本気で走っていないが切れるタイプでもない。
馬体重は大きく減らない方がベター
パドックも注意



レースデータによる複勝圏軸馬

8.スピルバーグ


レースデータをクリアしたスピルバーグを軸馬とした。
ここでは、能力的には1枚上だろう。
ただ、コメントに書いたように、3着内ならで、かつ状態よければ、の前提条件付き


相手馬(参考)

 1.ローレルブレッド
 6.エアソミュール
 9.グランプリブラッド
15.フジマサエンペラー
16.サンレイレーザー



今日のワンコイン馬券

17.クリールカイザー


基本は軸馬の複のみ
軸馬の状態が悪ければ、クリールカイザーへ切り替えも。

目立った馬はいないので、予想は難しいが。
来るなら人気薄でもレースデータをクリアした馬

コメント   この記事についてブログを書く
« 天皇賞(春) スイートピー... | トップ | プリンシパルステークス 結... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬」カテゴリの最新記事