10センチ以下博物館(断捨離の果てに) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

65歳定年時代に早期退職した男の片付け日記。
整理してしまう前に記録として残しておきます。

BSN賞予想 レースデータ、複勝圏軸馬

2011年09月03日 09時30分37秒 | 競馬
BSN賞
1200m ダート・左 サラ系3歳以上 オープン (混合)(特指) 別定


カテゴリー:(ハンデ戦を除く)OP以下戦



複勝圏軸馬候補

10.アースサウンド
12.シルクフォーチュン



レースデータ

(同条件で開催された、01~04、08、09、10年の結果から複勝馬21頭の共通事項)

○4角5番手以内(18頭)
○前走7月以降(17頭)
○前走ダ芝1200m(17頭)
△4、5歳(15頭)
×前走関東、北海道(ともにJRA)以外での出走(1頭)
×馬番枠12、14、15、大外(0頭)


(レース全般)

過去7年間で、1、2人気がともに飛んだことはない。
ただし、2人気は1度も馬券絡みをしていない。
8人気以下が馬券に絡んだのは、2度(2頭)で、比較的落ち着いた結果となっている。

ダートの短距離線らしく、逃げ、先行馬が圧倒的に有利で、後ろでも中団より前でないと馬券絡みは出来ていない。
また前走は、夏場にダ芝問わず1200mを使われており、更にJRA開催の関東または北海道の競馬場でのレースに出走していた。



(軸馬候補)

・アースサウンド
ダ1200m(3,3,0,3)、新潟ダ(3,3,0,0)
この時期の成績(2,2,0,2)
前走 7月 NST賞 新潟ダ1200m 2着
この条件はパーフェクト連対
夏場と新潟が余程合っているのだろう。
今走は更に斤量減で、最大で4㎏差はハンデ戦に近いかも知れない。
短期放牧に出していたらしいので、状態は要確認
馬体重はあまり変動がない方がいい
パドックも注意


・シルクフォーチュン
ダ1200m(4,0,0,3)、新潟ダ未経験
この時期の成績(1,0,2,2)
調教状態良
前走 7月 プロキオンS 京都ダ1400m 1着
前走は最後方から直線だけで15頭を差しきった。
鞍上変わらずだから、今走もおそらく同じ位置取りになるだろう。
データでは展開的に厳しいが、実績最上位のこのメンバーで能力差がどこまであるかがポイントか。
馬体重あまり変動のない方がいい。
パドックも注意



レースデータによる複勝圏軸馬

10.アースサウンド

レースデータから、軸馬はアースサウンドとした。
新潟開催も最終週なので、条件合うここは陣営もモチベ-ションも高いだろう。



相手馬(参考)

 5.シャイニングアワー
 8.インオラリオ
 9.レディルージュ
11.アポロフェニックス
13.アウトクラトール


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。