空っぽな私 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

透明なバケツのような自分が日々考えたこと。
(旧ワンコイン競馬予想)

騎手に迷いあり 馬に迷いなし オークス、東海ステークス 結果と検証

2009年05月24日 20時14分58秒 | 競馬 結果と検証
結果は真逆ではあるが、今日は東西のメインともに、騎手に迷いがあった。



複勝圏軸馬 結果

ウォータクティクス(1人気 16着!!!)


ゾーンによる複勝圏ヒモ馬(参考)

ボランタス(4人気 3着) 複勝320円
ピサノエミレーツ(9人気 10着)
エスケーカントリー(7人気 5着)
アドマイヤスワット(5人気 9着)


まず、関西メインは、私の博才の無さが出た。
軸馬候補4頭の内、軸とした1頭を除いて、1、2、3フィニッシュ。(爆笑!)
しかも、軸馬は最下位だ。(大爆笑!!!)
情けない...。
まぁ、レースデータからは、4頭ともに甲乙付けがたいと書いていたのだから、BOXが正解だったのかも。
(この後の、オークスもそうだが、軸馬がレースデータに合致しているときは、2頭以上馬券に絡むのかどうか検証していく必要があるかも知れない。)

それにしてもねぇ、川田君。
ビデオを見るとわかるが、控えたいのか、行きたいのか、コロコロ変わり、下手な騎乗と言われても仕方あるまい。
コメントで「初めて経験する揉まれる競馬、調教でも気分が乗らなくて止めてしまう馬ですから、今日は競馬を止めてしまった感じです」と語っているが、馬は、君の騎乗振りに嫌気を差して止めたようにも見えたのだが。
馬が、騎手の心理を読んで、止めたと言われてもしょうがないと思うし、コメントのとおりなら、なおさら騎手がどうするべきか考えて乗るべきじゃないでしょうか?
こうなると、馬の方が心配だ。
今日のレースぶりが、馬が一生懸命走らなくてもいいと感じての結果なら、前途多難だろう。
少なくとも、次走は買わないことを進言しておく。

出入りの激しいレース展開の中、ワンダースピード(2人気 1着)は、終始落ち着いて横綱相撲。
アロンダイト(3人気 2着)も、勝ちに行っての2着。
両馬ともに、実力差を見せつけたというか、やはり騎手の騎乗も大きい。
ボラは、最後の直線では一番勢いがあった。
このまま、力を付けていけば、面白いだろう。


レース後のコメント


データどおり、前に行った馬が馬券絡み。
と言うことで、レースデータはそのままに。

東海ステークス(GII)
ダート・左 2300m サラ系3歳上 オープン (国際)(指定) 別定

◎ダ1700m以上での勝ち鞍有り
◎前走1800m以上
△4角4番手以内
△前走アンタレスS組
×前走関東の条件戦
×前走10着以下(前走芝戦を除く)

(◎非常に有利、○相当有利、△有利、×不利)



続いて、オークスを。



複勝圏軸馬

ブエナビスタ(1人気 1着) 単勝140円 複勝110円


ゾーンによる複勝圏ヒモ馬(参考)

レッドディザイア(2人気 2着) 複勝140円 ワイド180円 馬連320円 馬単440円
ディアジーナ(3人気 5着)
ハシッテホシーノ(7人気 8着)
デリキットピース(5人気 6着)


1.4倍くらいは背負い慣れているはずだろうが、そこはオークス。
データからは最悪の枠、予報は雨。内が伸びる馬場。
色々な要素が、騎手を悩ませたのも無理もないこと。
スタートは悪くはないが、やはりほぼ最後方。
その後は、距離損を嫌って最内だったのだが、安藤騎手は、馬上から隊列の先をずっと見ていたように見えた。
コメントでは、4角手前の迷いを語っているが、直線入ってからも、一旦内に行きかけたが前が塞がり、更に外へ出している。
それにしても、何という馬だろう。
上手く語れない自分がもどかしいが、こんなに更に上を見てみたいと思う若駒はなかったような気がする。
ただ、まだ課題はある。
今後常勝という2文字が科せられるだろうから、どんな競馬も出来るようにするのか。それとも...。
ディープインパクトのラストラン、有馬記念のような競馬も身に付けらればと思うのだが、どうだろうアンカツさん。


レッドは、押さえられて最初は嫌がる素振りを見せたが、直ぐに落ち着き終始最内でいつでも出せる体勢。
四位騎手は、やや反省の弁を述べてはいるがどうだろう。
全てを出し尽くしても勝てない差。
能力差があることは認めざるを得ないが、レッドだって凄い馬である。
今日のレースは、多くの人が、1、2着馬しか見えなかったはず。
ブエナの能力を引き出せるのは良き好敵手がいるからであり、この負けがあるからこそ次があるはず。
この後は休むようだが、夏を無事に越して、是非この差を縮める成長をして帰ってきて欲しい。


レース後のコメント


やはり、桜花賞組は強かった。
レースデータは、そのままで。


優駿牝馬(GI)
芝・左 2400m サラ系3歳 オープン 牝 (指定) 定量

◎全勝桜花賞組(ただし桜花賞5着以下は、前々走重賞3着以内)


(◎非常に有利、○相当有利、△有利、×不利)




丁度1年前、遠路はるばる、私は初めて府中に行った。
今日がその日だったらと、今とても悔しい思いをしている。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« オークス 東海ステークス予... | トップ | オークス レース後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬 結果と検証」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

オークスの回顧(馬単・3連単的中) (【血統フェスティバル】blog)
左は【優駿牝馬(オークス)】東京芝2400m1~5着馬の血統です。こちらをみながら【オークス】を振り返ります。
女王は絶対にあきらめない!ブエナビスタがオークスも勝利して2冠達成! (日刊魔胃蹴)
牝馬クラシック第2戦・第70回オークス(優駿牝馬)が24日、東京競馬場で行われました。桜花賞を勝って1冠目を獲得した?ブエナビスタは、初めての東京&2400mと2冠制覇の課題はありますが、それらを克服してオークスも制覇するのか?対する「STOP THE ブエナビスタ組...
そして、世界の絶景へ…?(オークス・回顧) (いちご一恵の勝ち馬日和)
思っていたよりも早めに雨が降り始めた関東地方。しかし、レース前に雨があがる…とい
2009年 優駿牝馬(G1) オークス 結果 (競馬blog  大外強襲)
優駿牝馬(G1) オークス 大外強襲!! 見事、ブエナビスタ 優勝 めっちゃ強かったですね 普通ならほぼ絶望的な位置から見事差し切り勝ち また、当日は直線の馬場状態は 「内はよく伸びるが、外は全く伸びないね」と各騎手が言っていたように ...
欧州へ羽ばたこうとしている人(馬)、欧州で輝いた人、そして欧州から戻って来る?人 ~その1~ 【競馬 第70回優駿牝馬結果】 (不定期更新のスポーツニュース)
週末の土曜日(23日)から日曜日(24日)にかけて行われたスポーツの内、「欧州」をキーワードに取り上げてみた。第1弾は、競馬のオークス。 【驚愕の末脚で2冠達成!!次の舞台はロンシャンか?】 競馬の第70回優駿牝馬(オークス)が24日、東京競馬場で行...